マイク氏の物語- そして魔法の自転車 by ザ・グループ

光の灯台~Reminders from Home

2001年 3月 15日

 マイク氏の物語 

そして魔法の自転車

 

不足のない満たされた状態でいたいために、自分は常に外部の手助けが必要な存在だと思うかもしれません。しかし、そのような人生課題を乗越える一番簡単な方法は、手を差し出して、似たような課題を持つほかの人を手助けする、そのような責任を進んで引き受けることなのです。手助けすることが、皆さんがここで練習してきていることなのです。皆さんは、ヒューマンエンジェルです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ドルフィン・フロー by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2002年 6月 15日

 ドルフィン・フロー 

2

Steve Rother

 

 事実、受け取らない時はエネルギーの流れを止めるのです。それが、エネルギーの流れの考え方です。エネルギーを受け取る時には、あなたで終わりではありません。あなたから流れていくだけです。受取ればそれだけもっと他の人に差し出すようになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ムーの政府 by ザ・グループ

世界中で光と闇の分岐がはっきりしてきています。日本の政治の動きも例外ではありません。個人の権利を制限しマインドを支配しようとするか、個人の自由と尊厳の拡大を促進するか・・・。低い知性によるレトリック(言葉のすり替え)と注意を逸らす言葉の背後に潜む黒い意図はライトワーカーにすぐに見抜かれます。相変わらず恐怖を持ち出して闇に引きずり込もうとする古い危険な策略・道とノーベル平和賞に見られる人類の明るい未来のビジョン、それを分けるはますます太くはっきり引かれ始めています。

6a7a61dd993d65c694e276ba2850b244

ムーの政府

Steve Rother

2000年4月26日 オーストラリア・ウィーン国連都市

 

故郷からご挨拶

会場内を見渡すと、兄弟姉妹達が皆、お互いの目を見つめ合っています。この会場にいる人達は世界的にとても大きな影響力を持っている人達です。皆さんは、実際この自由意志の惑星の運命を変えてきました。皆さんの選択、皆さん同士の繋がりが、この故郷に似た世界を創り上げてきました。私たちは皆さんの素晴らしさを映し出すためにここにいますが、皆さんの側にいられて本当に光栄です。私たちは、皆さんが本当は自分が何者であるのかが分かるように、こうしてここで鏡を掲げて思い出すのを手伝っています。今、この会場は皆さんのガイドやオーバーソウルなどの一行で溢れています。私たちは皆さんの前に座り皆さんの足元を洗い清められて光栄です。皆さんが主人公であり、私たちは皆さんが思い出すのを手伝うためにここにいるからです。皆さんがほんの僅かな力でも手にして、自分の現実を創り上げるためにその力を生かすことが私たちの最大の夢なのです。私たちはまさにそのためにここに一緒にいられることを大変嬉しく思っています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

輝きを分ち合う by 大天使ミカエル

輝きを分ち合う

 

皆さんのは最も発達した大脳に繋る組織の一つです。そのことを覚えておいてください。エーテル体のクリスタル生成器が掌の中に埋め込まれています。掌肉体の中で一番強い電磁気を発するものの一つです。そういうわけで手によるヒーリング能力を開花させ向上させた人たちは、ヒーリング技術が非常に高いのです。将来、指先の記憶細胞を再開発させると、タッチによって意識と潜在意識の情報を掴むことができることもあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

強制された和平は平和ではない by イエス

イエス

強制された和平は平和ではない

 

John Smallman 2014-3-5

 

 

光の所持者ウェイシャワーの皆さんがここ数週間共有してきた素晴らしい自立(エンパワーメント)のエネルギーは非常に甘い南国の果実をつけて向上しています。瞬間毎に自分でしていることを適切に評価することができれば自分でもびっくりするでしょう。皆さんはこの人類が進化する時に生まれることを決め、目覚めのプロセスを手助けしようとしました。それは骨の折れる大変なことであることは事前に承知していました。そして今、目的・計画通りに素晴らしい仕事をしています。ここで自分の役目を果たすのに苦労しながらも、今は本当のことに気がつかず知らないことになっているのですが、それも生まれる前には知っていたのです。そして皆さんはそれも神聖な計画であるとして了解していました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

3つの鍵 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2004年 7月 15日

3つの鍵

新しいエネルギーに繋がる

 

From Steve:

1996年2月から毎月「光の灯台~故郷からのメッセージ」を提供してきました。このライトワーカーの仕事は、全てこのチャネリングによる情報を提供して視聴者、読者を勇気づけることがベースになっています。これからお読みになるメッセージは、始めて「光の灯台」のチャネリングメッセージを参加者の前でライブで披露したものです。世界中でライブによるチャネリングを2週間毎に提供しました。できるだけこれからはライブでやっていこうと思います。こうやって訪問先の光の家族と同じ経験ができると考えています。バーバラと私が‘外国’に行く時は、私たちはいつでも皆同じ、皆同じ答えを探している、そう思います。ザ・グループは冗談で、私たちは皆同じ、と言います。お互いに心からコミュニケーションをするともっと一つになって前進すると言っています。私たちはライトワーカーでこのことに献身していきます。

こうして、次回の光の灯台ライブをストリーミング再生でお届けできることは大変嬉しいことです。2004年7月24日PDTにおいてビデオでもオーディオでも放映します。英語がわかる方は家族の集まりや3分間リーディング、光の灯台ライブチャネリングが聞けます。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

「3つの鍵」は、この厳しい時代に向けた、パワフルなメッセージです。ここで大変興味深い考え方を提供しています。それを手にして使えば一夜にして地球の姿が変わるでしょう。彼らが「マリア」のエネルギーについて最後に語ったときには、すっかり心を開いてしまいました。そのことが正確に何を意味するのかを一生懸命考えようとするのですが、その必要はないようです。これは、深いところに植わった種の一つだと、皆認めるところです。

「愛の織物」は、私たちがそれを使うことによって新しいつながりができると彼らは言っています。2004年9月18日に行われる「愛の織物」の実験の結果をチェックしてください。そして世界中が繋がれるよう、参加してください。

素晴らしい創造を!

スティーブ・ローサー

ザ・グループの広報官

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ミカエルのファミリー07 by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Reminders from Home

2007年6月15日

ミカエルのファミリー 

魂の自信

 

From Steve:

「ファミリーが帰ってきます。そうなるようスペースを開けてください」。これは、ザ・グループから聞いた言葉です。日毎、未来に向かうにつれ元々のファミリーが非常に力強く一体になって戻ってきはじめます。

私たちは皆、ある意味、一つのこと、「自信」を探しています。境界を取り払い押しのけて成長するなら、すぐにその結果を見ることになります。自立した力のある社会、今月のメッセージの一つのテーマですが、ここでザ・グループは私たちが本当は誰なのか、そして、私たちの出身である高貴な家系を思い出させています。スピリチュアル・ファミリーと繋がることによって、何でも自分の魂の自信に追加し大きく出来るのです。

 

旅を楽しんでください

スティーヴ・ローサー

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 1 of 3
1 2 3