アークトゥルス・グループ 2017/2/12

アークトゥルス・グループ 2017/2/12

 

Marilyn Raffaele

 

皆さん、私たちは、皆さんが期待していた平和と調和とは反対の問題が多く持ち上がっている中で勇気を持ち続けていることを褒め称え、素晴らしいと言いたいと思います。皆さんが目にしていることは、世界が目覚めるために必要なのですが、疑問を持たないでください。目覚めて、少しでも独りよがりを乗り越えるためには、強烈な経験をしなければならない人たちがまだいます。多くの人が幻想に捕えられて身動きが取れないでいます。

各人の本質は、何をしようと、自分はこういう人間であると信じようと、神聖です。地球上の誰もがワンネスを思い出すために、ばらばらになった感覚を経験することを選びました。しかし、何度も人生を経験する中で、分離分裂の中で自分を見失い、知らず知らずのうちに2極的対立の3次元的幻想を創り上げて催眠状態に陥りました。

よく見て、何事にも感謝してください。皆さんは大衆の目覚めと古いものの崩壊を目撃しているのです。それが、人類が望んだことであり、そうして現実になりました。目をつむっている人は目を開け始め、既に目を開けた人はもっとはっきり見えるようになっています。しかし、目覚めの起こり方に関しては、いかなる予断や裁きもしないようにし注意してください。

皆さん、今、パワフルな時に生きています。これ以上ないほど強烈に、向こう側から光と支援が多くの人にやって来ています。皆さんは、自分自身が進化し、更に、自分の動きや言葉によって、あるいは単に光を抱えることによって他の人たちを手助けしようとして、この好機を生かすことを決めました。そのことを分かってください。

もう一度、力についてお話ししましょう。恐怖は、あるものが他のものを支配するという信念に根差しています。恐怖の対象は、体や病原菌、法律、人、あらゆる環境、高所から見下して審判をする神であったりさえします。恐怖は自然に人間に近づきます。幾多の人生が2極的対立の網の目に絡まり、その世界を叩き込まれてきました。細胞の記憶に刻まれた恐怖は、浄化されて明らかな理由も原因も見当たらなくなるまで今後の人生にも表れ続けるでしょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。