ショート 2019-01

ショート 2019-01

 

1月16日

オールドソウル?

The Mind Unleashed

 

あなた、あるいは、あなたの子供はオールドソウルかもしれない10の特徴

1)別の世界にいるよう。まるでそこにいないような雰囲気がある。

2)物思いに耽る。他の子供たちが遊んでいても一人おとなしく静かにしている。

3)同じ年代の子供たちに溶け込むのが苦手。普段他の子供たちと遊んでいても、いつの間にかそれに興味がなくなる。それが、虐められるきっかけになることもあるので、結果としてのけ者扱いされる。

4)自分の年齢よりずっと年上の人と一緒にいる傾向がある。オールドソウルであれば、ずっと年上の人たちに惹かれていくことがよくある。学校では学校の先生、家庭環境であれば、祖父母や退職した近所の人たち。

5)盲目的に権威や大人の言うことに従わない。迎合しない。

6) 一人で過ごす。一人でいる方が楽。でも必ずしも落ち込んでいるわけではない。

7) 好奇心旺盛で知りたがる。世の中についていろいろと知りたがり聞いてくる。本で調べたり、驚くような質問をする。

8)“並み以下”か、想定外に“できる”。気質により、情緒豊かでクリエイティブな子は学校では頑張ることがよくある。しかし、理詰めで考える子は、学校それ自体に反感を持ったり、教育の欠陥を感じたり、強制されることを嫌がる。

9)責任感があり自主性がある。オールドソウルのこの最も顕著は特徴は、自分に自信があり落ち着いていることである。そのために、親の方がそういう子供の意見を聞いたり手助けを求めることがある。子供たちもそうして役に立つことが好きである。しかし、それが過ぎると負担を感じて距離を置いて自由でいたいと思うようになる。

10)「老けている」。出し抜けに鋭い質問を発したりする。年齢に似合わない程年長のようで、予想外の知恵があり助言したり相談に乗ってくれたりする

 

1月15日

NASAのスポークスマン、トリッシュ・チェンバーソンは、ETの文明の存在を認めました。さらに、米国国家情報局は現在4種類のエイリアンとコンタクをしているという。

「いわゆる、グレーは何千年もの間地球を訪れていました。誰が世界中の古代ピラミッドや建造物を建てたと思いますか? 私の考えでは答えは明らかです。

彼らは私たちの太陽系に幾つかの惑星を建造する能力があるのと同様に月の裏側に基地を持っています。それほど昔ではないが、彼らは木星を探査し始め、その周囲に新しいリングを作りました。基本的に彼らの関心は、地球の鉱物資源の採掘にあり、地球人にとって危険ではありません」。

エイリアンは地球人がそれほど好きではない。絶えず人間の行動に不満を持っており、初めて地球に来るものは世界中で核兵器が使用されることに納得がいかないという。その訳は、核兵器の使用によってパラレル宇宙に悪い影響を与えるからだという。

 

1月14日

クライオン

オールドソウルの特徴

 

長い歴史の経験から、皆さんは、この新しいエネルギーの時代に自分がいる価値があるのだろうかという疑問を持ちました。そうやって秤にかけて、「多分、ここにいる価値はない」とか「もう疲れた!」という結論になります。そう思っていますね。自分に価値がないという思いはオールドソウルの特徴です。しかし、コンテストは変わりました。

皆さん、今地球にやって来ている人たちは、物事の進み方や仕組みを学んでいます。生き残ろうとしています。皆さんのようなツールはありません。だから彼らはそういうものが何か考えようとします。しかし、皆さんは知っています。記憶に知恵があるからです。皆さんは人類の問題を解決し始めています。前に、人生の目的が何か皆さんにお話ししました。リラックスしてただ“いる”だけでいいと。何をするのかが重要なのではありません。仕事はここにいることほど重要なことではありません。

聞いてください。何をするかは重要ではありません! あなたの光が地球を助けるのです。仕事ではありません。自分が誰かを探すことで地球を助けるのです。今日は、ただ椅子に座っていてください。それで地球を助けます! クリスタライングリッドは、皆さんがしていることを覚えています。意識して探した結果生まれたエネルギーは、何世代にも渡って続きます。経験豊かなオールドソウルとしてここにいることによって、皆さんの知恵のある経験、人生に成熟したエネルギーが、地球のグリッドに重なるのです。皆さんは、今、そういうことをしています。ゆったりといてください。目的があってここにいると思ってください。リラックスし、シンクロニシティによって、皆さんにとって素晴らしく愛のある新しい所に向かえるようにしてください。

 

オールドソウル 

何千年も古いあなたの中には、素晴らしいものがあります。

余りに古いので詩に表わすことも出来ません。

余りに古いので、皆から愛され好かれるわけではありません。

しかし、選ばれた少数の人からとても深く愛されます。

ニキータ・ジル

 

1月13日

 

クライオン 

書き換える

 

あなたが恐れるものや不安視するものは何ですか? 潜在意識にある恐れは過去生の経験に基づいています。それは、昔に書かれた “データ” とみなすことができ、今も生き続けています。避けたいことは何ですか? 説明できないことがあるからといってやりたくないのはなぜですか? 

あなたにとって説明できない上のようなことは、全て、書き換えることによって消えるのです。覆い隠したりすることがなくなります。書き換えられます。アカシャは、現在の人生の目的に合致するように変わろうとしています。

 

1月12日

Toulon, France by Douglas

プレアデス

Christine Day  2019-1-9

 

皆さん、ご挨拶します。私たちは皆さんの進化を見ています。この分岐点で、新しい道が数多く開けました。新年が明けてから、皆さんのハートのエネルギー・フレーム(炎)が変わり、これまで利用できなかった多次元の設定の中で全く違う動きができるようになります。

現在、常にベールの陰にあったハイヤーセルフの中で動く時です。もうベールは消えて、自分の最高度の存在に接触しようとしています。

胸の所がハートの入り口、あなたの新たな広大なエリアに入る入り口です。

必要なことは、その神聖なところを意識することです。その神聖な多次元のところに意識を合わせる時は、人間のあなたはもう一段上に上がろうとします。

そこに合わせる時は深呼吸をして任せてください。自分の中の新たな構築されたものの中に入ってください。新しい自分を知る次の段階に入る時は、任せて手を離してください。

あなたは、あなた自身が待ちに待っていた存在です。覚えておいてください。

祝福を

 

プレアデス

バーバラ・マーシニアック

 

遥かな昔、何かを創造したいと思っていた存在がいました。それには、一歩中に入って創造の仕方を微妙に変える必要がありました。この存在は光という意識と連携し、この光を注意深く守っていました。この光のガーディアンはお互いに出会い、違った世界で協力しました。お互いに計画を立てブループリントを共有し合い、計画が実行される時を計画しました。

この光のあるグループメンバーは、最高の創造主は何をするのか、どこで行動を起こすのか、そのきっかけは何なのか、その可能性をいろいろと予測しました。この存在は光で何が行われるのかを理解していました。そして計画の段取りが非常に慎重に組まれたのです。数十万年の間、この光の存在たちは計画を実行すべく練習に練習を重ねました。計画の中には宇宙を揺るがすようなことも織り込まれ、そういうことがいずれ最高の創造主に端を発して始まる、そう予想したのです。

基本計画を練る際にはとてつもないほど準備をして練習をしました。計画が実行される前にはいろいろなことを学びました。その計画は大胆で向こう見ずなものだったからです。その目的は、光が歓迎されず光にそぐわない所に光を灯して、知っていることを現実にするというものでした。それがこの光のガーディアンが意図したことでした。足に合わない靴を履くようなものでした。

この存在たちは光が現実になる時のための準備をしました。この存在たちは、あなた方です。そしてその時は今なのです。この時は慎重に組み立てれてきました。皆さんは目的があってここに来たことを深いところで知っています。これまで自分を縛っていたものを解き放つために重大なことを始めようとしてやって来ました。その縛っていたものとは、自分について、自分と宇宙との関係を分からなくしていたスチールコードのような細い糸です。

計画を実行し光の意識を使おうとしてやって来た人にとって、その時は今です。あなたの行動は今始まります。必要なことはこの時のエネルギーを身体に取り入れることです。このエネルギーに合わせて振動しなければなりません。過去に縛り付けられた意識や身体に縛り付ける感情エネルギーを浄化しなければなりません。自分が何者かを確かめようとする時、意識という神経系、内なるハイウエイを走る幾つもの自己がいることが分かるでしょう。

社会はこの一番奥底にある、非常に価値のある、ワクワクするような自分に気づかせないようにするために極めて巧妙に設計されていたということが分かるでしょう。あなた方は光のガーディアンとして、地球の大多数の意識に一つの現実ではなく幾つもの現実があることを知らせようとしています。そのために、先ず自分自身を受け入れ、この人生で自分に対してしたことを受け入れ、そうして心の平安を築きながら自分の現実を変えていきます。これまでのことがまさに光をアンカーする最終ステージに辿り着くために必要なことであったと悟り、過去を受け入れてもっと大きな自分を創りあげて行きます。

 

1月11日

クライオン

盲 腸

 

Q: クライオン、あなたは人間には「ガラクタ遺伝子(現段階で理解不能)」はないと言いましたが、じゃあ、盲腸(虫垂)についてはどうなんですか?人間を手術台に上がらせる以外に、どういう目的役割があるのですか?

クライオン:人間が性質や肉体について、物事を決めるやり方は面白いですね。決める人が分かっていないのです。だから、「ガラクタ」になるのです!しかし、単に知っていれば、ガラクタは黄金になります。実は、盲腸は極めて必要なものなのです。盲腸がなければ死ぬこともあります。皆さんの知らないことは、子供の頃には必要なものだということです。だから、それまでは、ちゃんと役目を果たしています。その機能は、若い時に、腸にバクテリアが侵入するのを制御することです。

 

1月10日

アークトルゥスカウンシル

レムリア・アトランティス・ET・ニュータイムライン

 

Daniel Scranton 2019-1-9

 

こんにちは。私たちはアークトルゥスカウンシルです。皆さんにお話ができて嬉しく思います。

皆さんは送られてきたエネルギーに上手く対応してきました。そこで私たちは、今後の可能性について細かく見てきました。皆さんにとっての新しい可能性が開きました。その可能性は、地球にいた時の皆さんのルーツに密接に関わるものです。

レムリアとアトランティスのクリスタルが発掘されているのが見えます。人間がどのくらいの期間地球にいたのか、その事実を皆さんが発見するタイムラインを見えます。また、地球上にETがいた動かぬ証拠が発見される可能性も見えます。それが、ある人によって発見されますが、その人はそれを隠そうとはしないでしょう。

ただ、そういうことが皆さんにとってどうなるのかはまだ決まっていません。もっと多くの可能性が開きますが、それも人類全体で新たな情報をどう扱うか、それ如何にかかっています。レムリアとアトランティスのクリスタルに蓄積した情報によって、人類は十分新たな高みへと進めます。

しかし、非常に近い将来、そのような発見によって、まだ感情的に処理しきれないアトランティスとレムリアで失った経験、また、ETに関わった経験によるトラウマが発生します。もちろん、その経験の全部が良いものではありませんし、ETに関係した過去生の経験もまた然りです。

皆さんは、感情的に激しいある時代の情報に向き合いますが、高次元の私たちは皆さんがそれに対応できると思っています。しかし、自分で覚悟を決めて向き合わなければなりません。私たちは、皆さんにはそれができると信じています。

 

私たちは、アークトルゥスカウンシルです。楽しくお話できました。

 

1月5日

クライオン

 

自分で自分をチャネリングして叡智を見つけた人は本当におめでとう!

Lee Carroll

(Q&A: Channeling ourselves?)

 

クライオン

光あり

 

皆さんには、惑星を創造した、すべてのものを創ったエッセンスがあります。創られたものの中には皆さんが知っている存在がいて、知らない存在もいます。その彼らはあなたのエネルギーのすべてを持っています。神はまさしく自分の親だという人もいます。私たちは皆さんの一片であり、皆さんは私たちの一片です。神という光があり、その光は一人一人の中にあります。あなたが何をしているか、何を失うか、そんなことは関係ありません。皆さんは、自分が神の一部であることが分からないので、当面試す試験材料を持ち込んで地球にやって来ます。その試験は、あなたが地球にいる間にそれを見つけられるかどうか、そして、地球を変えられるかどうかということです。

 

創造主 

些細な拘り

 

自分の些細な所が気になる時があります。その時に、ちょっと立ち止まってみてください。宇宙はずっと自分の仕事をしていることが分かるでしょうか?すべては整い、待っています。後は、それを受け取るかどうかはあなた次第です。

~ Creator by Jennifer Farley

 

1月3日

アークトルゥスカウンシル

意識的に受け取る年

Daniel Scranton 2019-1-2

 

こんにちは。私たちはアークトルゥスカウンシルです。皆さんにお話ができて嬉しく思います。

私たちは、出来るだけ分からないようにこっそりと皆さんを手助けする計画を立てています。その際、皆さんの傷や隙間を見つけて皆さんが必要とする手助けを施したいのです。皆さんは常に新たに何かをし、要求し、対処し、また受け取っています。でも、重要なことなのですが、ほとんど受け取る態勢になっていません。

だから、ガイドや他の高次元の存在と同じように私たちは手助けをするチャンスを伺っているのです。だから、皆さんがここを手助けしてもらいたいと許可を出す、そういう弱いところや傷を私たちは探すのです。

多くの皆さんは、起きている間はほとんどの時間緊張状態で、恐れがあったり抵抗したり、悲しんだりしますが、気づきの強度という点ではそういうことだけでは十分ではありません。そういうわけで、皆さんが楽しいことに目を向けられるように私たちは導くのです。妖精と同じように私たちも心に余裕が持て、心を開いてお願いしたものを受け取れるようにするのです。

もちろん、寝ている間はたくさん受け取りますが、起きて身体中に意識が巡る時は夜に起きたことに気づかないので、お願いしたものを受け取っていないかのように一日を忙しく過ごします。しかし、何年にもわたって、皆さんのエネルギー場には気づく前にダウンロードが行われます。

だから、たくさん受け取っていることを知って欲しいのです。そして、受け取ったものを引き入れるために起きた後は少し間をおいてください。頭が動き出してこれこれが必要だなどと話し出したり、心配し出す前に、受け取りモードになってください。すると、今年一年、意識的に受け取って行けます。

 

私たちは、アークトルゥスカウンシルです。楽しくお話できました。

 

1月2日

あけましておめでとうございます。穏やかな正月をお過ごしのことと思います。

今年も皆様とご家族の波動が一層穏やかで安らかになりますようお祈りします。

 

謹賀新年

 

Meg Benedicte 2019-1-1

 

2018年末、マスターナンバー「11」の年が終わりました。大変な一年でした!2018年を通じて宇宙エネエルギーは、絶えず私たちのバイオフィールドを変え、自己成就を阻んできた古いパターンとコード、意識を変えてきました。本当に激しい浄化の年でした。経験したことのないほど徹底的に剥がされ露わになり、その後で軽くなったように感じた人もいるかもしれません。私たちは新しいゲートにたどり着き、変容の新しい段階に入ります。

この一週間、幾分休めたことと思います。一年の最終週は空白期間のように静かになり、体が意識変化に追いつくような感じがしました。延ばし延ばしにせず休養をとってください。新年は音を立てて始まります!

2019年は2回の蝕(1/6, 1/21)があります。蝕は変化を媒介し物事を解きほぐします。1月6日、日曜日の山羊座部の蝕は、部分日蝕です。この日蝕はビジネスを始めたり拡大したりする上でポジティブなエネルギーをもたらしてくれます。

世界規模では大きな産業や企業組織、権力機構、権力者などに幾つかの変化があります。2019年最初の蝕は、新年にあたって腐敗した権力構造を再編し、持続可能な革新的な枠組みを構築するために建設な行動を起こす呼びかけです。今年は、2つの世界の併存が非常に明白になります。

「地球が破壊され動物たちが死ぬ時、色々な肌の色、階層、信条を持つ新しい種類の人々が現れ、理念を掲げて行動を起こし、再び地球を緑に変えるだろう。彼らはレインボー戦士と呼ばれるだろう。」

〜 古代ネイティブアメリカンの予言

 

私たちは、レインボー族の光線として新しい地球を作り上げることが求められています。今が、待ちに待ったその時です。ゼロポイントエネルギーに入り、無限にあるクオンタムな可能性から魂の運命を引き寄せてください。皆さんは、アルケミーのマスターになろうとしています。夢が叶い、心が愛で弾けますように!

 

メグ