新生地球の架け橋になる by イエス

 

イエス 

新生地球の架け橋になる

 

 

 

私のファミリー、友人の皆さん、

皆さんを深く愛しています。友人としてここに来ました。私も皆さんも対等です。皆さんの上にいるマスターではありません。魂対魂、人間対人間として皆さんと一緒にいたいのです。地球で人間としていることがどういうことか、疑いや怖れ、怒りという深い感情を持つことがどういうことかを知っています。でも、それ以上に、皆さんの素晴らしいところを自ら知ってほしいと思います。

今日、私たちは地球の新しいリアリティに進んでいます。新しい意識がちょうど今生まれています。ハートにある意識、誰もが分かち合えるワンネスに基づく意識です。皆さんはこの意識が地球に出現するのを願っています。そのために生きています、それが理想とするものですね。でも、皆さん自身がこの意識を持っているのです、そのことを強調しておきます。

自分の外で起こることではありません。待つことではありませんし、将来起こるだろうという他の人のメッセージや予言に頼ることもありません。皆さんはこの変化のまさに主役なのです。皆さんは、この新しいエネルギーが生まれる産道なのです。ですから本当に立ち上がって、本当のあなた自身でいてください。つまり、多くの人が躊躇しているのです。ハートは開いています。幕開けした新しい意識に手を伸ばします。本当に強い思いでこのワンネスの波動を求めていますが、また恐れてもいます。

地球には2種類の波動があります。長い間恐怖に陥れてきた古い波動がその一つですが、体の細胞にまでそれが達しています。恐れから反応し、行動します。長い間そう教えられてきました。生き残るために大きく見せて目立たないようにして、小さくしていなさいと教えられてきました。 “良い人” になるという言葉はあまりに耳にするのでその背後の怖いという声がかき消されてしまっています。新しい波動は全く正反対です。新しい波動を自分で感じてみてください。新しい波動は喜びにあふれています!誰もがその波動を持っていて、その波動になれるのは自明です。この波動で皆さんは素晴らしくなり、自分の才能を発揮して自分に誇りが持てます。

どうやってその波動になりますか? 喜びという高い波動になる時があります。その時はエクスタシー、歓喜の状態になります。少し酔ったような感じになります。その時は故郷のエネルギー、魂のエネルギーを思い出すのです。心打たれて涙します。深い所で「求めていたのはこれだった!」と言っています。仕事でも、また人間関係でもその気持ちを味わいたいのです。すべてにわたってそういう気持ちでいたいのです!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について