地球を信頼する by ガイア

マザー・アース(ガイア)

地球を信頼する

 

植物や鳥、樹々を感じてください。もっと近づいていて見ると、あなたがその生きた存在にも影響をあたえることが感じられます。あなたが感じるだけでなく、彼らもあなたを感じます。建物でさえ生きているのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

あなたは創造者 by アイシス

New Moon by Pat Erickson

アイシス

あなたは創造者

 

皆さんは旅の中で分離した対極の世界に行き、見捨てられ迷った気持ちになりました。この旅の意味は、この両極のエネルギーを一つにするようになることです。単に生まれたところのワンネスに戻ることではありません。創造者になる必要があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ハートが知っていること by イエス

イエス

ハートが知っていること

 

マインドの思考を放棄してハートチャクラの知っていることに意識を向けると、複雑さは単純さに置き代わり、視野、気づき、理解、見方、洞察などが拡大して聖なる計画と創造主の創造から生まれた意味のある現実が明らかになります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

インナー・チャイルド by マグダラのマリア

再掲。2016/8/7に掲載済み。

open-the-door-for-chil

マグダラのマリア

インナーチャイルド

 

地球で自分の魂に繋がって魂の目的を実現する唯一の方法は、この子供に寄り添うことです。子供に反対することではありません。子供を愛して、自分の人間らしさを受け留めてください。あなたの光は他の人の道案内になります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

私はライトワーカー? by イエス

イエス

私はライトワーカーですか?

 

彼らは優しく、感受性が強く、思い遣り深く共感的です。攻撃的な行動に対処するのが難しくなる場合があり、一般的に目立つようなことは苦手です。現実的ではなく、夢想家で、ナイーブ、極めて理想主義的です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

カオスの時代 by マグダラのマリア

マグダラのマリア

カオスの時代

 

その時に初めて、すべきことは何もないということを知って世界に関わることが出来ます。それが本当の自分自身でいるということ、自分の魂のエネルギーを尊重することです。その時に、人生が穏やかに流れて行きます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人生の意味 by イエス

 

イエス

人生の意味

 

どん底も絶頂もある人間の経験は、自分の光を輝かせるために必要なのです。闇や憂鬱、障害と言った経験は、すべて旅の一部です。避けて通るような障害ではありません。その時に、人間の中にあるキリストエネルギーが目覚めます。それが起こるには、人間でいることが必要なのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

繋がるワーク by マザー・メアリー

https://www.artstation.com/artist/julianb
Julian Bauer

マザー・メアリー

すべて繋がっている

 

Pamela Kribbe 2017-7-27

 

友人の皆さん。私は、イエスの母、メアリーです。心からご挨拶します。私たちは一つ、同じファミリーでハートは繋がっています。本当に離れていません。物質的現実の錯覚の中でのみバラバラに見えていますが、実は、繋がっているのです。魂を分離することは出来ません。体だけが分かれます。体は時間と空間に結び付いています。でも、魂は違います。日常の意識では必ずしも分かりませんが、魂は絶えずお互いに繋がり合ってエネルギーを交換し合っています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

新生地球の架け橋になる by イエス

 

イエス 

新生地球の架け橋になる

 

 

 

私のファミリー、友人の皆さん、

皆さんを深く愛しています。友人としてここに来ました。私も皆さんも対等です。皆さんの上にいるマスターではありません。魂対魂、人間対人間として皆さんと一緒にいたいのです。地球で人間としていることがどういうことか、疑いや怖れ、怒りという深い感情を持つことがどういうことかを知っています。でも、それ以上に、皆さんの素晴らしいところを自ら知ってほしいと思います。

今日、私たちは地球の新しいリアリティに進んでいます。新しい意識がちょうど今生まれています。ハートにある意識、誰もが分かち合えるワンネスに基づく意識です。皆さんはこの意識が地球に出現するのを願っています。そのために生きています、それが理想とするものですね。でも、皆さん自身がこの意識を持っているのです、そのことを強調しておきます。

自分の外で起こることではありません。待つことではありませんし、将来起こるだろうという他の人のメッセージや予言に頼ることもありません。皆さんはこの変化のまさに主役なのです。皆さんは、この新しいエネルギーが生まれる産道なのです。ですから本当に立ち上がって、本当のあなた自身でいてください。つまり、多くの人が躊躇しているのです。ハートは開いています。幕開けした新しい意識に手を伸ばします。本当に強い思いでこのワンネスの波動を求めていますが、また恐れてもいます。

地球には2種類の波動があります。長い間恐怖に陥れてきた古い波動がその一つですが、体の細胞にまでそれが達しています。恐れから反応し、行動します。長い間そう教えられてきました。生き残るために大きく見せて目立たないようにして、小さくしていなさいと教えられてきました。 “良い人” になるという言葉はあまりに耳にするのでその背後の怖いという声がかき消されてしまっています。新しい波動は全く正反対です。新しい波動を自分で感じてみてください。新しい波動は喜びにあふれています!誰もがその波動を持っていて、その波動になれるのは自明です。この波動で皆さんは素晴らしくなり、自分の才能を発揮して自分に誇りが持てます。

どうやってその波動になりますか? 喜びという高い波動になる時があります。その時はエクスタシー、歓喜の状態になります。少し酔ったような感じになります。その時は故郷のエネルギー、魂のエネルギーを思い出すのです。心打たれて涙します。深い所で「求めていたのはこれだった!」と言っています。仕事でも、また人間関係でもその気持ちを味わいたいのです。すべてにわたってそういう気持ちでいたいのです!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ワイルド・ウーマンの復活 by マグダラのマリア

Mary Magdalene

マグダラのマリア

ワイルド・ウーマンの復活

Pamela Kribbe  2012-3-19

 

こんにちは、皆さん。

今日は3人でやって来ました。イエスとマザー・メアリー、それに私、マグダラのマリアです。ここで皆さんとご一緒できて光栄です。皆さんは私たちの兄弟姉妹です。私たち3人のこころは一つです。私イエスは、この女性の友人たちとは特に一緒にいることができます。私はよくキリストのエネルギーの代表として見られています。しかしそれは全部が全部その通りというわけではありません。私の人生のそばには2人の女性が一緒でした。その人達は私の使命に必要な人達でした。当時は、私がやっていたように、女性が公の場にで教えを説くというのは到底受け入れられることではありませんでした。しかし私の母とマグダラのマリアはともにスピリチュアルな戦士でした。彼女たちは私がキリスト意識の種を蒔けるように手助けしてくれました。

今日は男性女性のエネルギーについてお話しします。この二人の女性のソウルメイトと私はひとつの声で話をします。皆さんの歴史では女性のエネルギーは非常に深く傷ついて来ました。地球の男性と女性の両方にとって、それは重要な結果をもたらしました。男性支配(優位)で苦しんだのは女性だけではありません。男性もまた傷ついたのです。

先ず最初に女性の傷についてお話ししましょう。どうか女性のことを思い受けべてください。彼女は女性全体のエネルギーを代表しています。その女性のエネルギーは暴力を受け貶められてきました。その結果女性たちは力を宿した体の下の方から身を引きました。特に性的暴行を受けた場合には感情的なトラウマを引き起こし、意識が下の方に行かなくなります。これで自分を知ることと自分自身でいること、グランディングすることができなくなります。心の目で、ある女性を思い浮かべてください。その女性は女性全体のエネルギーを表しています。その姿を見ると、下腹部のところに空洞のようなものがあることが分かると思います。

そこから意識を引っ込めているのです。その結果彼女は自信がなく不安定です。土台がないからなのです。下腹部からは激しい苦痛の叫び声が聞こえてくるでしょう。女性も男性も、皆さん全員の方にお願いします、どうかこの女性に、下腹部に光を当ててください。同じようにして自分自身にも光を当ててください。

では、マグダラのマリア(Mary-Magdalene )がお話しします。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 1 of 3
1 2 3