パラダイムシフトが始まった(字幕) by クライオン

534576_464957873548213_1261455960_n
パラダイムシフトが始まる 2015-6-3 @セドナ クライオン・サマーライトコンファランス

今生まれていることがあり、もう始まっています。ドクターが壇上で、化学作用ではなく、多次元エネルギーと生化学が融合しますと話し始めます。化学物質で対抗するのではなく、化学物質に指令を出すエネルギーが体内に存在するのです。で、体内の化学物質はそれに“変わるか否か”の反応することがあるのです。私はまだ、そのドクターに具体的に話をしたことはありません。将来の治療や医学は、化学物質を使いません。その時、それは終わっています。その時は、細胞と体に話しかける、患者と症状に合わせた多次元エネルギーになるでしょう。皆さん、エネルギー療法には後遺症副作用も全くありません。余計なエネルギーは一切残りません。当該の細胞の所に直接出向いて話しかけるだけです。そういう時がやって来ます。
またヒーリング(治療)に関わるシフトで、今後数世代で分かることは、病気は、考え方(意識)から生まれるものだということです。病気は考え方や想念(意識)から生まれます。「いや、いや、いやそれは違う。クライオン、家系なんだよ。母親がそうだった、祖母もそうだった、自分も病気だ、私は遺伝していると医者が言った」。「だから、だから、私も同じ病気にかかる」という人がいるでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本の海洋発電・エネファーム誕生

クライオン「サマリー」で言っていた波力発電が、日本の技術で現実になる記事が2016年に発表され、更に今月9月20日に追加掲載されました。

 

新たに開発された日本のタービンは沿岸を

保護しながら波からエネルギーを取り出す

 

その他に日本で明らかになったことを話しましょう。日本は原子力の問題を見せつけました。「絶対安全」だと原子力関係者は言いました。「頑丈で潰れることはあり得ない」。しかし、爆発しました。原子力はガイアとマッチしないのです。

もう20年以上も、私たちは毎回電気について話してきました。何十万ものエネルギーの送受信が日常的に可能です。月の引力で永遠です。地球のずべての都市の電気を生み出せます。どれだけ使っても問題ありません。環境に影響はありません。潮力、海洋、波の力を利用するのです。設計技術者の知恵を集めてもっと大掛かりに利用して都市に電気を供給するのです。地球の大都市は海沿いにあります。海岸にエネルギーのソースがあります。また水素もそうです。全然危険性はありません。今まで無視されてきました。工業化し、制御された環境下で使用するのが難しかったようです。しかし、それでも、地球上で最も複雑で最も危険な蒸気機関である原発建設を選びました。

クライオン 「サマリー」2011-4-2 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

未来の人間社会(字幕)by クライオン

future-society

2015-7-18@ソルトレークシティ

恒星の運動法則 – 暗黒物質 – ニュートン力学~ヴェラ・ルービン、アルツハイマー病、バイオコンピューター、多次元フィールド、医療、幹細胞技術、アセンション社会、プレアデス人、食品、戦争と不戦状態にするシールド、DNA稼働率

50年後のコンピューターは、今とは全く違います。チップを改良するのではなく、生命(有機体)が使用されます。パーツに生命が使用されます。コンピューターの中に生命体があるのです。すると、“ウイルス感染”という意味が全く変わります。間違いなくそうなります。それは文字通り、回路と生命の融合で、チップ上で成長します。それで処理能力とメモリー容量が格段に向上し、コンピューターに要求されていた役割が完全に変わります。

ある種の多次元フィールドは、意識でも手でも実際に触ることができません。そして、全く見えません。このフィールドは、爆発をさせないと言う目的だけがあります。ビルの周りにこのフィールドをかけると、マシンガンも拳銃も役に立ちません。そんなことが想像できますか?飛行機に向けて撃ち落とそうとしても爆発しません。

どんな爆弾によっても地球は一切影響も受けず被害も出ません。どう思いますか? 政治が変わると思いませんか?そういうことが起こります。戦争を不可能にしてしまうような物理学上の発見と発明が起こります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

何が起きているの? by クライオン

何が起きているの?

 

Lee Carroll 

メタトロンクライオンは、同じファミリーです。大天使ミカエルのファミリーです。スピリチュアル物理(サイエンス)の同じファミリーで、とても繋がっています。だから、ここに3人のエネルギーがあります。ひとつは、翻訳をするパートナー、それから、クライオンメタトロンが混ざり合って物理について話します。科学者のこころに届くようなことについて話して行きましょう。フリーエネルギーについて話しましょう。待ちきれません。全員が分かるわけではないですが、知っている人や分かる人もいるでしょう。パートナー、必要であれば、はっきりと、ゆっくりと翻訳してください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

テレポーテーション・タイムトラベル(2/2)by メタトロン

 

大天使メタトロンのタイムトラベル・テレポーテーションPart2です。素晴らしいメッセージです。時間といえば、過去・現在・未来ですが、そのどれも書き換え可能だというメッセージです。ヒプノを経験した人ややってる人もいるでしょう。それが、「本当」に起きていることだと説明しています。フィナーレの言葉がまた素敵です。スティーヴ&ザ・グループの字幕ビデオにも脚本を書き換えるセラピーセッションがあります。(「恐怖の種」「豊かに生きる」)

ロード・メタトロン

テレポーテーション・タイムトラベル(2/2) 

 

 

しかし、現在の行動は過去をも変えることができるし、変わります。過去は、現在と別個にあるのでもないし、関わりがない状態ではなく、現在の意思決定に関わっています。ヒプノセラピ―の場合、未来、現在、過去は個々人が信じる内容や心の持ち方、連想によって常に再創造され、進化し変化すると考えられています。この時に起こることはリアルタイムで実際に再創造しているのであり、決して比喩ではありません。そのことを覚えておいてください。インナーチャイルドは、事実何年か経過しても大人の中にいます。しかし、人間の内部にいる子供は、毎日常に変化しています。10代の頃の、若者時代、老人のあなたの未来が変わるのと同じです。過去を変えることができるのです!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

テレポーテーション・タイムトラベル(1/2)by メタトロン

 

ロード・メタトロン

テレポーテーション・タイムトラベル(1/2)

 

地球は自由意志が守られているプレーンです。人類が成長する基地です。宇宙には二極性にある天体や生命が他にも存在します。もっと技術が進んだ惑星があります。良心的なアシュターのグループは積極的に皆さんの地球とアセンションにシールドを供給しています。そして皆さんは多次元下でこのシールドに守られています。皆さんはシリウス人、プレアデス人、アークトゥルス人です。

地球が徐々にアセンションに進むにあたっては、皆さんの想像を超えた努力がなされてきました。地球のアセンションは12-12-12に起こります(ました)。そして人類の臨界量であるアセンションは15世代に及びます。様々な画期的な時代のホログラムから使節がやってきて、アセンションを確実なものにしているのです。皆さんにはショッキングなことかもしれません。しかし、宗教裁判を実行したスペイン無敵艦隊の敗北ナチスドイツの敗北は、そのような「未来からやってきた使節の力によって、その結末が左右された敗北だったのです。(この2つの集団は、アトランティス時代のベリアルの息子、アーリア人のコアエネルギーを持っていました)この2つの出来事の結末が影響を受けていなければ、地球は大きく異なる道に舵を切っていたでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

アース・チェンジ(字幕) by Steve & The group

クライオンが2017年6月のサマーライトのチャネリング「天候異変―ラブストーリー」「ミニ氷河期」に触れており、互いの前回のミニ氷河期の年代は約100年ずれていますが、ザ・グエル―プが下記の「アースチェンジ」でさらに詳しく説明しています。 非常に壮大な文明史とも言えるストーリーで、マクロ、ミクロで様々なアースチェンジを語っています。非常に興奮します。ページ末尾のタグがチャネリング内容の項目です。

 

 

2014-07  Lightworker.com (95分)

またミニ氷河期がやって来ます。人も科学者も誰もが温暖化について言っていますが、ザ・グループは地球の周期全体をお話します。今後ミニ氷河期がやって来た場合は、温暖化よりも問題が起こります。それが周期なのです。この問題はクライオンも他のチャネラーも科学者も話しています。

では、「到来するミニ氷河時代」です。このことについて話す人は殆どいません。以前皆さんは経験しています。ヨーロッパ中心を襲いました。パリは凍りつきました。いつ終わるのか知りませんでした。今のところ皆さんは温暖化の期間です。雪が降って季節の変わり目が分かります。でも地球が完全に雪に覆われるのではありません。あるいは、数%しか生き残れないということではありません。種を絶滅に追いやってきましたが、それも変わります。これまで美しい彗星や小惑星が近づいて生命の種を蒔きました。皆さんが責任を自覚して新しい芽が出る余地を作ると魔法が起こります。だからこの温暖化傾向が逆転する時があります。では、それはいつでしょうか? 容易に想像がつくでしょう。それを予測する人は殆どいません。少ないですが、科学者の中で言っている人はいます。しかし間違いなく完全にミニ氷河期は来ます。地球はこの周期を速く動かしています。地球の20%が一斉に雪が降る時がきっかけになるでしょう。ホワイト・エネルギーが太陽による温暖化に歯止めをかけます。洪水ではなく、大量の降水と寒さが一度に起こると、一瞬で凍りつきます。

・・・・

地球の創造者としての責任を引き受ける時にきています。意図を持って創造していくときです。心をひとつにするのはあなたから始まります。そのつもりはありますか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 1 of 2
1 2