20年後 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2017-12-15

20年後

 

Steve Rother

ライトボディになり始めると、病気になりにくくなります。地球と調和して健康で長寿になります。少数ではありますが、ライトボディになる人がいます。でもいっぺんに起こるわけではなく、少しずつゆっくりとライトボディを抱えていきます。それは、体に光を取り込むだけでなく、光を放ちいろいろと光を反射できるようになります。それは、今でも多くの皆さんに起こり始めています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ひとりではない by アークトゥルス

アークトゥルス・カウンシル12

ひとりではない

 

はっきり言いますが、ガイアと人類の幸福にエネルギーを注いできた私たちや他の多くのものは、核弾頭を無能化するテクノロジーを持っています。事実、この種の介入は、1945年以降、何度か発生しました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

特異点 by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Reminders from Home

2008年2月15日

 

特異点

バスの上の眺め

 

From Steve:

今月は、科学技術の役割についてです。この話には怖れがついて回っていると初めから知っていました。

私の父は電気技術者でしたが、私が大人になると彼はいつも新しい技術に首を突っ込んでいました。父は電気について沢山教えてくれました。私はと言うとまだ若い頃、ラジオやステレオのアンプを組み立てたりしていました。家では、近所で一番速くカラーテレビを持っていました。ある時、父は大金をはたいて私にポケット型計算機のパーツを買ってくれ組み立てました。高校生の時です。二人とも何ができるだろうと大喜びでした。これで将来どうなる、と聞いてきました。父は、父親であることも忘れ、この答えに辿り着くのはどっちか、私と一緒になって競争しました。次の週私は自慢げにこの計算機を学校に持って行き皆に見せました。私のショックと驚きは忘れもしません。校長室に呼ばれ、それを取り上げて返してくれませんでした。校長は怒って、こんなものを学校に持ってきたら、誰も勉強しなくなるじゃないか、と。父はその日、乗り込んでいって計算機を取り戻してくれましたが、それを学校に持ってこないだけでなく、数学の宿題でそれを使ってはいけない、そうしたら罰として柱にくくりつけるぞ、校長からそう約束させられたのです。父は私を見て、人が将来を怖れるなんて、なんて悲しいことだ、そう言いました。

インターネットのブロードキャストでチャネリングを終えたとき、サーバーがダウンしました。何が起きたのか分かりませんでしたが、ブロードキャストのアーカイブを一つ残して失くし一つだけセグメントを保存することが出来ましたが、チャネリングのオーディオも失くしました。それでも、このメッセージで沢山の人からe-mailをもらいました。殆どは肯定的ですが、ザ・グループが言ったことに混乱している人も少なからずいました。その中の一つは、「どうしたのですか? アトランティスから学んだのではないですか?」と。ザ・グループはアトランティス時代に果たした私の役目について非常に沢山のことを教えてくれた、そう言っておかなければなりません。そしてその質問に対する私のただ一つの返答は、はい、学びました、です。でも、未来を怖れてはいません。父さんありがとう。

ハグ&そっと後押しを

Steve Rother

*字幕「近未来のテクノロジーと特異点」参照

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本の海洋発電・エネファーム誕生

クライオン「サマリー」で言っていた波力発電が、日本の技術で現実になる記事が2016年に発表され、更に今月9月20日に追加掲載されました。

 

新たに開発された日本のタービンは沿岸を

保護しながら波からエネルギーを取り出す

 

その他に日本で明らかになったことを話しましょう。日本は原子力の問題を見せつけました。「絶対安全」だと原子力関係者は言いました。「頑丈で潰れることはあり得ない」。しかし、爆発しました。原子力はガイアとマッチしないのです。

もう20年以上も、私たちは毎回電気について話してきました。何十万ものエネルギーの送受信が日常的に可能です。月の引力で永遠です。地球のずべての都市の電気を生み出せます。どれだけ使っても問題ありません。環境に影響はありません。潮力、海洋、波の力を利用するのです。設計技術者の知恵を集めてもっと大掛かりに利用して都市に電気を供給するのです。地球の大都市は海沿いにあります。海岸にエネルギーのソースがあります。また水素もそうです。全然危険性はありません。今まで無視されてきました。工業化し、制御された環境下で使用するのが難しかったようです。しかし、それでも、地球上で最も複雑で最も危険な蒸気機関である原発建設を選びました。

クライオン 「サマリー」2011-4-2 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

アース・チェンジ(字幕) by Steve & The group

クライオンが2017年6月のサマーライトのチャネリング「天候異変―ラブストーリー」「ミニ氷河期」に触れており、互いの前回のミニ氷河期の年代は約100年ずれていますが、ザ・グエル―プが下記の「アースチェンジ」でさらに詳しく説明しています。 非常に壮大な文明史とも言えるストーリーで、マクロ、ミクロで様々なアースチェンジを語っています。非常に興奮します。ページ末尾のタグがチャネリング内容の項目です。

 

 

2014-07  Lightworker.com (95分)

またミニ氷河期がやって来ます。人も科学者も誰もが温暖化について言っていますが、ザ・グループは地球の周期全体をお話します。今後ミニ氷河期がやって来た場合は、温暖化よりも問題が起こります。それが周期なのです。この問題はクライオンも他のチャネラーも科学者も話しています。

では、「到来するミニ氷河時代」です。このことについて話す人は殆どいません。以前皆さんは経験しています。ヨーロッパ中心を襲いました。パリは凍りつきました。いつ終わるのか知りませんでした。今のところ皆さんは温暖化の期間です。雪が降って季節の変わり目が分かります。でも地球が完全に雪に覆われるのではありません。あるいは、数%しか生き残れないということではありません。種を絶滅に追いやってきましたが、それも変わります。これまで美しい彗星や小惑星が近づいて生命の種を蒔きました。皆さんが責任を自覚して新しい芽が出る余地を作ると魔法が起こります。だからこの温暖化傾向が逆転する時があります。では、それはいつでしょうか? 容易に想像がつくでしょう。それを予測する人は殆どいません。少ないですが、科学者の中で言っている人はいます。しかし間違いなく完全にミニ氷河期は来ます。地球はこの周期を速く動かしています。地球の20%が一斉に雪が降る時がきっかけになるでしょう。ホワイト・エネルギーが太陽による温暖化に歯止めをかけます。洪水ではなく、大量の降水と寒さが一度に起こると、一瞬で凍りつきます。

・・・・

地球の創造者としての責任を引き受ける時にきています。意図を持って創造していくときです。心をひとつにするのはあなたから始まります。そのつもりはありますか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

熟成段階に入る by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2017年6月15日

 

熟成段階に入る

 

Steve Rother

 

 

皆さん、こんにちは。私は、エムです。今日は特別にお話しします。

地球は新しい方法でバランスをとっています。私の専門は、バランスです。私は、いわゆる男性と女性のエネルギーを一つにして目一杯波動の範囲を広げ、今の皆さんの状況をもっとよく理解しようとしました。皆さん、最初に地球自身に起きていることを話します。彼女には特有の時間とサイクルがあります。でもだからと言って、皆さんが上手く行っていないというのではありませんので、安心してください。すべてが終わるわけではありません。ベールのこちらでは、何事も季節というのがあります。ベールのこちらでは一定の限界があります。それぞれ不完全さを少し抱えています。そこに皆さんのやっているゲームの素晴らしさと魅了するところがあります。だから、あれは間違っているとか、失敗だったとか思わないでください。それは本当ではありません。実の所、もしEファミリーが一緒にやって来なかったら、2012年の標識は通過できなかったでしょう。でも、ここにいいます。皆さんの多くは人間固有の毎日の問題を捨ててその時点で天国に行けるだろうと予想していました。幾つか、捨てました。皆さんは凄いことをしたので、多分、転換についての見方が変わっています。小さなベビーブームが進行しています。

Eファミリーのベビーブーム

それほど前ではありませんが、ある場所にEファミリーの人たちに集まってもらいました。もちろん、ファミリー全員ではありませんが、解放的になってそのセッションに参加しました。私たちはそこでかなり特別なことをしました。人権のためにスピリットの権利宣言をしました。このファミリーはその権利については知っていて、スピリットの権利宣言は、人権と平等の権利のバランスを保つ役目があります。というわけで、それについて今日話しましょう。思ったよりもかなり深く話します。皆さんはスピリットです。皆さんは以前にも同じことを行った経験があります。なので、私たちは皆さんが思い出せる(re-member)ように手助けしています。皆さんに教えるためにいるのではありません。皆さんは自分の権利の主人です。翼を外して体で人間の振りをするゲームを演じています。完全に不完全なゲームで、タイムラインがあります。皆さんはスピリットとしてここにやって来て、大勢のEファミリーが集まりました。2、3年前、アリゾナに集まった時のライブチャネリングである人が質問をしました。「Eファミリーは地球に何人いるのですか?」と。当時、ざっと、100万人と返事をしました。その会場には数百人だけだったのですごい数です。スピリットとしてそのことを決意して応じた存在が数多くいました。凄い数でした。今、人口の1%になっています。Eファミリーに大きなベビーブームが起きています。エンパワーメント進化など“E”で始まる言葉は、最も重要な言葉で皆さんの力になる、手助けがあるということを知っておいてください。今、支援されていきます。

手助けがある

支援を受けるレベルに達するには一世代の時間が必要ですが、楽しみに期待できることです。その素晴らしい存在(子供たち)を待ってください。多くの人が、インディゴやクリスタルの波動を持っています。この転換期に必要な新しい特性をいろいろもっています。導きを受けるだけでなく、親の種族から支援も受けられます。親の種族の彼らは誇りを持ってこのゲームが大きく展開する様子を見て来ました。皆さんは、星の存在です。皆さんは、生きてきた中で一番高い波動です。レムリア人がアセンションした時代の波動状態を更新しました。今後も更新していきますが、以前にそういうことがあったのです。レムリアが沈んだことについていろいろな本やチャネリングがあります。しかし、実際の陸地は沈みましたが、レムリア人はアセンションしました。

これから起こることについて何か知っていますか? いい話をしましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

テクノロジー by ザ・グループ

http://armytechnology.armylive.dodlive.mil/

光の灯台 ~ Reminders from Home

1998年 10月

テクノロジー 

内なるスピリットの反映

 

From Steve:

精神的に目覚めようとする時に、スピリットに向き合い答えを求めるのは共通するプロセスです。スピリットが教えていることは、かつて理解できなかった程私たちがパワーを抱えるということです。自分の現実を舵取りできる力があると理解し始めています。聖なる世界の一部として、今や、自分のパワーを手にできるように進歩しています。その小さな進歩の積み重ねが誰もが言っているアセンションに導いて行きます。歴史上のこの時期、私たちは自分のエンパワーメント(自立)に急速に向かい始めています。今、私たちに前進しようという意志があれば、その結果として多くの手助けがあります。知識を求める結果、多くの教師たちが現れています。生徒が準備できると、教師は魔法のようにそれを合図に現れます。また、ベールの向こう側からも沢山の手助けがあります。

世界的に精神の覚醒が進行していることは否定できないことです。このシフトは非常に静かで、私はよく静かな進化と呼んでいます。振り返ると、生活のあらゆる分野で、ここ2、3年、急激な変化が起きているのが分かります。20年前、バーバラと私はノース郡サン・ディエゴに引っ越しました。町が大きくなると我が家の近くにコミュニティセンターが出来ました。間もなく、そのセンターからいろいろな活動、催し物をしているとの案内が届きました。エアロビクス、バスケットの編み物、アート、工作、テニス、スクエアダンス、裁縫、など。この15年、このパブリックセンターが何を目指すのか見てきました。今では、そのイベントリストは違ったものになっています。風水、超能力開発、瞑想、霊との会話、太極拳、交霊術、などです。静かに変わっているのは小さな私の町だけではありません。地球で起きているのです。最近、バーバラと私は飛行に乗って座席にある雑誌を見たら、アメリカ企業の風水という見出しが表紙を飾っていました。シフトは一方通行の考え方ではなくて、もっと広い考え方へと広がっているのです。私はこの原稿をキューベック市に行く途中で書いていますが、そこで企業のマネージャークラスにザ・グループの情報を提供するセミナーが待っています。本当です、シフトが始まっています。

真実は生活のあらゆる領域ではじまろうとしています。医学は、2、3年前までタブーだった手法を認めだしています。医者がカイロプラクティックをヒーリングとして認めようとしなかったのは、そんなに昔のことではありません。今では事情が変わっています。沢山の州では保険会社がカイロプラクティックだけでなく他の代替医療も保険適用をしようとしています。このような例にもあるように、全体としての集合波動が変わってきているという反映なのです。このような代替医療が結果を出していることもまた、目に見えてきています。これは、私たちが次の進化の段階に光の速度で進んでいる過程です。

集合意識で急速に変化していることは、テクノロジーにも表れています。ザ・グループは、このことは見えないところにまで及んでいると言っています。2、3年前思い切って新しいコンピューターを買ったときのことを思い出します。40メガもある巨大なハードディスクのついたものを買ったのです。「こんな音楽を入れるようなもので何をやろうというのかね?」と自分に言ったものです。今ではその考えはもう少しいろんなレベルで膨れ上がりました。テクノロジーで見られる進歩は、精神的な覚醒の直接の結果です。私たちが地球の波動を上げると、テクノロジーが表れるのを助け、自動的に先に先にと呼び込むとザ・グループは言います。これはまさに、ハードディスクが大きくなればなるほど、そこに載せるプログラムも益々大きくなる、というのと似ています。ザ・グループはこのプロセスについて話すことが沢山あり、テクノロジーをどうするのかについても語っています。今後の行く末をどうするのかもっとやり方があると言っています。

Steve Rother

 

 

故郷からご挨拶

 

私たちは、このようなマスターたちの集まりでご挨拶が出来て光栄です。このように、この稀に見るオリジナルファミリーが再会を続けていくと、遥か遠くの宇宙にまで非常に特別な波動を送るのです。この波動は本当に褒められることです。その波動は故郷の波動です、それが積み重なるとだんだん純粋になっていきます。元々のスピリチュアル・ファミリーが再会するとその集団の波動は積み重なっていきます。それが灯台と見られるのです。そして同じファミリーの波動を引き寄せます。再会が順調に進み、このファミリーはゲームボードが次の段階に進むのを大いに促進して、ゲームボードはその段階に達しようとしています。皆さんは自分の役目を引き受け、自分の内なる働きで先導することに同意しました。その働きでどれほど皆さんが愛されているか、言葉で説明することは出来ません。このファミリーの波動を持つ人は、その真実を感じ、ファミリーの愛が心に響くのです。心の奥深いところでその真実の感覚に繋がってください。それが、ベールのこちら側に故郷を創れるよう導いていきます。

皆さんは地球に天国を創造するという仕事を目の前にしていますが、自分の中にすべてが揃っています。必要とするものは外(そと)にはありません。皆さんが要望したので私たちは喜んで情報を提供しますが、自分で判別しほしいと思います。人間としてスピリットが次のステージに表れる、そこに進む時、この情報が役に立つかもしれません。この情報は実際に毎日の中で使わなければ何の意味もない、そのことを思い出すのは大切なことです。情報そのものにはパワーはありません。人類の新しい夜明けに影響を与えるのは、この情報を人間の経験として実践する人たちなのです。そういうわけで、ここで皆さんの力を思い出す手助けが出来て心からお礼を言いたいと思います。今は宇宙で特別な時です。こんなことはなかったことです。今動き出しているものが宇宙のパラダイムを変え、そこからすべてが到来します。私たちが、このプロセスの小さな役割を果たすことは、間違いなく光栄なことで、この機会を頂きへりくだってありがとうと言います。皆さんはしばしば私たちを畏れの念で見て、この9人の中に創造主の反射する輝きがあるのが分かりますが、鏡を抱えているのは私たちの方なのです。そうやって私たちは、皆さんがもう一度自分の中にある反射が見えるように、自分が本当は誰なのかが見えるようにしています。

宇宙全体に流れるエネルギーについては何度もお話してきました。宇宙全体の自然な流れが全てに行き渡っています。私たちが提供したツールでこの流れを観察し、それにどういう姿勢で臨むのかを意識的に選べるようになります。宇宙を流れるエネルギーを見てください。その流れに合わせてください。するとすべてがあなたの元に簡単に流れます。この流れに反対すると、すべて苦しくなります。周りを見てください。この流れに自分がどのような関係でいるかがすぐ分かります。この流れに対する位置取りを変えることが当面の仕事です。それは、弁えて固執するものを手放すことでもあります。バランスは宇宙の自然な秩序です。宇宙のすべての動きはバランスを達成する自然な流れです。バランスに任せてください。宇宙の自然なリズムを吸い込んでください、すべてが達成されます。皆さんの現在の力は思っているよりもはるかに大きいものです。過去を振り返ってみれば、自分の現実は全部が自分の考えで創られたことがはっきり分かります。バランスの取れたエネルギーの流れの方向に思考を向ければ、地球に天国を創造する一番大きな道具になります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

全く新しい世界 by エンジェリック・ガイド

elysium-22

エンジェリック・ガイド

全く新しい世界

Taryn Crimi 2014-9-9

 

今日は、皆さんの今時点で最も起こりうる将来について私たちがどうみているのかをお話したいと思います。特に、今の時点で人類が向かう方向や起こる変化などについて最も可能性のあることについて話して欲しいと言われてきました。確かにこれは大きなテーマです。出来る限り皆さんの「将来」の鍵になる変化について、喜んでお話しましょう。

今の状況から未来のタイムラインへと話を進めていきましょう。何度も繰り返しますが、私たちに「未来」も「過去」もありません。常に同時に起きています。皆さんが区分けして見えるのは、波動と周波数の大きさの違いによります。そのことを念頭においてください。

多くの人の人生が大きく変わっています。人によっては竜巻の中にいるように感じて、人生の土台がなくなると感じる人もいます。おめでとう! それは多くの皆さんがずっと願い、夢に見ていた変化を経験していることなのです。人間は変化を嫌がります。宇宙は常に変わっているので、人間が嫌がるというのは高次の世界にいる私たちには戸惑うことでもあります。人間は他の誰よりも自分の抱えている変化を恐れます。もう一度言いますが、今年は、どれだけ自分が遠くまでやって来たのか、どれだけ学んだか、すべてはその通りになっている、間違いなくその通りになっていると思い知る年です。かなり苦しい人もいますが、この変化、移行は努力のし甲斐があります。一人ひとりに変化が訪れるように、人類全体の意識にも変化しています。以前、当たり前だと思っていたことは過去になります。

これからの20~30年は、過去2000年を上回る進歩と変動があると言ってきました。これから約25年で皆さんの世界は今とは雲泥の差になります。テクノロジーは急激に変わって、最早、壁というものがなくなります。壁というのは「宇宙」とのそれではなく、地球の中でのことです。地球には大きな空間があります。でも、思うところに自由に移動できません。それが、今後変わります。各国の境界は他国の侵入を防ぐためにあります。でも、この考え方は今後世界の考え方ではなくなります。戦争のない世界、境界のない世界、恐怖のない世界に変わります。私たちから見ると世界は一瞬で変わります。でも皆さんは直線的な時間の中で一夜にして変わるのではなく徐々に加速して進んでいくと思っています。

一瞬で変わることが可能なのかという思いは分かります。そんなに短期間で変わるのかと。30年前、インターネットで世界中がどれほど変わりましたか? 30年前を思うと苦しかったことを思い出す人がいるでしょう。でも、この変化はほんの始まりに過ぎません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

近未来のテクノロジーと特異点(字幕)by Steve & The group

7a7f57818fec593a51dbd5d90f675a95

2014-09 インサイダ―ズエッジ @ Evolution Center

人間の精神レベルの進化とテクノロジーの間には明らかに相互関係があります。

最初テクノロジーは複雑でそれで繋がることができましたが、長い時間をかけてシンプルになります。すべて皆さんの一部になるのです。最初、大掛かりで大きな機械だったことが不思議でならなくなるでしょう。全く違うコミュニケーション方法に変わります。新しい魔法の時代が来ます。

SFでも問題として描かれるのはテクノロジーとの関係です。その一つが、「特異点」です。テクノロジーが人の知能を上回る時、コンピューターが人間よりも速く考える時、テクノロジー自身が自らの運命を決めるのですか?人間を支配するのですか?それがSFのテーマであり映画に出てくる問題です。これがこれから訪れる地球の「特異点」(The Singularity)です。今後15年から20年で到達します。特異点に来た時、機械と機械の知能が人間の知能と上回る時です。アインシュタインも恐れていた時です。テクノロジーが人間を凌ぐ時にはどうなるのでしょうか?人間の知力も、この時以降、飛躍的な進化を起こして急上昇します。機械だけでなく、この時のテクノロジーのエネルギーを吸収して人間の知力も急上昇します。でも一夜にして起こるわけではありません。変化するには何年もかかります。自分の中にテクノロジーを吸収してしまうということなのです。外部装置が要らなくなる時が来ます。(1時間40分)

訂正箇所: 47:42  「技術的特異点は2015年から2020年の間に到達します」⇒「今後15年から20年で到達します

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について