バイオロジー by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

1999年 6月 13日

 

バイオロジー

人類の進化

 

From Steve:

毎月座って原稿を書いています。時には自宅のオフィスで、時には車、飛行機の中で。どこでもこの時間は非常に大切にしています。今回のメッセージはヨーロッパを旅行中に公演した時のメッセージです。自分のエンパワーメントについてです。私でもザ・グループについてでもありません。私はどうかって? 私は元建設業者で肩の上に乗っかられてメッセージを伝えるように頼まれた者です。メッセージは込み入った話ではありませんが、よく見ると非常に壮大です。

ザ・グループと私との契約は随分昔交わされたと言いました。また、私がこの人生で経験してきたことは、その殆どが今やっていることの地ならしだったと言いました。それを聞いたとき、ほっとため息をつきました。このようになるとは思ってみたことがありません。母は同じ考えを持っていました。もし何年か前に、今の仕事をしているよと言われたとしても、私は笑っていたでしょうね。本当に笑ってしまいますよね。今はウィーンに向かう飛行機の中にいます。そこでファミリーの方々に繋がります。面白いことはチャネリングを始めた時、この瞬間のためにここまで長い時間待っていたのだということが頭の後ろであるのです。

ザ・グループはこのメッセージでスピリチュアル・ファミリーと繋がることを強調しています。Webサイトやセミナーの背景にはそういう考えがあるのです。ファミリーが一緒に繋がるいろいろな方法です。私たちが変化し始める時に特に重要になります。変化は、私たち自身が願ったのです。変化によってアセンションの道に進めるよう願ったのが一つ、もう一つは、変化の中を歩き、その中で本当のことを明らかにしてゆくことです。そうする時に自分の道が分かるのです。

変化がやって来て本当に興奮していますが、一人で行くのは不可能です。肉体は変化を開始した一つです。その結果は日々の生活ではっきりしているわけではありませんが、改めて変化の渦中にいるのは間違いありません、容易に分かります。

 

故郷からご挨拶

 

これから私たち全員で皆さんとお話をしていきましょう。それで皆さんとよく繋がることが出来ます。ベールが薄くなり続けると、あなた方の本当の出生がだんだん分かってきます。こうしてご挨拶することそのものが、故郷を思い出す手助けをする宇宙のウィンクの証拠なのです。皆さんに対する私たちの愛と感謝の心は、この地球で発明された言葉をもってしても表現できません。皆さんと故郷の波動を結びつけ、皆さんの遺産を思い出す手助けする機会をこの短い間に持てて光栄です。こうして私たちとの繋がりをお見せして、少しでも皆さんが自分の力を思い出し現実の生活に活かせるよう手助けすることが私たちの心からの願いなのです。

自由意志のゲームボードで人類が進化していることは、皆さんが思う以上に賞賛に値することなのです。今の時期、皆さんの一つ一つの行動は、宇宙全体を共鳴させてゆく力があるのです。もう既に皆さんは、この光のファミリーに大きな敬意を払い喜んでくれました。このような機会に改めて皆さんの壮大さと本当の姿を映し出す機会を頂き、ありがとうございます。

皆さんが元々書いた台本のゲームはレベルを変え新しいゲームを開始しました。今、多くの方が地球で重たいものを感じています。皆さんのDNA-RNAは進化のプロセスを開始しました。したがってこのエネルギーの変化にだんだん感受性が強くなってきています。波動のレベルを上げてゆくと、惑星の波動全体は上昇し調和します。調和は上昇によって達成されます。新しいレベルに進む前、また上昇する前には、エネルギーが圧縮され重くなり、それが感じられます。DNAの変化に伴い、惑星の感情エネルギーにとても敏感になります。それが今感じているものです。

地球の悲しみ

地球と皆さんは統合され一緒になっています。地球との繋がりは皆さんの感覚で分かるものではありません。地球もまた次の段階に向け進化に入っています。新しい波動のレベルに到達する前に、一時期的に最後の段階で生じる悲しみや寂しさというものがあります。これは、新しい家に引っ越すのと似ています。古い家を出るまで、普通皆さんは新しい家のことに夢中になりワクワクします。最後の段になってさよならを言わなければなりません。そして新しい家に移る間際にほろ苦い寂しさに襲われます。この例と同じようなものです。どうかその寂しさを感じたら、隣の人の手を取ってください。今、多くの人が新しい家に引っ越しています。新しい光を完全に理解するには、闇の期間が先行します。

ゲームの新しいルールや仕組みを学ぶことは多くの人にとって辛いことになります。皆さん一人ひとりは変化の道を選びました。私たちはこのことを目にして、皆さんが苦労をしている時には隣りに立っています。それと同じことがライトワークと言う苦労なのです。それが、一人ひとりがハイヤーセルフの本当の力と一体になる一歩一歩なのです。意図的に現実を創る瞬間、自分の中にある創造者に捧げ物をしているのです。

この上昇がもっと進むと、この闇の中を通過するのがもっと楽になって行きます。この闇の期間は、やがて多くの人にとって自分の光を表現する機会になります。そのような苦しみ悲しみから逃れられないと感じる時には、他の人に手を差し出すことによってバランスを取ってください。他の人がバランスを取れるようにもっと手を伸ばすと、あなたも地に足がつきバランスが取れます。今の時期、手を差し伸べることは必要とされる奉仕なのです。自分には何もないと感じる時、何の価値もない、そう感じる時こそ手を伸ばして他の人を手助けしてください。そういう時なのです。このように他のあらゆるものに繋がることによって、新しい光の下でもっと自分自身が授けられたギフトにはっきり気づくのです。賞賛されることなのです。

新しいパラダイムに変わりながら、たくさんの人が何の助けもない、一人取り残されたと感じてきました。そのような方は、自分でこの不可解な、謎のような時を目撃したいという選択をしたのですが、その観点を理解するようにしてみてください。皆さんは立って鏡を覗き、長い間そこに映る姿をじっと見てきました。波動が上昇すると同時に、鏡も変わりました。今は鏡を見ても、もう前と同じ自分はそこには映っていません。自分のところにやってくる他の人に手を差し出してください。その人たちは、皆さんが鏡を見る時の視点を調整する手伝いをしてくれます。とにもかくにも、今、元々のスピリチュアル・ファミリーを思い出す時期なのです。

皆さんには大変光栄だと思っておりますが、それは皆さんの言葉で表現できません。自分を見て、それが自分だと思います。エゴは、単にそれだけに過ぎない、そう思わせます。これがゲームボードの極性に基づく幻想です。鏡を見て自分のエゴを客観的に見ると、宇宙が答えを響かせ、送ってきます、「そして、そうなります 」と。私たちは鏡を見て、皆さんの映る姿を見ますが、その時しっかりとした、まさに最高の創造者の一面を見ています。それは難しい、訳の分からないことだというのは分かります。また、皆さんはどっちかを選ぶ必要に迫られ、あっちかこっちかという二者択一に直面します。毎日葛藤や分裂した幻想に直面します。故郷にもっと近づいて行く時に寂しさ、孤独感を感じています。ご苦労されていますが、そのために皆さんを愛しているのです。こういう時が人生の試練だと分かりそれで皆さんは進歩して行くのですが、その影響たるや、次元を超えるのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について