正直さと自尊心 by アークトルゥス・グループ

アークトゥルス・グループ 

 

真剣に精神的に向上したいと考える人は、引っかかっていることや固執した考え方があるかどうか、上のような質問を自分にしてみることが必要です。「自分には真実だと分かったのでそう思う」のか、それとも「人から言われてきたからそう思うのか?」、「教会の先生、カウンセラー、親、友人から言われ続けてきたので、そういう人たちの信用を失いたくないと思っているからだろうか?」。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート 2017-07

 

 

レムリアからのメッセージ

 

自分の中の天国の周波数に戻ると、外でも天国を経験します。その2つはバラバラではなく、一緒に振動します。それが自然なのです。動物はそうして生きており、そのことを知っています。動物からその点を学べます。イルカは波に乗り、海水はイルカに乗り、共にシンクロしています。水は互いに同一化した流れになる以外、イルカに対して何かをするわけではありません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート2017-05

5月27日

今週月曜日から風邪で寝込んでいます。日曜日までかかりそうです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

聖なる意志に他の選択肢はない by イエス

イエス 

聖なる意志に他の選択肢はない

 

John Smallman 2015-5-21

 

人類の目覚めの聖なる計画が着実に進行している時に、この大いなる事業を支援しようとして地球で光をよく抱えている人たちは、スピリチュアルな世界すべてによって尊敬されています。皆さんがいなければ、この計画は無に帰すます! しかし、それは神の計画であり、もちろん完璧に成功することは保証されています。そうであっても、皆さんの意欲と情熱は神の計画に不可欠なのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ミカエルのファミリー99 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

1999年12月15 日

ミカエルのファミリー

光のサークル

 20世紀最後のメッセージ

From Steve:

このメッセージの初めから、ザ・グループは自分たちの素性について沈黙を保ってきました。最初に私がチャネリングを開始した時、いろんな人からメッセージを送ってきているは誰かを確かめるよう言われてきました。もし、情報源がはっきりしていないなら、それは闇の勢力から来ていると言われたのです。だから私は敢えて3つの質問をしたのです。「あなたは誰ですか?」「名前は何ですか?」「何処から来たのですか?」

直ぐに彼らから返事がありました。こんな風に、

「君は3つ質問をしたね。その返事を3つしよう。それは君には関係ない、それは君には関係ない、それは君には関係ない」。それから優しい笑い声を聞きました。それはこれまで沢山見知ってきた愛すべき笑い声でした。その時私は驚いてその名前を思い出せないでいましたが、自分の素性を明かさないのであればチャネリングは出来ない、この存在にそう言ったのです。それを受けて彼らは私に言いました。それは忘れることが出来ないものです。

「君の選択を尊重する」。その言葉を残して消えました。丸々その2日後、私はコミュニケーションを始めようと頼みました。そう言った時、彼らはそこで待っていました、で、彼らの存在全体を感じました。躊躇していましたが、なぜ、自分たちのことを言わないのかと聞きました。その答えは、「君にメッセージそのものが愛に溢れたものかどうか、それを見極めて欲しいのです。ラベルを貼るのではなく。これは洞察といって新しいエネルギーのツールです」。それからそのツールを使う指導をしてくれました。「もし自分の心がこれに引かれるなら、それは自分のものと考えていい。そうでなかったら、判断しないでそれを捨てなさい、他のためにただそこにあったに過ぎないのです」。彼らは説明を続けて、私(スティーヴ)が“悪い奴ら”だと信じていたら、“良い人たち”だと、言いたくても言えない、そう思わないか、と。私は笑って真剣にお互いの関係を作り出しました。

言うまでもなく、私は彼らの素性について質問するのを大変ためらっていました。でも、時々幾つかすり抜けて聞き出すことが出来ました。彼らによると、彼らは地球に生まれたことがない、と。でも、もっと聞き出そうとすると沈黙するのです。何ヶ月も経って、私は彼らのことを“肩に乗っているザ・グループという存在たち”と呼びました。その時始めて「ザ・グループ」と呼びました。驚いたことに、彼らはそれが気に入りました。その呼び方に神秘的なニュアンスがないからです。しかし、質問しても彼らの素性については返答がありません。

約1年後、驚きました。メッセージを書いている最中、今までと違ったのです。

「あなたがもう知っていることについては言いません。私たちは、あなたの言うミカエルのファミリーの出身です」。その意味がよく理解できませんでしたが、その時言っていることが真実だと分かったのです。

更に彼らの素性についてウェスト・バージニアのチャールストンでチャネリングをしている最中、自ら素性について説明がありました。そこで彼らは、私たちが良く知っている天使界からやって来たと腹蔵なく言ってくれました。オーストリアのウィーン、国連でチャネリングをするまでは、そのことについてほとんど付け加える情報はありませんでした。彼らは、オーストリアで何度もミカエルのファミリーについて言及しました。はっきり言えるのですが、頭の中から来たその言葉は私の深いところで共鳴しました。同じ場所で数日後、ミカエルのファミリー地球上のある地点にポータルを実際に持っている、ということについて話しました。それ以上話しませんでしたが、チャネリングの最中彼らはその点について何度も触れました。その後、メキシコ、カクンでチャネリングをし、その時、それは海の中の物理的な場所にポータルがあると言いました。

ザ・グループが同じ言葉をいろんなレベルで言っていることについて、沢山の人からe-mailを頂きました。中には非常に興奮するものがあり、その人たちはザ・グループが誰だか分かる、というのです。彼らはシリウス人だ、プレアデス人だ、アークトゥルス人、またグレイだと、それ以外にも発音さえ出来ない異星人のような名前を言いました。面白いことに私は、ザ・グループにそれ以上聞かなくなったのです。彼らは私の心の非常に深い所から話しかけてきます。それで私には十分彼らのことが分かるのです。

今彼らは、その溝の幾分かを埋めようとしています。

スティーヴ・ローサー

Big Hugs

 

故郷からご挨拶

この特別な魂の集まりを共にする時間は、時間が経過するにつれて益々貴重になっています。「自由意志のゲームボード」は、あなた方「創造者」が有限の形をとる選択をした最後の表現です。このゲームを演じると決めたことで、もう一度「ユニティ」に向かうシフトに繋がってきました。ベールを背にして自分の本性を見られないまま、このようにゲームを演じる皆さんの意志は、あなた方には理解できないほど栄誉なことなのです。自分たちの高い真実を目指している皆さんに愛を感じます。自分を疑っている時でも、私たちには愛があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

スピリットの呼びかけ by 大天使ミカエル

スピリットの呼びかけ

 

Ronna Herman LM-09-2011

 

マスターの皆さん、神意識の光細胞が肉体の中に深く、深く入り込むと、DNAの周りの光の膜が消え始めます。このサブ宇宙での経験は、そのようにプログラムされていました。このことがアダム・イブ・カドモン・ライトボディの青写真に読み込まれ、DNA鎖の起動が2つずつ起こるようになっているのです。DNA鎖は、異なる次元に同調しています。今肉体の中で動いている2本の鎖は、1次元、2次元、3次元に合っています。お話したように、皆さんが低い次元に降りた時、2本ずつ増えるDNAは光の膜の中に収められ、光の高い次元に戻ろうとし始める時までそのままの状態に置かれたのです。

(訳注) アダム・イブ・カドモンライトボディ:  造形主であるエロヒムによって創造された男女両方の人の原型であるライトボディ(青写真)。多次元から降下するに先立って、このクリスタラインライトボディは光の黄金のエーテルの織物で囲われていました。この光は完璧に神聖な青写真を含んでおり、ダイヤモンドコア神細胞(Diamond Core God Cell)は、人の聖なるハートと太陽神経叢に当たる場所の深い所に収められた。

 

*1、2、3次元:DNAの2本鎖

*4、5次元:4本鎖

*6,7次元:6本鎖

*8、9次元:8本鎖

*10、11次元:10本鎖

*12次元:12本鎖

 

ハイヤーセルフ/オーバーソウルを取り込むプロセスをはっきりと理解するために、ハイヤーセルフの各面に数字を付けてみましょう。皆さんは、神自身の一面を光の球の中にもって生まれました。DNA内と全身のオーラフィールドと記憶細胞内の暗号が、人生の初期段階で経験する予定だった周波数でした。もし、全て計画通りに進んでいたとしたら、人生の若い時期、皆さんは魂のささやきまたは小突きに目を覚ましたことになります。また、魂と人格が一体になるプロセスが始まりました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

高次元に繋がるワーク by マグダラのマリア

 

マグダラのマリア

高次元に繋がる

 

ナタリー・グラッソン 2013-10-4

 

大きな変化変動、変更を経験する時には、創造主と素晴らしく繋がっていることや豊かさを感じることができます。物質世界の、3次元の固い自分の殻を手放すと自分が果てしなく広がっていることを感じることが出来ます。今はそういう素晴らしい時なのです。

あなた自身が自分に決まりを作り自分を批判したり自分の手を縛ってしまっている、そういう現実が分かりますか? 他の人の原因や責任で生じていることについては気にせずに、ただ自分で作る頑固さについてよく観察してみてください。自分の能力や目標、自分に対して信じられないことなどを観察するようにしてください。何かが足りないというのは人類全体の意識に根深くあります。食べ物や着るもの、能力、手助け・援助、真心や思いやりなど、常に足りない、欲しいと思っていること、そう感じている自分自身を知っていますか? あるいは、気持ちの面や肉体、モノ、やる気、スピリチュアルな面で常に自信がない、あなたは、いつもあれこれがあればと考えていますか?

足りないと思っていることや、それがどこから生まれるのかを考えてください。信じる力が足りないから、現実が変わらない、創造主の無限の力を感じられないのですか? 足りない時というのは、あなたの中の創造主と一つに繋がる時、その機会になるということを意味しています。足りないと思い込むことは、創造主との繋がりが途切れていることです。今、創造主と繋がっている意識を創り上げ、もう一度そのことを知ってください。

あなたと創造主が繋がっているところは何百万とあります。植物、花々、草、それはすべて創造主と繋がっています。どんな人も、どんな経験、どんな動物も創造主と繋がっていますが、あなたはまたガイドやマスター、光の存在、創造主とも内側で繋がっています。そこで創造主と固く結びついています。自分の中も外も繋がっていると考え始める時には、それは、自分のものの考え方や見方、不安な心によって繋がりが感じられずに途絶えている、ということに気づき始めます。

創造主との繋がりに気づかない時は、すべてが足りないと感じてしまいます。でも、あなたにはそれを感じる神聖な権利があります、宇宙の法則があります。すべてが豊かにあること、絶えずエネルギーが流れていることが創造主と結びついていることです。両親の手を握って旅に出る子供と似ています。その時の子供は両親の言うことを信じて疑わず揺るぎません。

そういう風に創造主といつも繋がっていると信じていけますか? 自分はいつも創造主の鎖と繋がっていると信じることが出来ますか?

その時には自分に目覚め、この世界、この3次元の決まりや考え方、魂の負担になっているものを超えていることに気がつきます。そして可能性はある、現実になる可能性があると思えるようになって、固いと感じていたものが柔らかくなって動き出していきます。目で見える現実は変わらないように見えますが、例えば家の周りの壁は同じままですが、マインドの一部にたくさんの光が流れ込んで、その光が新しい時代の夜明けを知らせるような光線を発しているように感じられてきます。実際、創造主と繋がって一つになると、高次元の感じ方や見方に変わっていきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

新しい愛の波動(字幕) by スティーヴ&ザ・グループ

Hyun Jung KIM

スティーヴ・ローサー&ザ・グループ  2011-12

今日、特別な、日本という国にいる皆さんにお話しします。宇宙のすべての目は皆さんに集まっています。皆さんは意識的にゲームを変え夢から目覚め始めました。自分の責任を引き受け始めました。新しい世界を創り始め、一遍で心を一つにし始めました。

皆さんは見事に道を歩いています。考えられないほどの変化を地球に起こしています。

皆さんは翼を外すと決めました。密度のある地球に生まれようと選択しました。それで苦しむこともあります。それは、皆さんの波動が高いからです。皆さんは重大な分岐点に到達しました。自分の波動を低くせずに、全人類の波動を少し上げました。このメッセージに惹かれる人、こころで私たちとの繋がりを感じる人、他の人たちのためにドアを開けておく人、それが皆さんがここに来た理由です。皆さんは教師であり、ヒーラーであり、光のアンカーです。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人間という状態 by ザ・グループ

光の灯台 ~Reminders from Home

2007年12月15日

人間という状態 

これは練習ではない!

Steve Rother

 
故郷からご挨拶

 

人間の状態

皆さん一人ひとりは、地球上に滞在する全期間を通じて大変な困難を経験してきましたが、それには困難を引き起こすだけの理由があります。自分は本当のところどうなのか、それを見て理解することが一人ひとりの課題です。それは、一人ひとりに深く根付いた信念によるものです。そのような信念はスピリットと一体であった当初は必要なかったのですが、その時はスピリットが何でもやってくれていたのです。しかし、今皆さんは、私たちが、人間という状態、と呼んでいますが、それが手強い状況にあるのです。スピリットが非常に危険な状態にあるのが、人間の状態です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート2017-01

https://www.youtube.com/watch?v=qrHFg47Mopk

新年、あけましておめでとうございます。

昨年は、ライトワーカーの皆さまの支えをいただき、

新たなフィールドに踏み出すことが出来ました。心から感謝します。

皆さまは益々気づきと悟りを得られ、深化します。間違いありません。

今年は光のレベルをもっと上げてパワーアップします。そのために痛い思いをしました。

今年もどうぞよろしくお願いします。


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 3 of 4
1 2 3 4