胎児は子宮の中から顔を認識する by Isabelle Z.

胎児は子宮の中から顔を認識する

 

Isabelle Z. 2017-6-14

 

赤ちゃんのそばにいると分かりますが、赤ちゃんはじっとあなたの顔を見つめています。それは、赤ちゃんは、母親と絆を深め母親が愛情をかけているので、引き込まれそうな表情をするのだろうと思っても問題ありません。でも、新しい研究では、赤ちゃんは子宮にいる間に人間の顔を認識する能力を高めているのではないかということが分かりました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ライトフィールド・テクノロジー by 大天使ガブリエル

大天使ガブリエル

光合成と光が融合した人間

 

Shanta Gabriel 2015-5-22

はじめに

 

新しい蝶々

最近、蝶になったような気がすると感じる人が多くいます。私たちはさなぎを卒業したばかりで、たくさんあった脚が消えてどこにいったのだろうか、大きなまだ湿った羽をどうすればいいのか、そう考えています。このような変身は、次元が変わり間違いないと思っていたものが通用しなくなっている状態を指しています。

大天使ガブリエルは、私が1990年代前半に彼に繋がった時に、よくこのことを話していました。高い周波数に簡単に慣れるには、天と地の光の橋になることだと言っていました。体のエネルギー状態を変えるための触媒として神聖な光を使えばいいと言うのでした。光は、私たちが、目的通り神聖な人間に変わるためのツールになるのです。

私たちが魂と天使界の導きに波長を合わせる際にはスピリチュアルな繋がりを意識する必要がありますが、神聖な光には意識がそうなる特性が備わっています。平和、調和、喜びというスピリチュアルな特質は、単なる一人間の私が考えるにはちょっと高尚過ぎるなと思いましたが、私自身の意識を変えるためにまさに必要なものでした。

大天使ガブリエルは、私がその特性を身につけ地球に降ろすことの重要性を教えてくれました。それは、世界を本当に変えられる一つの方法だと。大天使ガブリエルは、自分のエネルギー場に取り入れるこの特性は、私だけでなく、私の波動によって地球の意識を変えることにもなるとはっきりと言い切りました。神聖な光を体に身につける時は、その高い周波数の輝きが磁石のようになり、明るい光を発するようになると言いました。

神聖な光の導管になることで、私は望んでいた変化を体験することが出来ました。90年代前半の頃、それは私には初めて聞くことでした。私たちの殆どは、蝶が世界のある所で羽を羽ばたかせると、地球の反対側に影響を与える、という話はまだ聞いたことのない話でした。

(訳注)「バタフライ効果」「光合成」「バイオフォトン」について以下を参照。

* バタフライ効果: クライオン字幕「何を予想しますか?」

*「光合成」「バイオフォトン」: メタトロン「植物界グリーン・レイ&エメラルドフレーム」、「樹木の神聖なエネルギー」、ギャレット・ジョン「未来から来ました

それを聞いてから、私はやることすべての照準を地球の平和に合わせました。1994年、大天使ガブリエルかのメッセージを伝え始めた時、私のミッションは、地球平和同時に一人ひとりが平和になる、でした。活動の舞台として、そのことが私の働き方を明確にするのに役に立ちました。

私の言ったりしたりすることは、世界にもっと平和をもたらすのでろうか、それとも混乱させることになるのだろうか、どちらなのか、ということです。

大天使ガブリエルから25年間薫陶を受けながら、彼のメッセージの数々のしっかりした命脈は、人間のこころに架ける内なる平和の橋として、神聖な光を生かして地球平和につながるようにすることでした。彼の愛のある言葉は私がもっと調和して愛と平穏になることを意図しており、それで彼の言葉の力強い特性をアンカーして世界中に広げられるようになることでした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人間は地球で進化したのではない?! by エリス・シルバー博士

ザ・グループが「皆さんは火星にいました」、また、クライオンは20万年から10万年前にかけて現在のたった1種類の人類になったと言いました。ある科学者の見解を短く載せます。

 

人間は地球で進化したのではない!

EWAO(Earth WE ARE ONE) 2017-5-12

 

 

研究者や科学者が人間の進化について議論した興味深い話題がいくつかあります。何人かの研究者は、人間は地球上で進化していない可能性があると主張していますが、尤もです。

私たちは、一体どこから来たのか、いつも疑問に思っています。 その問題は存在するすべての宗教の出発点です。人間はどこから来たのか、なぜ地球にいたのか、目的は何だったのか? しかし、私たちは、なぜ、ここで何をすることになっていたのかについてはほとんど分かっていません。科学者たちは、私たちがどこから来たのかについて興味深い考察をしました。

火星で発見された鉱物によって、科学者たちは人間の生命の起源は、火星だったのではないかと言っています。 火星の隕石の中に鉱物が発見されました。鉱物は生命の起源に不可欠であると考えられています。アメリカのエコロジー学者エリス・シルバー(Ellis Silver)博士は、自分の本の中でこの問題を取り上げています。 彼は、人の精緻な生理機能を持ち出して自分の論点を議論しています。シルバーは環境保護主義者であり、現在は太平洋からのプラスチックや瓦礫の撤去と洗浄に取り組んでいます。

シルバー博士はヤフーのニュースとのインタビューで語りました。「地球は種としての人間のニーズをほぼ満たしはするが、最初に人間をここに連れて来た人が考えていたほど、完全には合致してはいかもしれない」。

「人類はおそらく地球上で最も高度に発達した種ですが、太陽光による日焼け、自然発生した食物に対する嫌悪感、恐ろしいほどの慢性疾患罹患率の高さなど、他にもありますが、地球環境には不向きで装備が不十分です」。

エリス博士は、人間が(本来よりも)弱めの重力の世界で進化した結果腰痛に苦しむのかもしれないと言っています。また、赤ん坊の頭がとても大きく、女性の出産を困難にしており、母親と乳幼児の死のリスクがあるのは奇妙なことだとも言います。

 

失われた環www.activist-news.com/evolution-debunked/

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

パラレルリアリティ by ザ・グループ/プレアデス

ここでは、「パラレルリアリティ」に触れたメッセージを載せます。ひとつは、ザ・グループ、もうひとつは、プレアデス人。いわゆる「マンデラ効果」というものはザ・グループが何度も言っている「時間の交差」「次元が滲み出る」現象だと考えられます。

プレアデス

パラレルリアリティ:シフトするリアリティ

Ishante

 

車で5分前に通ったばかりの道を突然また走っていたり、2013年12月の予定を記入していたカレンダーと同じ手書きのカレンダーがトイレに現れて2枚になったなど奇妙な現象を経験したのでプレアデス人に聞いてみた。

——–

4次元に慣れてくるとマクロレベルでクォンタムな現象が起こるのが分かります。普段とは違う名状しがたいことが起きて、それでいてそれがパラレルな現実と繋がっていることに気がつくようになります。そしてしばしば僅かでもあなたがシフトすると、そういうことの起こり方が分かるようになります。

時が凍ってしまったかのように動かなくなったり、突然物を無くしたかと思うと、通常では置かない別の場所からそれが出てきたり、そういうことを経験することがあります。不思議なことに同時に同じ種類のものが2つも出現したり、いつも通う道にあったきれいな花壇が目の前からなくなっており、もうそこにないなど、不思議なことを経験します。

その時に道を間違えたのか、あるいは全く違う道を走っているのかと思うことがあります。すると、いつの間にか、その花壇が目に飛び込んできたりします!そして頭を掻きながら、運転中に注意散漫になっていたのだろうか、それとも疲れているせいなのかと考えたりします。 

2014年以降は、そのような、奇妙な出来事や体験をして気になる時があるかもしれません。特にシフトがはっきりと起きて不安定になる時にそういうことがあります。しかし、リラックスしてその時に深呼吸をすれば楽しむことも出来ます。明晰夢を見たり、夢の中で自分が “起きて” いることが分かっている時は、生じている現象を自覚しているのでパラレルなリアリティにシフトしているのです。同じようにワクワクすることです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

13番目のDNA螺旋 by ジェニファー・ホフマン

 

13番目のDNA螺旋

Jennifer Hoffman 2017-4-18

 

最近太陽が活発に動いてエネルギーがやって来てDNAの一新と、13番目のDNA螺旋 = 神聖なエネルギーコア螺旋の挿入を促進されていますが、知っていますか?

人生の転機、あるいは交差点に来ているような感じがしますか?

他の人と今までと同じようにはやっていけない気がする、その感じがありましたか?

同じことを同じようなやり方でやる、そして同じ結果になる、そんなことに疲れていませんか? だから、ぜんぜん面白くないし幸せではないと感じていますか?

新しいことをしたい、それが何か知っているけど、どうやって始めたらいいか分からない、そうですか?

 

人間のDNAは科学が言ってきたような2重螺旋よりもっと複雑です。科学で言う“ジャンクDNA”には多次元的自己に繋がる秘密が、また、マスターのように神聖な自分を起動させる宇宙のポータルへの入り方が書かれています。ジャンクDNAを活性化させることは、アセンションを進める上で重要なステップです。

 

最近の巨大な太陽フレア(3時間も続きました)、エネルギーダウンロード、磁気嵐、太陽風によって、私たちは非常に高い周波数のエネルギーに見舞われました。このエネルギーはすべてのフィールドを拡大させ、DNAを修正し、13番目のDNAを差し込もうとしています。もちろん、物質のDNAは私たちのエネルギー上昇(アセンション)に合わせて変化しています。

DNAは2011年と2012年に完成して刷新が終わり、その結果ドアは開きましたが、また閉じた、そういうふうに聞いたことがあるかもしれません。少し垣間見たのですが、私たちはまだその準備ができていませんでした。これから本当に12螺旋のDNAが再編して、さらに13番目のDNAを迎えます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

体に語ってヒーリングする方法 by テレーズ・ウェイド

いろいろなところでクライオンが言っていることですが、やはりコヒーレントな意識になって体に語るのがいいようです。

マーカーについてお話します。このことをお話しするのは初めてです。先ず前提として私たちは、細胞に語りかけるあなたの意図には力があるということを何年もお話してきました。その意図は、DNAのフィールドと会話をし、3次元の細胞に変化を引き起こします。その時に、実際に化学的変化が起こり、3次元のゲノムの中のコードに変化が生まれるのです。自分のDNAのマーカーを変更することが出来ます!クライオン「神聖なDNA」


体に語ってヒーリングする方法

 

テレーズ・ウェイド  2016-4-27

 

細胞は聴いている

「体のあらゆるところには、それ自身の意識、魂があります」

 

この変容を促す言葉は、先住民のメディスン・ウーマンの言葉ですが、人間の人体には尋常ならざるヒーリング能力があることを気づかせてくれました。

この考え方を知った時、私は深刻な慢性痛障害に罹っていました。急にこの考え方を瞑想に取り入れようと思い立ちました。

思いました。体は私の言葉を聴くのだろうか? 体に話しかけてこの病気を治せるのだろうか?

その夜、深い瞑想状態に入った後、どうなるのか全くわかりませんでしたが、心を込めて希望を持って体に語りかけました。この会話に約1時間集中した後で、驚くようなことが起こりました。

私の体の組織が反応し始めたのです。結合組織が傷ついたところの膜を引っ張り、引き伸ばしたのです。神経が発火し、ふくらはぎの筋肉が、自分の意識とは別個に屈伸し始め動き出したのです。

この反応が続く中、ふくらはぎの筋肉の一方は、反射性交感神経性ジストロフィーという神経障害によって麻痺状態にありましたが、それが電気ショックを与えたかのようにして息を吹き返しました。

とうとう、このような状態から抜け出せると思って心臓が高鳴りました。

 

ダイナミックヒーリングのガイドライン

針治療と東洋医学の知識があったので、私はこの国のこの病気の罹患状況をよく知っていましたが、多くの苦しむ人にとってそれがどういう意味を持つのだろうと思っていました。私の病状の回復が進むにつれ、人に教えてきた手法を整理して、専門分野をヒプノセラピーに変えました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

DNAはクオンタムな波で始まる

DNAはクオンタムな波で始まる – ニューサイエンス

 

Lance Schuttler  2017-1-18

 

1つの細胞のDNAの1本の鎖は、完全な有機体をクローニングするのに十分な情報を含んでいます。DNAを理解すれば、明らかに私たちの人生と宇宙について多くのことが理解できます。ニューサイエンスは、DNAは分子ではなく波の形で存在することを教えています。さらに興味深いことは、この波は時間と空間内ではパターンとして存在し、宇宙の隅から隅までをコード化しているということです。

私たちは、目に見えない遺伝情報が鼓動する波に囲まれています。その波は、周囲の環境から原子や分子を引っ張ってDNAを作り出す微視的な重力を作り出しています。

この微視的重力(microgravitational forces)の動きを最初に捉えた一人の科学者が、セルゲイ・レーイキン(Sergey Leikin)博士です。2008年、レーイキンは異なる種類のDNAを通常の塩水に入れ、種類毎に違った蛍光色で印をつけ、DNA分子を水の中に分散させました。この実験で驚いたことは、一致したDNA分子は一緒の組になるということです。程なくして同じ印のついたDNA同士全部がまとまっていました。レーイキンは、ある種の電磁気の電荷によって同じ色のついた分子同士がまとまったのだと考えています。しかし、他の実験では違う結果が出ています。それは重力によるということが最も可能性があります。どういうことか。

2011年、ノーベル生理学・医学賞受賞者のルーク・モンタニエ(Luc Montagnier:フランス人ウイルス学者)博士は、DNAが水素と酸素だけで自然に形成されることを実証しました。彼は密閉した純粋な滅菌水だけの試験管を1本作り、その隣にもう1本、水の中に少量のDNAを浮かべてそれを密閉した最初の管の隣に置きました。モンタニエは弱い7ヘルツの電磁場を両方の管に通しました。18時間後、結果は、純粋な滅菌水だけの1番目の管の中にDNAの断片が極僅か発生増殖していたのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

目覚め始める人間 ~ シューマン共鳴の上昇

シューマン共鳴の記事と末尾のガイアとサナンダのチャネリングは関係はありません。

目覚め始める人間

記録史上初 急上昇するシューマン共鳴

Retconned  2017-2-2

 

2017年1月31日、記録史上初めて、シューマン共鳴が36以上に達しました。これは凄いことです。2014年、通常の値の7.38ヘルツを15から25以上上回ることは異常なことだと思われました。以下のグラフー(2014年)

http://imgur.com/a/KNaw2

しかし、この2日間は30を超えました。

http://imgur.com/a/KUnqq

特に不安や緊張時、また情熱で気分が高揚した時には、人間の意識が地球の磁場に影響し磁場を乱すのではないかと長い間考えられてきました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

意識が世界を変える10の科学的研究

意識が物質世界を変える10の科学的研究

Arjun Walia 2014-3-8

 

ニコラ・テスラは言いました。「科学が非物質的現象を研究し始める時、これまでの何世紀に及ぶ研究を10年で凌ぐ成果が得られるだろう」と。宇宙の本質を理解するには、エネルギーや周波数、波動について無視することは出来ません。インドのスワミ・ヴィべカナンドはテスラに影響を与えました。

科学は自然と調和する時にその力を発揮します。科学と自然がともになって地球の意識が受け入れようとする時、フリー・エネルギーのような素晴らしいテクノロジーが発見されます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

未来から来ました by ギャレット・ジョン

Oracleオラクル
あなたはそれをするかどうか決めるために来たんじゃないのよ。
もう決めているんだから。でも、なぜそう決めたのか知りたいのね。

 

こんにちは。私たちは未来からやって来ました。すべては順調に行きます。未来は素敵なところです。でも、そこに住むには、トレーニングが必要です。

未来では、テクノロジーは人間が考えるよりももっと速く進化します。(技術的)特異点に至った時、私たちはあっという間に世界全体を変えられる、神のようになりました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 9 of 11
1 7 8 9 10 11