ゲームを演じる by ザ・チーム

ゲームを演じる by ザ・チーム

ザ・チーム

現実(リアリティ)には幾つかあり、幾つかの結果、幾つかの並行するリアリティがあって常に現実になろうとします。あなたと他の人は思考や感情、信念といった形のエネルギーを送り出しています。エネルギーを送る時は、幾つかのリアリティが常に可能です。現実になるリアリティはあなたがたくさん意識を向けるものになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

目覚めは計画された by イエス

Igor Kapustin

イエス 

 目覚めは神の力で計画されました

 

地球で生き残るために不相応な物質を求めるがあまり、貧困を恐れ、野望や私利私欲、飽くなき競争などの意識が嘘の環境、あからさまな脅威に満ちた環境を創りあげました。本当に奇異で疲れきってしまうゲームです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

選 択 by ザ・グループ

覚えておいてください。現実はすべて、絶えざる小さな選択の結果です。人生でワクワクする楽しさや喜びを経験していなければ、もう一度選び直してください。

光の灯台 ~ Re-minders from Home

1999年11月7日

 

選 択

神の表れ

 

From Steve:

私は入り口に立っていました。そこに立っている、そう単純に感じました。中へ入ろうとしましたが動けません。でもその瞬間が面白く、動こうとしませんでした。それから階段の3段目まで一歩ずつ上がり、大きな木の扉に近づいていきました。階段を上がると扉が開いてそこに彼らがいました。まずそこから笑顔を感じました。優しい、愛のある笑い声が音楽のように耳に届きました。一息入れ、最後の2段を上がって前に進んで入りました。彼らは彼ら流のやり方で私を抱きしめました。家に帰った、私もザ・グループの一員だということを本当に感じました。もてなしを受けていると感じた特別な場所でした。ザ・グループがよく私を(過去生で)連れて行ってくれた馴染みのあるバーにいたのです。その場所は、私に個人的に見せたいものがあると言って連れて来た場所です。ここで宇宙の秘密を見てきました。ここで大いなるすべてを、ただ見せてくれていたのです。

この時、彼らは私の人生を見せたいために連れて来たと言っています。私たちはテーブルを囲み手を伸ばしてお互いの腕をつかみました。エネルギーが円を描き出し、急に自分自身の過去に起きた出来事を見ていました。私はちょっと、自分がエベネーザ・スクルージであるかのように感じ、隣に8人の幽霊が立っている感覚を覚えました。彼らは過去で私がやったことを見せてくれました。その中で特に誤りだった、と自分が考えていたことを幾つか見せました。それは面白かったのですが、一つのことでも別の選択を選んでいれば、違った結末になっていた、ということを見せてくれ、思い出させてくれました。こんなふうに見ることが出来ていたら、どんなに時間を無駄にしないでいたか。しかし、それでも、その時、思っていた方向に進んでゆく経験をする必要が私にはあった、すぐにそう理解することが出来ました。こうして彼らは応えてくれました。

(訳注)エベネーザ・スクルージチャールズ・ディケンズ『クリスマス・キャロル』に登場する主人公。吝嗇で強欲だったスクルージが、クリスマス前夜に3人の精霊の訪問を受けるという場面がスティーヴのその体験と酷似している、というもの。その後スクルージは改心する。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ハートを浄化するシフトが起きた by メルキゼデク

メルキゼデク

ハートを浄化するシフトが起きた

 

Méline Lafont 2013-2-9

 

皆さん、今日はとんでもない日になりました。大きなシフトと共に皆さんのハートの浄化が起こりました。この清めのシフトを受け容れ、流れるところに流していってください。人は、何でもよく知っているものや素晴らしい思いをさせてくれたものをしっかり抱え込んでしまうので、このようなプロセスにはしばしば困難が伴います。皆さんは今までの無数の転生だけでなく、この人生でもそういうものを抱え込んできました。

それが習慣になり、周りにあるものを本当だと考えることが当たり前になって来ました。もう終わったこの何千年ものサイクルの後、潮の流れは変わり、光がいや増して来ました。今や、過去、そうであった「本当のこと」は終わりました。他の真実が光に当たる番がやって来ました。他の真実がやって来ようとする中で、今日は光がはっきりとしてきて、かつて自明だったものはすべて大きな嘘に変わろうとしています。

マスターとしての私たちの責任は、皆さん一人一人がアセンション出来るように見届けることです。ここで言うアセンションとは、自分が誰かを完全に受け入れて本当のあなた自身を完全に蘇らせことを意味します。アセンション本当の自己、光、エネルギーの印(特徴)、それとこの人生で自由を復元することに関わります。皆さんは自由なのです。永遠で光そのものなのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について