熟成段階に入る by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2017年6月15日

 

熟成段階に入る

 

Steve Rother

 

 

皆さん、こんにちは。私は、エムです。今日は特別にお話しします。

地球は新しい方法でバランスをとっています。私の専門は、バランスです。私は、いわゆる男性と女性のエネルギーを一つにして目一杯波動の範囲を広げ、今の皆さんの状況をもっとよく理解しようとしました。皆さん、最初に地球自身に起きていることを話します。彼女には特有の時間とサイクルがあります。でもだからと言って、皆さんが上手く行っていないというのではありませんので、安心してください。すべてが終わるわけではありません。ベールのこちらでは、何事も季節というのがあります。ベールのこちらでは一定の限界があります。それぞれ不完全さを少し抱えています。そこに皆さんのやっているゲームの素晴らしさと魅了するところがあります。だから、あれは間違っているとか、失敗だったとか思わないでください。それは本当ではありません。実の所、もしEファミリーが一緒にやって来なかったら、2012年の標識は通過できなかったでしょう。でも、ここにいいます。皆さんの多くは人間固有の毎日の問題を捨ててその時点で天国に行けるだろうと予想していました。幾つか、捨てました。皆さんは凄いことをしたので、多分、転換についての見方が変わっています。小さなベビーブームが進行しています。

Eファミリーのベビーブーム

それほど前ではありませんが、ある場所にEファミリーの人たちに集まってもらいました。もちろん、ファミリー全員ではありませんが、解放的になってそのセッションに参加しました。私たちはそこでかなり特別なことをしました。人権のためにスピリットの権利宣言をしました。このファミリーはその権利については知っていて、スピリットの権利宣言は、人権と平等の権利のバランスを保つ役目があります。というわけで、それについて今日話しましょう。思ったよりもかなり深く話します。皆さんはスピリットです。皆さんは以前にも同じことを行った経験があります。なので、私たちは皆さんが思い出せる(re-member)ように手助けしています。皆さんに教えるためにいるのではありません。皆さんは自分の権利の主人です。翼を外して体で人間の振りをするゲームを演じています。完全に不完全なゲームで、タイムラインがあります。皆さんはスピリットとしてここにやって来て、大勢のEファミリーが集まりました。2、3年前、アリゾナに集まった時のライブチャネリングである人が質問をしました。「Eファミリーは地球に何人いるのですか?」と。当時、ざっと、100万人と返事をしました。その会場には数百人だけだったのですごい数です。スピリットとしてそのことを決意して応じた存在が数多くいました。凄い数でした。今、人口の1%になっています。Eファミリーに大きなベビーブームが起きています。エンパワーメント進化など“E”で始まる言葉は、最も重要な言葉で皆さんの力になる、手助けがあるということを知っておいてください。今、支援されていきます。

手助けがある

支援を受けるレベルに達するには一世代の時間が必要ですが、楽しみに期待できることです。その素晴らしい存在(子供たち)を待ってください。多くの人が、インディゴやクリスタルの波動を持っています。この転換期に必要な新しい特性をいろいろもっています。導きを受けるだけでなく、親の種族から支援も受けられます。親の種族の彼らは誇りを持ってこのゲームが大きく展開する様子を見て来ました。皆さんは、星の存在です。皆さんは、生きてきた中で一番高い波動です。レムリア人がアセンションした時代の波動状態を更新しました。今後も更新していきますが、以前にそういうことがあったのです。レムリアが沈んだことについていろいろな本やチャネリングがあります。しかし、実際の陸地は沈みましたが、レムリア人はアセンションしました。

これから起こることについて何か知っていますか? いい話をしましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について