松明を渡す by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

 2000年 1月 9日

 

松明を渡す

「クリスタルの意図」年

Steve Rother

 

 

故郷からのご挨拶

 

皆さんとご一緒できてとても嬉しいです。この時間は、ゲームボードで皆さんがお互い同士分かち合っている喜びを私たちにも分けてください。お互いの目を見る時、おそらく今生で初めて相手の目を通して自分自身を見るのではないですか。視点を少し変えると本当の自分が分かります。ゲームボードの喜びのおすそ分けに預かり、私たちには本当に特別な時間になりました。招いていただいて、私たちが誰か分かっていただきましたね。有難うございます。ちょっと待ってください。番人を少し強く抱きしめてしまいました(この時、私は涙で途方に暮れました)。

今回のメッセージは、非常に重要です。前回(1999年12月「ミカエルのファミリー99」)は、私たちが誰なのか、すこしお話しました。今回は、皆さんが誰なのか、それとゲームボードの目前にある道についてもっとお話しようと思います。今回のメッセージをどうか心でお聴きください。そして皆さんのハイヤーセルフのフィルターにかけて聴いてください。心の中で響くものを取り入れて行動してください。今、行動に移す呼びかけの時です。今日皆さんに諸々のことをお願いしますが、それはこれまで人間に期待されたことはありませんでした。でも皆さんは、今やそれを受容れられるほど波動が高くなっています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

広い愛の海 -キリスト意識 by クジラ

 

クジラ

広い愛の海 -それがキリスト意識

 

海が渦を巻いてあなたの肌がクールダウンして爽快な気分になるところを想像してください。深い所から見上げると、頭の上からダイヤモンドのような光線が降り注いでキラキラと光っています。その光に向かって上へ上へと泳いでいきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日蝕で帰還したアヴァロン by アヴァロン

アヴァロン

日蝕とアヴァロンの帰還

 

 

私たちは一緒になって、まるで、この空間の大地そのものを輪切りのようにして分離する作業をしました。その時が来た時、宇宙にいる非常に多くの宇宙船から地球に向けて光線が発射されました。また、地球内部にいたドラゴンや人々が、この切り離したアヴァロンを浮揚させ始めました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート 2017-07

 

 

レムリアからのメッセージ

 

自分の中の天国の周波数に戻ると、外でも天国を経験します。その2つはバラバラではなく、一緒に振動します。それが自然なのです。動物はそうして生きており、そのことを知っています。動物からその点を学べます。イルカは波に乗り、海水はイルカに乗り、共にシンクロしています。水は互いに同一化した流れになる以外、イルカに対して何かをするわけではありません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

スピリチュアルな再会を祝う by 大天使ミカエル

スピリチュアルな再会を祝う

 

Ronna Herman  LM-3-2014

 

 

マスターの皆さん、この神聖な時にお互いに未来の希望と夢、願いを分かち合って一つになりましょう。私たちもまた、これから、地球のスターシードの皆さんが自分のために、皆さん自身によって起こる奇跡を願っており、またそのビジョンがあります。

ちょっと目を閉じて聖なるハートセンターに意識を向けて深呼吸してください。では、この永遠の時間の中で、私たちは集まって私たちのお互いの神聖な関係を喜び合い、また思い出し、再度神聖な関係で一つになろうとしている、そう思ってください。心の目で見て、聖なるハートから溢れる気持ちや思いを感じてください。その時に過去、現在、未来の巨大なスピリチュアル・ファミリーが挨拶にやってきます。父母なる神の断片が輝く様をよく見てください。すべてが光り輝いて、このサブ宇宙の最も小さな元素に至る存在たちまでが壮大かつ華麗に姿を現して勢いよく皆さんに近づいてきます。ここには制限がありません。誰もが一緒です。この素晴らしい高次元の集まりには地球に生まれたことのあるすべての魂のための場があり、魂たちはエーテル体になって集まっています。ここにはこの太陽系や銀河の大切な存在たちもやって来ています。皆さんが物質世界の地球へと出かける度にその旅立ちを祝うために何度も集まりましたが、その時を思わせるような盛大な再会です。

皆さんは間違いなく快く迎えられたこの集会の出席者です。私たちにはあなたらしい独特の色合いを持つオーラが輝いて見えます。またあなた独特のハーモニーを奏でた素敵なトーン、それがあなたの魂の歌ですが、それが天界の音楽に重なりひとつ(ワンネス)に融け合っています。自然にあなた自身と同じ色合いや形をした存在の傍に行きます。その存在たちの天界の音色とあなたが完全に一つになります。その魂たちは随分昔に離れ離れになっていた一番親しい、最愛の魂たちです。

暫くこころのままにしていてください。どんなことに気が付きますか? 何か言葉が浮かびますか? あなたにとって大事なことを思い出しますか? これからその可能性を感じてみてください。新しいことや優れた考え、クリエティブなアイデア、知恵が浮かんでくる来るでしょう。それは光のパケットとして聖なるマインドの中に蓄積されていたもので、この大事な時に動き出すのを待っていました。

グループからグループへと融け合いながら一緒になると、相手の経験を知って気づきを得たり、自分の知恵も相手に教えてあげることも出来ます。皆さんは最愛のマスターたちの中に座っています。彼らは優しく思いやりのある心であなたの周りにいて、皆の輝きがあなたのオーラに充満しています。今度は皆それぞれが、自分の真実、信念、守護、透明感と輝き、感謝と寛容さ、平和と静寂、変容と浄化などを数人に話します。それらの特徴は、今まで何度もお話してきた太陽系の7つの光線の特徴でもあります。あなたにないものはどれですか?  “スピリットの弱み” は何ですか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

多次元になる新生地球 by 大天使ミカエル

 

大天使ミカエル

多次元になる新生地球

 

 Celia Fenn 2012-3-13

 

光のファミリーの皆さん、皆さんにもう一度挨拶ができて大変嬉しいです。今、2012年の春分に近づいています。地球上で物事が転換しています。2012年の光の新しいエネルギー波が地球上でも感じられ始めています。

新しいエネルギーを待ちながら気持ちが低調になっている人が多くいます。ちょうど今まさに地球で何が起こるのかを考え、特に中東の件ですこし気分が落ちているのかもしれません。平和と調和という理想に全然近づいていないと思えるのだと思います。皆さん、すべては聖なる秩序と創造のフロー(流れ)にあります。変革のエネルギーは進んでいます。地球は8次元と9次元の光に繋がろうとしています。新生地球を担当しているアースキーパー・カウンシルとエルダー・カウンシルは、今や集まって表に出ようとしています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

レムリア人・イースター島・インナーアース by 大天使メタトロン

後半は特に面白い! クライオン「人間の歴史」!, 「第2のレムリアの物語」(字幕), 「レムリア人との繋がり」, メタトロン「インナーアース・自然霊・レムリア・UFO」 ザ・グループ「ムーの政府」もどうぞ!!!

大天使メタトロン

レムリア人・イースター島・インナーアース

元祖エデンの園

 
James Tyberonn 2012-11-24

地上にいる人の中には、インナー・アースのレムリア人に強く惹かれる人がいますが、それは、地上とインナー・アースの両方に生まれたことがあるからです。ですが、そういう人は少数です。その特別な魂は、両方の世界に対してユニークで尊敬に値する親善大使としての役割を担います。今後、約15世代(450年)後の人類全体のアセンション以降、レムリア人が地上に現れる時に、そういう人達は重要な役割を果たすでしょう。地上への出現は、主な出口のある、イースター島やパタゴニア、アーカンソー、チチカカ(ティワナコ)、アリゾナ州サンフランシスコ山、トルコ、ガテマラ、ユカタン、シャスタ山などです。

多くの皆さんが、今回は地球最後の生涯だと感じています。言っておきますが、2038年以降、2312年にかけて、皆さんの多くはまた戻って来ます。それは、課題を完了するためではなく、お祝いのため、再会を喜ぶためです。

マスターの皆さん、こんにちは! メタトロン、ロード・オブ・ライトです。無条件の愛で一人ひとりにご挨拶します! ここで少しの間、天使とラパ・ヌイ(Rapa Nui )のスピリットに来てもらいます。この場に、ハトホルと古代のムーの者が明るい光を発する渦になって加わりました。少し目を閉じて、私たち全員を感じてください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»
Page 1 of 2
1 2