マイク氏の物語- そして魔法の自転車 by ザ・グループ

光の灯台~Reminders from Home

2001年 3月 15日

 マイク氏の物語 

そして魔法の自転車

 

不足のない満たされた状態でいたいために、自分は常に外部の手助けが必要な存在だと思うかもしれません。しかし、そのような人生課題を乗越える一番簡単な方法は、手を差し出して、似たような課題を持つほかの人を手助けする、そのような責任を進んで引き受けることなのです。手助けすることが、皆さんがここで練習してきていることなのです。皆さんは、ヒューマンエンジェルです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ミカエル・イエスと天の同胞 by フラン・ゼペダ

 

イエスと天の同胞

素晴らしい旅のお伴

 

今まで以上に自分の考えに注意をすることが大切です。今まで以上に可能性がすぐに現れてしまいます。皆さんをガイドしていきますが、両極の古い考えを続けたり、2極で対立する流儀でやろうとしないことが重要です。皆さんのライトボディは転換してきました。波動は上がり、多くの人が5次元、6次元にもう踏み込んでいるところです。緩やかに進んでいる人もいます。しかし、すべては、契約と人生計画と意図、心構えによって進んできました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

物事が起こる起こらないその理由 by 大天使メタトロン

 

大天使メタトロン

起こる起こらない~その理由

 

この人生でよく「こういうことはなぜ起こるのか」あるいは「起こらないのだろう」と思っていますが違いますか? そのことについて、物事が人生で繰り返し起こることについて、また他のことが起こらない理由についてお話しましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

運命が大幅に変わる by 大天使サンダルフォン

 

大天使サンダルフォン

運命を大幅に変えています!

 

 

 

皆さん、私は大天使サンダルフォンです!

I.

私がこの地球に初めて生まれた時から約1000年が経ちました。私のこの転生は、人類に大きなチャレンジの時代が到来することを熟慮して行われました。

しかし私は同時に、今も「火と光」の大天使として存在し、今日のメッセージをチャネラーに届けています。

そして、私のところから見ると、私は神に直接奉仕する下僕として最も高い次元に生き、また人類と同じく神の延長です。だから、時というものは私には重要ではなく意味がありません。したがって「1000年という時間」は、人間の苦しみと困難は現在も史上かつてないほど地球で起きていますが、この時間の長さは、苦しみや困難なことは時を超えても思い出すことが出来る、つまり、それほど時間の長さは問題ではないということを言わんとしている、そういう意味に捉えてください。

このことをお話する2つの大きな理由があります。一つは、光と意識が大きくなり人間が飛躍的な進化を生み出すこと。2つ目は、人間の進化を阻もうと躍起になっている質の悪い存在がいるということ。

人類は、この光と闇の巨大な力の戦いの只中にいます。その戦いは一番奥にあるハートと意識、マインドと感情の中、肉体の内部と環境の中という経験の内側と外側で繰り広げられています。どちらの側につきたいかを決するこの戦いを免れる人は地球に誰ひとりとしていません。

お分かりのように、誰にもで分かる明らかな特徴があります。それは、例えば、

*何千年も前の壊滅的な出来事だけが人の記憶から消えようとしていること

*一見強固な社会が崩れかけようとしている時に、個人も全体も苦しみが増え続けていること

*特に地球の元素が汚染され健康上危険で厄介な問題が増大していること、戦争を煽る行為がやまないこと

など、切りがありません。

一番問題になるのは、不安や脅威など、特にいまだにこの地球を支配していると考える性悪な存在によって掻き立てられる恐怖心です。

でも心配しないでください!

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ユニークな美しさ by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2005年 9月 15日

ユニークな美しさ

光のサイクル

 

From Steve:

私たちは「ユニティ(Unity)」、一なる意識に向かっていると聞いてきました。しかし正確にはそれが何を意味するのか? 自分の個性がなくなり、全部が一緒になってしまうという意味ですか。今回のメッセージでは、その仕組みと意味をザ・グループが語っています。私たち一人ひとりが自分自身のユニークさを認めて受容れるまでは、一なるものに向かうことはない、と言っています。私たちは皆、神のユニークさを持っていますが、それがここにいる理由です。それが、ザ・グループが言っている「ユニークな美しさ」のことです。あなたの「ユニークな美しさ」を表すことは生まれながらの権利ばかりか、責任でもあります。

ハグしてそっと背中を押します

スティーヴ・ローサー

 

 

故郷からご挨拶

 

皆さん、あなた方は光の中で集う機会を創り出しました。お互いの目の奥をじっと見つめ合って、素晴らしい反射を行うために集まりました。皆一人ひとりが言葉に表現できないユニークな美しさを持っています。その個性的な美しさは神の一部です。皆さんの中にある神の一部です。顔にかかった素晴らしいベールのバランスが取れて、皆さんのユニークな美しさは視界からはいい具合に隠れています。鏡を見て言いますね、「あれ、こんなところに傷があるよ」。あるいは「このシミはどこで付いたんだろう」。反射する姿の中に不完全さがありますね。でも、申し上げますが、その不完全さは皆さんのユニークな美しさであって、自分自身を特別なものにするのです。今日、ユニークな美しさについてお話しましょう。先ず、その前に、このメッセージの後で全部が繋がるように、もう一つ説明したいと思います。

光とライトワークとは何か?

光そのものについてお話しましょう。皆さんは今光の反射を見ています。光というものは実際、エネルギーです。私たちが「光」という場合、皆さんが見ている太陽から発した光や、ここにある電球の人工的な光を言っています。光はエネルギーです。皆さんや見るものすべてに送られています。皆さんのどこもかしこも、光を発しています。皆さんは、「新しいエネルギー」の本当の「ライトワーカー(Lightworkers)」ですね。それが、皆さんです。それは、ここに来てやろうとしたことではありませんし、勉強して身につけたことでもないし、達成したことでもありません。それは、皆さんの、ただ、いることによるエッセンスなのです。ですので、光について話します。皆さんは外に向かって発光するもの、光をそう考えているからですが。地球から天に向かって発する一筋の光線はどうなるのでしょう。皆さんは光を光線、宇宙に向かって行き、それからある地点でまで到達して停まるのが光線だと考えます。夜、暗闇の中でストロボをつけると、あるところまで行ってそこから先へは届かないように見えます。光に何が起こっているのでしょうか? どこに消えるのですか?

最初に言っておくと、光は皆さんが思うように決して真直ぐには進まないのです。軌道はカーブして、光は弧を描いて、すべての所からも発しているのです。皆さんがゲームを演じている直線的時間の幻想もまた、カーブします。過去、現在、未来と考えるものもまた、決して直線ではありません。弓形なのです。かなりの距離を後ろに下って見るなら、このような弧が全部繋ぎ合って巨大な輪になっていることが分かります。したがって、実際には光のサークル(輪)なのだと言うことが出来ます。しかし、光はエネルギーです。エネルギーは4つの基本的性質があります。一つ目は、エネルギーは「ある」こと。始まりもなし、終わりもなしです。一つものから別のものへと変るだけです。二つ目は、エネルギーは流動的、ダイナミックで、存在するために動いていなければなりません三つ目は、エネルギーは常に一番摩擦の少ない道を探して通ります。そして四つ目は、すべてのエネルギーは宇宙エネルギーのフィールドが下地にあり、宇宙エネルギーのフィールドがすべての根底を成すのです。

だから、エネルギーはなくならず、光がエネルギーだとしたら、闇を照らした時、終点まで達しない光には何が起きているのですか? その光は、他のエネルギー形態に変換するのです。部屋の中の光でさえ、文字通り一つの形から別の形に転換したものです。この場合は、熱とフォトンです。したがって、闇の中に消えるかのように見える光は、実際には他のエネルギーの形に変わるのです。部屋を明るくする光は、完全な光のスペクトルの中の極めて小さな周波数帯に過ぎません。純粋な光の形は、変換した時に皆さんに大事な栄養を与え、魂を養います。それは、「故郷」からの栄養です。それで皆さんは思い出して、地球で離れ離れを装ってゲームを演じられるのです。本当の光が持つエネルギーは、皆さんが生きる環境を造ります。光の存在である自分自身をないがしろにするならば、この地球上から消えて行きます。

今、完全な本当の光のスペクトルが宇宙に放たれた場合、闇の中に消え、殆ど闇に吸収されたかのように消えるように見えます。ある意味それは本当ですが、エネルギーである光は、決してなくならず、ただ、他のところで有用な形に変わるだけなのです。完全な光のスペクトルが形を変えると、エネルギーが常にそうであるように最も抵抗の少ない経路を辿って行きます。皆さんが一般的に気づいていないことは、完全なスペクトルの光は多次元的なもので、闇に消えていく時、しばしば他の次元に流れていくことです。事実、皆さんによって加工された光が次に遭遇する次元の一つが、私たちのいる次元であり、故郷と呼ばれる次元なのです。同じように私たちは、皆さんの世界に似たような方法でよく光を送ります。これは、皆さんご存知の「故郷の光」で、それが皆さんの魂を養うのですが、ここにはそれを言い当てる言葉はありません。私たちが使う主な光のポータルは、皆さんの太陽です。「故郷の光」が人間に到達すると魔法が起こります。故郷からの栄養の一つは、光になって人間の中に入るのですが、それは、です。「愛」は、スピリットが離れ離れのゲームを演じる際に使われる光のエネルギーです。これが、人間という存在です。人間として光を愛と感じます。したがって、光を反射したい場合、愛を通してそうするのです。なぜ、愛が光であり、愛は神の表現であり、愛することは、聖なることと言われるのか、その理由が分かりますね。皆さんは自分自身の愛と愛を反射することによってそうするのです。光を扱う方法が二つあります。光になるか、光を反射するかです。皆さんはその両方をやって行き、ライトワークのその二つが、皆さんの神聖さの表現なのです。したがって、「ライトワーカー」は、意識して光を広める人全員がつける肩書きなのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ミカエルのファミリー99 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

1999年12月15 日

ミカエルのファミリー

光のサークル

 20世紀最後のメッセージ

From Steve:

このメッセージの初めから、ザ・グループは自分たちの素性について沈黙を保ってきました。最初に私がチャネリングを開始した時、いろんな人からメッセージを送ってきているは誰かを確かめるよう言われてきました。もし、情報源がはっきりしていないなら、それは闇の勢力から来ていると言われたのです。だから私は敢えて3つの質問をしたのです。「あなたは誰ですか?」「名前は何ですか?」「何処から来たのですか?」

直ぐに彼らから返事がありました。こんな風に、

「君は3つ質問をしたね。その返事を3つしよう。それは君には関係ない、それは君には関係ない、それは君には関係ない」。それから優しい笑い声を聞きました。それはこれまで沢山見知ってきた愛すべき笑い声でした。その時私は驚いてその名前を思い出せないでいましたが、自分の素性を明かさないのであればチャネリングは出来ない、この存在にそう言ったのです。それを受けて彼らは私に言いました。それは忘れることが出来ないものです。

「君の選択を尊重する」。その言葉を残して消えました。丸々その2日後、私はコミュニケーションを始めようと頼みました。そう言った時、彼らはそこで待っていました、で、彼らの存在全体を感じました。躊躇していましたが、なぜ、自分たちのことを言わないのかと聞きました。その答えは、「君にメッセージそのものが愛に溢れたものかどうか、それを見極めて欲しいのです。ラベルを貼るのではなく。これは洞察といって新しいエネルギーのツールです」。それからそのツールを使う指導をしてくれました。「もし自分の心がこれに引かれるなら、それは自分のものと考えていい。そうでなかったら、判断しないでそれを捨てなさい、他のためにただそこにあったに過ぎないのです」。彼らは説明を続けて、私(スティーヴ)が“悪い奴ら”だと信じていたら、“良い人たち”だと、言いたくても言えない、そう思わないか、と。私は笑って真剣にお互いの関係を作り出しました。

言うまでもなく、私は彼らの素性について質問するのを大変ためらっていました。でも、時々幾つかすり抜けて聞き出すことが出来ました。彼らによると、彼らは地球に生まれたことがない、と。でも、もっと聞き出そうとすると沈黙するのです。何ヶ月も経って、私は彼らのことを“肩に乗っているザ・グループという存在たち”と呼びました。その時始めて「ザ・グループ」と呼びました。驚いたことに、彼らはそれが気に入りました。その呼び方に神秘的なニュアンスがないからです。しかし、質問しても彼らの素性については返答がありません。

約1年後、驚きました。メッセージを書いている最中、今までと違ったのです。

「あなたがもう知っていることについては言いません。私たちは、あなたの言うミカエルのファミリーの出身です」。その意味がよく理解できませんでしたが、その時言っていることが真実だと分かったのです。

更に彼らの素性についてウェスト・バージニアのチャールストンでチャネリングをしている最中、自ら素性について説明がありました。そこで彼らは、私たちが良く知っている天使界からやって来たと腹蔵なく言ってくれました。オーストリアのウィーン、国連でチャネリングをするまでは、そのことについてほとんど付け加える情報はありませんでした。彼らは、オーストリアで何度もミカエルのファミリーについて言及しました。はっきり言えるのですが、頭の中から来たその言葉は私の深いところで共鳴しました。同じ場所で数日後、ミカエルのファミリー地球上のある地点にポータルを実際に持っている、ということについて話しました。それ以上話しませんでしたが、チャネリングの最中彼らはその点について何度も触れました。その後、メキシコ、カクンでチャネリングをし、その時、それは海の中の物理的な場所にポータルがあると言いました。

ザ・グループが同じ言葉をいろんなレベルで言っていることについて、沢山の人からe-mailを頂きました。中には非常に興奮するものがあり、その人たちはザ・グループが誰だか分かる、というのです。彼らはシリウス人だ、プレアデス人だ、アークトゥルス人、またグレイだと、それ以外にも発音さえ出来ない異星人のような名前を言いました。面白いことに私は、ザ・グループにそれ以上聞かなくなったのです。彼らは私の心の非常に深い所から話しかけてきます。それで私には十分彼らのことが分かるのです。

今彼らは、その溝の幾分かを埋めようとしています。

スティーヴ・ローサー

Big Hugs

 

故郷からご挨拶

この特別な魂の集まりを共にする時間は、時間が経過するにつれて益々貴重になっています。「自由意志のゲームボード」は、あなた方「創造者」が有限の形をとる選択をした最後の表現です。このゲームを演じると決めたことで、もう一度「ユニティ」に向かうシフトに繋がってきました。ベールを背にして自分の本性を見られないまま、このようにゲームを演じる皆さんの意志は、あなた方には理解できないほど栄誉なことなのです。自分たちの高い真実を目指している皆さんに愛を感じます。自分を疑っている時でも、私たちには愛があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

高次元のテクノロジーⅠ by エンジェルカウンシル&プレアデス

Anrita Melchizedek

高次元のテクノロジー Part Ⅰ

プレアデスのヒーリングテクノロジー

エンジェル・カウンシル 大天使ミカエル

プレアデス・カウンシル

 

The Golden Light Channel 2013-12-29

 

こんにちは、私たちはエンジェル・カウンシル、大天使ミカエル、プレアデス・カウンシルです。

皆さんにプレアデスのテクノロジーについて、またこの宇宙の他の国のテクノロジーについてお話したいと思います。グランド・リユニオン(再会)の後に皆さんの社会に提供したいものです。

最初にお伝えしたい最も重要なテクノロジーヒーリング・チェンバーです。このチャネラーは瞑想している時に私たちと一緒にいて経験しました。体験してみたい時はいつでもプレアデス・カウンシルに繋がってください。家にいる時にこの光のチェンバーのひとつで皆さんのヒーリングを手伝いましょう。その時にこのテクノロジーを提供します。これは先ず、瞑想中にライトボディで起こりますので、それを覚えておいてください。

私たちに繋がる方法は先ず、自分のハイヤーセルフに繋がることです。静かなところで目を閉じて深呼吸をしてこころの中で「私のハイヤーセルフに繋がります。どうか繋がってください」と言ってください。ハイヤーセルフはあなたの一部で創造主側近の次元にいます。多次元的自己は、地球の低次元の自己とハイヤーセルフが “一体になって” 生まれるあなたの新しい側面です。一体になると多次元的自己が創られます。それは今地球でアセンションを経験していますが、その過程で現れる存在です。

ハイヤーセルフに繋がったら、「今」という瞬間が生まれる所に存在する多次元的自己に繋がるといいでしょう。多次元的自己に繋がることもハイヤーセルフに繋がることも同じ手順でやります。多次元的自己が時間の外のまだ知らない所にいるとイメージしてください。このチャネラーはハイヤーセルフに繋がる時はいつも多次元の自分の視点で物事を見ているビジョンを描き、それから今の低い自分とハイヤーセルフ、多次元的自己の3者がひとつになるイメージをして多次元的自己を創りあげます。

いつでも自分の多次元的自己に重なることができます。時間の外に出られるようになるには、これは非常に有効な方法です。そこが時間の外にある高次元で、そこに多次元的自己が存在します。ですから時間に縛られない自由な気分になります。私たちプレアデス人や他の高次の星の存在もまた時間の外にいます。そうやって皆さんのタイムラインで生じていないことを見ることが出来ます。私たちは同時に起きていることに繋がることが出来ます。多次元的自己の中に入れるようになれば、皆さんもまた同じようにアクセスできるようになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 1 of 3
1 2 3