目覚め始める人間 ~ シューマン共鳴の上昇

シューマン共鳴の記事と末尾のガイアとサナンダのチャネリングは関係はありません。

目覚め始める人間

記録史上初 急上昇するシューマン共鳴

Retconned  2017-2-2

 

2017年1月31日、記録史上初めて、シューマン共鳴が36以上に達しました。これは凄いことです。2014年、通常の値の7.38ヘルツを15から25以上上回ることは異常なことだと思われました。以下のグラフー(2014年)

http://imgur.com/a/KNaw2

しかし、この2日間は30を超えました。

http://imgur.com/a/KUnqq

特に不安や緊張時、また情熱で気分が高揚した時には、人間の意識が地球の磁場に影響し磁場を乱すのではないかと長い間考えられてきました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

意識が世界を変える10の科学的研究

意識が物質世界を変える10の科学的研究

Arjun Walia 2014-3-8

 

ニコラ・テスラは言いました。「科学が非物質的現象を研究し始める時、これまでの何世紀に及ぶ研究を10年で凌ぐ成果が得られるだろう」と。宇宙の本質を理解するには、エネルギーや周波数、波動について無視することは出来ません。インドのスワミ・ヴィべカナンドはテスラに影響を与えました。

科学は自然と調和する時にその力を発揮します。科学と自然がともになって地球の意識が受け入れようとする時、フリー・エネルギーのような素晴らしいテクノロジーが発見されます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

未来から来ました by ギャレット・ジョン

Oracleオラクル
あなたはそれをするかどうか決めるために来たんじゃないのよ。
もう決めているんだから。でも、なぜそう決めたのか知りたいのね。

 

こんにちは。私たちは未来からやって来ました。すべては順調に行きます。未来は素敵なところです。でも、そこに住むには、トレーニングが必要です。

未来では、テクノロジーは人間が考えるよりももっと速く進化します。(技術的)特異点に至った時、私たちはあっという間に世界全体を変えられる、神のようになりました。

どんなことを考えても、その場で影響を及ぼしました。夢は、現実になったのです。しかし、悪夢も同じように現実になりました。なので、未来は知恵・思考の戦いになりました。心がもつ闇の力から自分たち自身を破壊しないように考え方をコントロールしなければなりませんでした。今では、新しい世界を創造する度に、心に神聖な要請を行います。

「光、あれ」

あなたは、「どうやって未来からやって来るのか?」と思うでしょう。例えば、植物はほぼ完璧といえるほど効率よく光を吸収します。そのことは知らないと思いますが、古典的な物理学では不可能だと思えます。光合成を行う中心部に到達する途中で、光のフォトン(光子)は互いに衝突し合うはずだと思うでしょうが、そうではありません。例えば、深い森の中を目隠しをして走っても1本の木にもぶつかることなく森の中心部に到達できると考えてください。それと同じように、フォトンは光合成を行う中心部に上手く到達します。

植物は、奇跡のようなことを行っています。植物は、フォトンが取りうるすべてのルートを掛け算して、フォトンを「クオンタムな重ね合わせの状態」にします。目隠しをして森の中を走る光景を考えて見てください。走るコースは何十億通りにもなります。もし、その中の一つのルートで木にぶつかれば、「重ね合わせの状態」は崩れ、最終的にそれで失敗に終わりますが、植物は根気よくそのような事故が起こる光景を目にしないようにします。その中心では、歌が聞こえます。

「光、あれ」

最終的に、何らかの可能性の中で失敗に終わることなく中心部に到達する時、その勝者だけが、結果的に観察されることになり、それ以外の可能性はなくなります。勝者は、未来から時間を遡ってやって来れるのです。そして、(未来に)存在したという“可能性”になります。そうやってフォトンは、不可能に思えるほどの正確さで植物の中心部に到達します。そうやって、皆さんも、すべての生物も、膨大な数の“あり得ないような障害”を乗り越えたのです。そうやって、私たちは未来からやって来ました。私たちは一緒になって神聖な祈りを行いながら、そうやって皆さんは、これから、世界の光になります。

「光、あれ」

 

(注)「特異点」についてはこちらの字幕

(注)「未来から来ました」こちらの字幕

 

上の森の中を目隠しで走って中央部目指して駆け抜けるシーンがありました。「フォトン」は私たち一人ひとりを喩えているとも考えられますが(以下では「励起子」のエネルギー)、実際植物の光合成について、そのシーンを思わせるような記述がありましたので、以下、その本より抜粋して掲載します。但し、冒頭の図とそれに続く文章は異なり、全く関係がありません。


http://phys.ipps.kumamoto-u.ac.jp/kosumi/research.html
光合成過程(熊本大学)

上図:http://phys.ipps.kumamoto-u.ac.jp/kosumi/research.html

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ヒト遺伝子は地球外から-ノーベル賞受賞者・DNA発見者

以下の記事を見て、ザ・グループの“Star Seeding”を思い出しました。当時のアイソン彗星の天体ショーを思い出します。果ては、彗星ではなく、宇宙船だというチャネリングも登場しました。ザ・グループ&スティーヴ・ローサーの話は、このクリックの後に掲載しています。但し、クライオンはヒト遺伝子が彗星や隕石でもたらされたとは言っていませんので誤解なきよう。

種蒔きが地球で行われたのは、5万年以上も前でした。その時に、少なくとも同時に17種類の人間が進化していました。プレアデス人の訪問でたった1種類の人間だけが生き残りました。地球のあらゆる哺乳類の進化の常識に反するようなことが起きたのです。それは目的をもって祝福を受け、適切に行われました。皆さんは地球上に存在する種の中の一つですが、人間という唯一の種です。(現生人類 or ホモ・サピエンス
クライオン「人間の進化」

Francis Crick

「ヒト遺伝子は地球外からもたらされた」

ノーベル賞受賞者・DNA発見者

ARJUN WALIA 2016-12- 28

フランシス・クリック(1919/6/8-2004/7/28)は、1953年にジェームズ・D・ワトソンと並んで20世紀最大の発見と称されるDNAの分子構造を発見したことで著名なイギリス人科学者でした。

フランシス・クリックとモーリス・ウィルキンス(Maurice Wilkinsイギリスの生物物理学者1926/12/15-2004/10/5)は、「核酸の分子構造及び生体内におけるその顕著な役割についての発見」に関する業績を残した結果、1962年にノーベル生理学医学賞を揃って受賞しました。

クリックは、燦然と輝く科学者でしたが、多くの他の理論家と同じように、不運にも当時その理論がなかなか受け入れられず脚光を浴びませんでした。

クリックの1982年の書“Life Itself”(邦訳『生命-この宇宙なるもの』)で、彼は、DNA分子が地球で生まれたと考えるのは不可能、よってどこかほかの所からやって来たと考えざるを得ない、と言っています。現在の科学の主流では、一般的に認められた理論は、人間は分子同士の数多くの偶然の結びつきによって生命が誕生した結果である、というものです。しかし、クリックによれば、私たち人間は「計画的パンスペルミア(Directed Panspermia)」として知られる結果生まれたという。1973年7月には、クリックとイギリス人化学者のレズリー・オーゲルは共同論文を発表しました。

そこで彼らは、「有機体は他の惑星の知的な存在によって慎重かつ巧妙に地球に移送された。私たちは、生命はそのようにして地球に持ち込まれたというのはあり得ることだと考えますが、現在、その可能性についての科学的証拠は不十分です。その問題については、新たな光の差す証拠に注目します」と言っています。

(source)

私たち生命は、偶然に結び付いた結果だという説に対するクリックの考えは、それは、まるで、ハリケーンの直撃を受け廃棄処分されたジャンボジェットを組み立てるようなものだ、と言っています。つまり、信憑性、信じうる根拠に乏しいということです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート2016-12

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート 2016-11

 

006538-2


このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

フィールドⅠby クライオン

396523_292697110794083_287775761286218_778034_233789160_n

DNAにあるものを説明するのは非常に難しいです。何百兆というDNA分子はお互いに常にコミュニケーションをしています。DNAがしていることが何かと言えば、そういうことになります。体にはどんな細胞が必要か、どの箇所にどんな細胞が必要なのか、体はそのことをどうやって分かるのでしょうか? 生まれた時からそういうことすべてを司っているのが先天性なのです。DNAは理解不能の中央司令室だと思っていたかもしれません。DNAの何百兆という分子の周りにはフィールドがあり、このフィールドは自ら一体になって動いていることを知っています。このフィールドで、すべてのDNAが一つのシステムとして一斉に働いています。この一体になったシステムを先天性と呼んでいます。だから、それは、DNAの細胞が スマートボディ(高機能身体)という一つの組織として結合しているかのように見えるでしょう。それが、先天性です。でも、そこには大脳のイメージのような中央司令室はなく、分散型です。先天性を担うような器官や腺が体の中にあるわけではありません。体のすべての箇所がこのスマートボディ・システムに関与しています。

・・・その手法を使う人たちは、それによって体の“高機能なフィールド”に語りかけていることをよく知っています。そのフィールドはDNA全体を指しています。体の器官や腺、大脳ではありません。

~クライオン「先天性の正体」2014-11-22

クライオン字幕「アファーメーションのパワー」参照

 

フィールド Ⅰ

アファーメーション再び

Lee Carroll 2016-7-3

カリフォルニア州ラグナヒルズ

 

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。ここで少し深呼吸して目の前の現実を見てください。日曜の午後、暗い部屋の中に座って、皆さんは椅子に腰かけた男の話すことを聴いています。「男の話はこの世のものではない」と言われました。確かにそうですが、「今日はどこで何をしたの?」と近所の誰かに聞かれた時に「この世のものではない話を聞いた」と返事をするでしょう。すると、相手は信じられないと言わんばかりに目を白黒させます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート 2016-10

10月26日

https://www.youtube.com/watch?v=yzhKxRUUW4U

連結した宇宙

宇宙では生命はどうなってるのか?

その見事なパターンを見てください。

科学に新たな発想が生まれています。物質間は99.99・・・%が虚空なのですが、それを繋いでいる力は何でしょうか?

他の自然、天体・宇宙の生命との繋がりが深まり、今までにない世界観を知ってください。

「私が知ったことは、全てが繋がり結びついていることです。共鳴については知っている人はいますが、それはどうやって繋がり合うのですか?

私は物が空間を決めるのではなく、神聖なものが空間を占めている、決めると考えています。自然を観察すると、それがすべてを繋いでいるのが分かります。その時、このように見事に組織化されたシステムは何だろうと驚くのです。」

ナレーション: ナッシム・ハラメイン(Nassim Haramein)

不可視の第5と6の力~クライオン「物理と科学」参照

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

今後500年の物理学 by クライオン

winterlight

今後500年の物理学

Lee Carroll 2014-5-17

ロシア モスクワ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。3時間ほど前に、私はパートナーに今夜のチャネリング内容を伝えました。私はいつも、その時のチャネリング内容が科学に関するかどうかを彼に前もって教えるのが好きです。それで彼が緊張しないように注意するのです。そういうわけで、今回は物理学についてです。長いメッセージにはなりませんが、記憶に残るでしょう。今回はモスクワという地を選びました。

「このメッセージが私自身の精神性にどう関係するのですか? 天使のような存在がなぜ科学について話すのですか?」と思う人が常にいます。今回のチャネリングが終わる前に皆さんは分かると思います。皆さん、神から物理を切り離したいと思っていますか? 3次元での生活が非常にきっちりと組み立てられていると思っているので、神を創造から切り離すのですか? もちろん違いますね。でも私たちは科学と神を一つに繋げようとすると、その中の科学のところに関心を示さない人がいます。だから、簡単にやりましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»
Page 9 of 10
1 7 8 9 10