プラネット・アース by ザ・グループ

 光の灯台 ~ Reminders from Home

2017-5-15

 

プラネット・アース

Steve Rother

 

 

こんにちは、皆さん

ザ・グループとしてご挨拶します。キーパーの言うザ・グループの中の一人ではなく、まとまってお話しします。極めて重要なことを話します。何でも季節、循環があります。何につけ、時期というものがあります。今起きていることは私たちの方から見ていて本当に素晴らしいことです。無限の魂たちは、基本的に無限の素晴らしさがほんの束の間有限という光の断片になって生き続けます。皆さんは、生物的泡沫を身に纏って、人間の振りをしながらゲームをしています。

皆さんはそのことを非常に上手くやって来ました。皆さんには、全体のサイクルだけでなくグループとして経験する独自のサイクルがあります。それはまた、地球自身とも関係しています。彼女は、レムリア時代から3回目の26,000年を終了しました。文字通り物事は極めて変わりました。サイクル、男性エネルギーvs女性エネルギー、権力vs力のエネルギーの転換について話してきました。でも、「vs」を取りましょう。両者ともに何かしら調和できるのです。はっきり言うと、男性側のエネルギーが必要な時代というものがあり、他方で女性側が必要な時代もあります。でも、ずっと男性優位で来たのは問題でした。

 

変えるために重大な時代にやって来たEファミリー

事実、地球自身にはサイクルがあります。今、人々が火星とそこで昔起きたことについて話しているのは、本当に凄いことです。幾つかの出来事が起きた結果、火星は磁気圏、惑星の周囲の磁殻を失いました。磁気圏によって太陽の放射や太陽風を防いで住める状態になります。地球の科学は、そのことについて分かりつつありますが、今後もっと明らかになります。ある時点で人間とは違う生命体を火星で発見するでしょう。皆さんは、そこにいたのです。皆さんはそういうことを何度もやって来ました。

惑星にやって来て、人々が集まり、有限の経験の中で故郷のものをグランディングします。難しいことですが、皆さんはその分野のエキスパートです。皆さんは何度も何度もそういうことをしてきました。今また、大勢でここに来ています。以前マーリアがEのファミリーとして、かつて起きたことを話しました。当初、Eファミリーは僅か20の魂だけでした。それほど前ではありませんが、それから大体人口の0.1%になりました。が、今、世界の人口の1%に近い所です。で、Eファミリーとは何か?

Eファミリーは、いろいろな姿になって重大な時代に宇宙に出かけて行って変化を起こしたスピリットのことです。彼らは、臨界地点で期待されていた通りに社会のルールを変えて来ました。皆さんは何度もそういうことをしてきました。皆さんの理念の殆どが、人間の権利、もしくは事実上、スピリットの権利に関するものでした。実際のところ、そういう理念が皆さんのあり方なのです。それが、今ここにいるに当たって、その重要な訳、なぜ、Eファミリーがこの一つの惑星に大挙して集まっているのかを話しましょう。物事が変わりシフトしています。何事も理由があります。地球自身にとっても理由があります。

 

衰弱する地球

皆さん、地球は衰弱しつつあります。こんなことは軽々しくは言えません。地球は文字通り衰退に向かっています。最近皆さんは後戻りできない地点を通過しました。どういうことになったのか、今後どうなるのか、どうしてそうなったのかを話しましょう。皆さん、仮に地球が死んだとしても皆さんは死にません、そのことを理解してください。皆さんは完全に地球の一部ですが、それは小さな部分に過ぎません。以前にもそういうことがあり、経験しています。新しいゲームに進んだ時は、多くの人が一生懸命になって社会に尽くして素晴らしい社会に変えて来ました。そこで、今どうなっているのか? 温暖化の問題は議論の余地はありません。全く本当のことであり今後も続きます。皆さんは史上最も暑い年に入りました。それは隠すことではありません。既に、そういう時が3回ありましたし、しばらく続きます。氷河、アイスキャップは今後50年以内に完全になくなります。この時点で地球が終わりに向かっていなくても、何でも周期とシーズンはあります。しかし、その結果は、人間が地球のバランスを考慮することなく勝手気ままに利用してきたので大気汚染と不調に大きく関係しています。結果地球に損失をもたらして急速に幾つかの問題が起ころうとしています。その問題になる出来事は、予想していたよりも早くやって来ます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。