今後500年の物理学 by クライオン

winterlight

今後500年の物理学

Lee Carroll 2014-5-17

ロシア モスクワ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。3時間ほど前に、私はパートナーに今夜のチャネリング内容を伝えました。私はいつも、その時のチャネリング内容が科学に関するかどうかを彼に前もって教えるのが好きです。それで彼が緊張しないように注意するのです。そういうわけで、今回は物理学についてです。長いメッセージにはなりませんが、記憶に残るでしょう。今回はモスクワという地を選びました。

「このメッセージが私自身の精神性にどう関係するのですか? 天使のような存在がなぜ科学について話すのですか?」と思う人が常にいます。今回のチャネリングが終わる前に皆さんは分かると思います。皆さん、神から物理を切り離したいと思っていますか? 3次元での生活が非常にきっちりと組み立てられていると思っているので、神を創造から切り離すのですか? もちろん違いますね。でも私たちは科学と神を一つに繋げようとすると、その中の科学のところに関心を示さない人がいます。だから、簡単にやりましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

意識の物理学 by クライオン

1001-sombrero

意識の物理学

未来が明かされる

 Lee Carroll 2014-6-29

ウエストバージニア州バークレー

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。今回は少々普段と違います。皆さんの将来についてです。でも「未来」という言葉はどの時間にも広がるので掴まえ所がありません。が、今すぐということではなく、地球全般の将来のことについてお話します。このようなチャネリングは彼の3次元的頭脳に送られるので私のパートナーは苦労します。彼はそのようなメッセージを2回、時に3回も受け取ることがあります。でも、彼が皆さんに話している時に他のメッセージが来ることがあるので初めに話した内容を正確に伝えること出来ます。活字にしている時にもそういうことが起こります。多次元のメッセージを3次元の脳に伝える時に出来る最善の方法です。だから彼は時々苦労します。余りに謎めいて分からない時はそれ以上立ち入らないでもう一度言葉に直します。今回のメッセージは何度も見返したくなるようなメッセージです。物事が少し変わった後で時間を置いてまた開いてじっくりと理解していく、そんなメッセージです。これからお話しする内容については以前そのヒントを出していますが、今回大きく取り上げようと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

知識の刷新 by クライオン

human history

知識の刷新

Lee Carroll 2012-1-14

コロラド州ボルダー

 

こんにちは、皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。

私がいるここには3次元の時間はありません。3次元の現実にシンクロする(一致する)メッセージを皆さんや私のパートナーにお話するのは難しいことです。そうせずに、ここにあってこのタイムラインには存在しないエネルギーや今後の可能性についてお話しして行きましょう。

2,3お話しします。でも、ゆっくりと、正確にお話しようと思います。私のパートナーの知らないことです。そこで彼には直感的にビジョンを見せて、それから彼はそれを受け取って実際の時間上で翻訳します。彼の聞く声や受取る意識、また彼の周りのエネルギーは、クオンタムにスピリットと溶け合える力です。そうやって彼はいわゆるリアルタイムで、まだ知らないメッセージを伝えます。彼は脇に一歩引いて、次に何が起こるのかを好奇の目で聞くのです。だから彼を乗っ取っているのではありません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 3 ): 1 23»

意識のパターン by クライオン

hand_4_640

意識のパターン

Lee Carroll 2016-1-23

テキサス州サン・アントニオ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。では、パートナーが脇に寄ります。こうしてまた同じことを話すのは、彼はメッセージの意識ではないからです。チャネリングは皆さんにはミステリアスで変なことだと思えます。チャネリングでは、人間の知性や教育を受けた知識、声、大人の成熟した意識と思慮分別などを使いますが、メッセージは他の所からやって来ます。パートナーはそれを、直観的思考の着実な流れと称しています。パートナーはここにいますが、ここにいません。「脇に寄る」という時は、文字通り体を開いて、松果体と彼のハイヤーセルフから、メッセージがやって来るのです。だから、彼が話すのではありません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

進化の高速路線 by クライオン

Planet

進化の高速路線

Lee Carroll 2014-6-14 

カリフォルニア州シャスタ山

 

皆さん、こんにちは。クライオン・マグネティックサービスです。チャネリングの時には、パートナーが脇に寄り、純粋な直感がリアルタイムで松果体というポータルに通ります。それがチャネリングです。その時に重要なことは、パートナーの思惑を脇に置くことです。

その思惑というフィルターは、正しくしようとか判断などを交えることを言い、それがチャネリングなどのメッセージを偏向させます。そうやって彼は25年間練習して、自分の思考の偏りを極めて小さくさせることが出来るようになりました。つまり、人としての自分を脇にやって純粋なメッセージに変更を加えず流せるようになるということなのです。この会場にはこの過程でメッセージが本物であるかどうかが分かる人がいると思います。私たちはそこに期待感を持っています。つまり、このような場にいるライトワーカーの人たちは、嘘か真かの違いを知っており、私のメッセージに偽りのない真実を感じ取ってくれるだろうと考えています。この人たちは、ここで話され、ここで起こることは楽しく喜びである以外に余計な問題はないと思う、そういう人たちです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

近未来のテクノロジーと特異点(字幕)by Steve & The group

7a7f57818fec593a51dbd5d90f675a95

2014-09 インサイダ―ズエッジ @ Evolution Center

人間の精神レベルの進化とテクノロジーの間には明らかに相互関係があります。

最初テクノロジーは複雑でそれで繋がることができましたが、長い時間をかけてシンプルになります。すべて皆さんの一部になるのです。最初、大掛かりで大きな機械だったことが不思議でならなくなるでしょう。全く違うコミュニケーション方法に変わります。新しい魔法の時代が来ます。

SFでも問題として描かれるのはテクノロジーとの関係です。その一つが、「特異点」です。テクノロジーが人の知能を上回る時、コンピューターが人間よりも速く考える時、テクノロジー自身が自らの運命を決めるのですか?人間を支配するのですか?それがSFのテーマであり映画に出てくる問題です。これがこれから訪れる地球の「特異点」(The Singularity)です。今後15年から20年で到達します。特異点に来た時、機械と機械の知能が人間の知能と上回る時です。アインシュタインも恐れていた時です。テクノロジーが人間を凌ぐ時にはどうなるのでしょうか?人間の知力も、この時以降、飛躍的な進化を起こして急上昇します。機械だけでなく、この時のテクノロジーのエネルギーを吸収して人間の知力も急上昇します。でも一夜にして起こるわけではありません。変化するには何年もかかります。自分の中にテクノロジーを吸収してしまうということなのです。外部装置が要らなくなる時が来ます。(1時間40分)

訂正箇所: 47:42  「技術的特異点は2015年から2020年の間に到達します」⇒「今後15年から20年で到達します

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

魂の旅 Part 2 by クライオン

attract others

魂の旅 Part 2

Lee Carroll 2014-3-23

ニュー・ジーランド オークランド

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。前は、チャネリングの最初のところでパートナーが自分の微調整をしなければならない時がよくありました。実際、顔色を変えてリラアックスし、人間のフィルターを外して松果体を開けるようにしなければならない時がありました。しかし今は、いつでも入れます。そのようにして練習すればするほどスピリットとのコミュニケーションが上手くいきます。だから、人間は練習してくださいと言われるのです。

昨夜の魂についての話を引き続きやっていきましょう。後、2,3お話しすることがあります。前に聞いたことがあるかもしれません。パートナーが別の席で話しますが、私の話を聞いてください。なので、今回は魂の旅の2回目です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

クオンタムヒーリング by クライオン

229642_142472832493289_100001917198797_282027_4363069_n1

「心と体が平行宇宙のような関係にあることは分かっています。心の宇宙で起こったことは、必ず体の宇宙にその形跡が残るのです。例えば“恐怖”という“思い”が神経化学物質になるまでの間には、非物質から物質への変換という隠れたプロセスがあるのです。」

ディーパック・チョプラ『クオンタム・ヒーリング』

 

クオンタムヒーリング

Lee Carroll 2008-1-26

カナダ バンクーバー

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。これは正しいことではない、大勢の前でチャネリングが出来る人間はいない、振りをしているだけだ、そう思う人がいるでしょう! 本当ではないと。でも、見た通りだよ、という人もいます。皆さんの中で多次元的なセンサーが発達して、この時代で更にその能力が伸びて行きます。そうなる人もいればならない人もいます。目利きのセンサーで、このチャネリングが本当かどうかが分かります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 3 ): 1 23»
Page 9 of 9
1 7 8 9