変わる男女関係 by アークトルゥスカウンシル

アークトルゥスカウンシル

変わる男女関係

 

今話していることは、男女関係に留まらず、あらゆる友人や人間関係に当てはまります。関係にはバランスが必要だということです。話し合いが必要ですが、相手に対して支配的なろうとする時には、限度が必要です。このような私たちが目にすることは、非常に励みになります。皆さんの今後が本当に楽しみです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

政治と主権 by アダマ

アダマ

政治と主権

 

覚えておいてください、決定を下すのは常に集団の意識です。政府はその集団の意識の反映にすぎません。政府は、大勢の人々の鏡なのです!まず、自分を変えることが必要です。その後、ゆっくりと政治と政府が変わり進化します。熱い思いで道を切り開くかどうかは、皆さんにかかっています。きっかけになるような出来事が何度も起こります。政府が地球と人々を痛めつけることには、もはや我慢できなくなります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

羽根ペン by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

1999年7月18日

 

羽ペン 

「プランB」の台本を書く

新生地球での職種と職務内容

 

From Steve:

バーバラと私は地球の多くの場所に出かけ、多くのライトワーカーたちに繋がりますが、そこで共通した糸を幾つか体験します。その糸は全員に影響するものです。その一つは私たち全員が探しているプランBという契約のことです。プランAは私たちの役割をはっきりと与えてくれました。引っ張られる感じがしている今は、私たちの多くにとっては、まるで後ろから押されるようにして、どこへ行くのやら分らないままプランAからプランBの地点に行くようなものです。ザ・グループの情報ではエンパワーメントには勿論責任が伴うことがはっきりしています。エンパワーメントの第2波は、はっきりと新しい契約を作る責任を背負わせます。

世界中どこへ行こうとも、ライトワーカーたちがドアを開けておいてくれます。その人たちは何年間も種を蒔いて育ててくれました。中には長い間そのエネルギーの中にいた人もいます。殆どの人が、私たちと全く同じ言葉を使い、同じ原則を実行していることに改めて興奮します。その人たちは長い間そういう言葉行動でやって来ているからです。この情報がよく公開される前に活かしていた人が沢山います。問題は、人類がゆっくりとカーブを切っている今、しばしば方向感覚を見失っているように思えることです。これは、長年他の人がやって来れるように、更には収穫できるようにオリジナルの種を蒔いてきた人には不公平です。ザ・グループによれば、私のその思いは、人間だからとのことです。ザ・グループによれば、初めてそうやって実現できるというのです。その人たちに聞いてみると、誰も物事がそのようになっていることに戸惑っていません。その人たちは、光が大通りを通るのを見ることで本当に幸せなのです。その人達に共通していることは、これから何処へ行くのか知らないということです。まるでプランBの契約をすでに終わらせてしまったかのようです。で、今、次の出番を待っています。

彼らもまた、強くプランBに魅かれるのを感じます。こころの中では前進したい、自分の真実が表れる道を見つけたいと思っています。多くの人が最早これまでの仕事と合わなくなるレベルにまで波動を上げてきました。離れなければならない、心を育ててくれることに進んでいく必要があると感じるのです。質問は、「それは何か?」です。これが、世界中のライトワーカーに共通して見られる、今直面するジレンマなのです。

ザ・グループは、私たちはエンパワーメントの第2波にいると言います。十分その過程にはまだ慣れていません。そういう理由で行き詰まりを覚えるのです。また、以前よりもっと力を手にしていると言います。ハイヤーセルフとの結びつきは、ゲームボードでかつてないほど益々強くなっています。鍵は、次の台本を書く責任があるということです。私たちは、いつも契約を書いてきましたが、ベールのこちら側ではありません。これが、起床コールを耳にする時、誰もが目を開けて質問するのです。「で、これから何をするのですか?」

 

スティーヴ・ローサー

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
上を向こう!by ザ・グループ

上を向こう!by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2012 -5 -15

ザ・グループ

上を向こう! 

よい間違いをする

 

スティーヴ・ローサー

 

From Steve:

今回のメッセージで、ザ・グループは新しい世界の建設途上において、順応することについて話しています。この光の灯台で新しいパラダイムについて以前に触れましたが、間もなくやってくることに対して下を向くのではなく、もっと大きな視野で正面から見るようにすることについて述べました。人間の持つ一番重要な能力は適応力です。今回は、子供たちに正しいか間違いかを教えるのではなく、また、正しいとか間違いとかの答えの分かる材料を教えることさえしなくなる時が来ると言っています。実の所、子供たちにはよい間違いをすることを教えるようになるというのです。

素晴らしい月を送りください。皆さんは愛されていることを覚えておいてください。

ビッグ・ハグ

スティーヴ

 

 

 

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

自立の年2018 by 大天使ガブリエル

大天使ガブリエル

自立の年2018

 

皆さんは第1期が終了した時点で成果を手にしようとしてきました。このまま進んでいくと、2018年以前の人生が、まるで過去生のように感じ始めるでしょう。この一年、皆さんの多くが、一つの段階が終わり、自立した新しい道を進みたいと思いながら、まだそこに至らない、中間の段階にいました。皆さんは、何かをしようとする段階から踏み出す状態、口火を切る前の状態から動く段階へと移っています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

アークトゥルス・グループ 2017/2/12

アークトゥルス・グループ 2017/2/12

 

Marilyn Raffaele

 

皆さん、私たちは、皆さんが期待していた平和と調和とは反対の問題が多く持ち上がっている中で勇気を持ち続けていることを褒め称え、素晴らしいと言いたいと思います。皆さんが目にしていることは、世界が目覚めるために必要なのですが、疑問を持たないでください。目覚めて、少しでも独りよがりを乗り越えるためには、強烈な経験をしなければならない人たちがまだいます。多くの人が幻想に捕えられて身動きが取れないでいます。

各人の本質は、何をしようと、自分はこういう人間であると信じようと、神聖です。地球上の誰もがワンネスを思い出すために、ばらばらになった感覚を経験することを選びました。しかし、何度も人生を経験する中で、分離分裂の中で自分を見失い、知らず知らずのうちに2極的対立の3次元的幻想を創り上げて催眠状態に陥りました。

よく見て、何事にも感謝してください。皆さんは大衆の目覚めと古いものの崩壊を目撃しているのです。それが、人類が望んだことであり、そうして現実になりました。目をつむっている人は目を開け始め、既に目を開けた人はもっとはっきり見えるようになっています。しかし、目覚めの起こり方に関しては、いかなる予断や裁きもしないようにし注意してください。

皆さん、今、パワフルな時に生きています。これ以上ないほど強烈に、向こう側から光と支援が多くの人にやって来ています。皆さんは、自分自身が進化し、更に、自分の動きや言葉によって、あるいは単に光を抱えることによって他の人たちを手助けしようとして、この好機を生かすことを決めました。そのことを分かってください。

もう一度、力についてお話ししましょう。恐怖は、あるものが他のものを支配するという信念に根差しています。恐怖の対象は、体や病原菌、法律、人、あらゆる環境、高所から見下して審判をする神であったりさえします。恐怖は自然に人間に近づきます。幾多の人生が2極的対立の網の目に絡まり、その世界を叩き込まれてきました。細胞の記憶に刻まれた恐怖は、浄化されて明らかな理由も原因も見当たらなくなるまで今後の人生にも表れ続けるでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について