ショート 2019-09

ショート 2019-09

9月20日

 

大天使ミカエル

大脳で新しい神経経路が作られ、叡智の光のパケットを開き始め、高次元の聖なるマインドにあるあなたの歴史が紐解かれ始めます。3次元、4次元の過去という古い神経と苦しんだ記憶は消え始めます。過去の数々の人生で経験した失敗や苦しみは次第に思い出せなくなります。一方、未来に上昇する時には過去を癒しているということをお話しませんでしたか? 自分が誰か、自分の歴史が何か、ポジティブで調和した出来事だけを思い出していきます。

~ 決意の時 ~ 未来が今始まる

 

老 子

人と比べない、競わないでただ自分自身でいることに満足している時に、

人はあなたを尊敬の眼差しで見ます。

 

9月19日

2012~2019

とうとう時代が変わります。

2012年の時の興奮を覚えていますか?この時は、占星術における大周期の終わりであり、新しいゴールデンエイジが始まるとされた区切りでした。当時、2011年の初めに大きなシフトがやってくると予感しました。エジプトの大暴動が起こり日本で大津波がありました。日本はアトランティスのエネルギーに満ちた土地だということを覚えておいてください(だから、日本では原子力による大災害が何度も起きました)。

2019年で最終的に起きていることは(6月に5次元新生地球のテンプレートに変わったことと合わせて)、3次元の骨格の解体が加速していることです。そういうことが起きており、この人生ともっと大きい社会組織でそのことを目撃しています。だから、ライトワーカーの皆さん、元気を出してください。そのために今ここで生きて時代の転換に貢献しているのです。あなたは、今後の新しい人間のロールモデルを体現するために気を強く持つ必要があります。

2020年以降に起こることに比べれば、過去7年に起きたことは色褪せて見えるでしょう。アクエリアス時代の到来・・・・

〜エリザベス・ペルー

 

大天使ガブリエル

委ねることは大変自立した地点で人生を生き始めようとするパワフルな行為です。人間が委ねて流れに乗るその力を知る時は、実際にその力を感じたり、逆に感じなかった時には全く違う人生を進む感覚があることを知ります。やがて流れから外れると非常に心地が悪く感じ、すぐにまた流れに任せると素敵な後押しを受け進んで行くようになります。人間が完全に委ねて波に乗り、それが自分のあり方や生き方であることを知り、調和して楽に人生をきようとする時に、本当に自分をマスターし始めます。だから、一時委ねていてもまた忘れて前に戻ってしまったとしても、自分を責めないでください。成長し進化を続けながら、望ましいエネルギー状態になり、人生が安定してその状態になるのが分かります。

~Archangel Gabriel thru Shelley Young

 

あなたは灯台です!

皆さんは少数派です。常に少数派です。地球全体が目覚めて、皆があなたの知っていることを共有するなどありませんでした。そういう可能性はありませんでした。人類の0.5%以上の人たちが、他の人たちのためにみなさんがしていることを知る可能性はありませんでした。そして“一行”は、あなたの地球の平和建設に協力しています。皆さんは光を抱える人たちです。どの船にも灯りがあるわけではありません。群がった船は、一つの強い光を灯し続ける灯台に誘導されて港に着くのです。分かりますか? どのくらいの数の灯台があり、どのくらいの数の船がありますか? 言っていることが分かりますね。皆さんが灯台なのです。

〜壮大な自己の3分割(字幕)

 

 

 

9月18日

イエス

皆さん、生きるために、体を生き長らえさせるために、人間は頭の働き(マインド)を信奉し、そこに力点をおいてきました。しかし、ハートに見えるものが本当だと知る所まで来た今、マインドはハートで見て感じるものを実現する際の補佐役になろうとしています。だから、マインドはマスターではありません。本当はハートがマスターなのです。ハートはマスタープランを知っています。マインドはマスタープランが実現するためのアシスタントなのです。

www.Oakbridge.org 

 

大天使ガブリエル

愛について、自分の決まりきった考え方を振り返ったことがありますか? 愛は覚醒した社会にこそあるようなものだと考えていますか? あなたにとって、過去、愛はどうでしかたか? 関係は壊れましたか? 宗教以外で愛についての考え方は、人間の経験の中でも特に制約を受け縛られてきました。初恋の時のぱっと顔を赤らめた時を思い出してください。その時は、何も見返りを求めない最初の恋だったですね。その無邪気さ、純粋さに、愛は素晴らしいものだと思いましたね! 新たに恋をすると、新鮮で純粋、何か神聖で大切な感じがします。それは、あなたの中の神聖さに喜びを感じているからなのです。

そのような時は、ハートがときめき、もうこれ以上ない感じがします。不思議な、奇跡のようなものを胸に抱きしめて、その時、「今の瞬間」にいます。完全に受け入れている感じがして、相手の人に感謝と不思議な驚きを感じて、それがあなた自身に跳ね返ります。愛のそのような所が愛の花を咲かせます。源のエネルギーが押し寄せてくるのを感じるのです。結果に拘り期待をするのは人間社会です。その拘りは、愛の経験を疲弊させます。愛を感じる時は他の人の神聖さを認めますが、同時に自分の神聖さも認め、素晴らしいと感じてはどうですか? 折につけ自分を無条件に愛してあげるのです。そうやって繰り返しながら、自分に対する見方が大きくなって大きな自分に帰るのです。自分自身に責任を持ち、バラバラだという意識や何かが足りないという意識を乗り越えることは、人間関係を全く新しいレベルに上げ、愛で地球全体を輝かせることになります。

~Archangel Gabriel thru Shelley Young

 

9月17日

 

幸福の秘訣は、人生はギフトであって、権利ではないと悟るところにある。(作者不詳)

 

 

大天使ガブリエル

「すべき」という言葉は絶えず「今という瞬間」から追い出そうとする言葉です。「すべき」には、自分や他の人の現実を “悪い” “間違っている” という決め付けや批判のニュアンスが潜んでいるので狡猾になることがあります。真実は一人ひとりが今必要なところにいるのだということを認めることですが、「すべき」は、真実とは正反対に、今とは違うところに行きなさいと話しかけます。「今の瞬間」を完全に受け入れ楽しむことではなく、罪の意識を吹き込みます。「今」にいて意識を大きく広げるのではなく、注意を逸らして同じところを回り続けさせようとするエゴの策略です。どうか自分や他の人に対して「すべき」と考えたり言ったりするのは止めてください!受け容れることがそれに対する自然の薬です。今を受け留め、常に、人生のいろいろな有難味を今まさに感じ、感謝することです。

~Archangel Gabriel thru Shelley Young

 

人があなたを傷つけるのは、その人自身が深く傷ついているものがあるからです。その苦しみが流れだしてきているわけです。その人には罰を受ける必要があるのではなく、助けが必要なのです。彼はそういうメッセージを発しています。

~ティク・ナット・ハン

 

9月16日

 

魚座満月の時には、魂の体現プロセスの一環でハートチャクラが拡大します。

前に話したように、宇宙のクジラが人間のハートセンターとハートチャクラのグレードアップを手伝ってきました。ダイヤモンド周波数に一致するコードによってDNAが活性化してそれが起こります。

私の場合、地元の海岸でクジラたちと一緒に過ごした次の日に、肋骨を骨折しました。その時は引越しの最中だったので、本当に話すこともできなくなり難儀しました。分かったことは、焦らずにペースを落としてじっくり進めることが必要だったのです。

肋骨骨折は、心拍数に調整が必要だったためだと言われました。骨折によってもっと光が入りました。

心臓や背骨、頭の骨などに問題を抱えていた友人が何人かいました。私は普段怪我はほとんどしませんが、その時に体の調整を含めて何らかの調整段階にあることに気づき、物事をゆっくり進める必要があったのです。

高次元では、ゆっくりやればやるほど、ますます早く高く進みます。だから、高い周波数に合うように、物質次元でもペースを落とすことが必要で、その結果、ゆったりしてきます。

休んでよく寝てください。特に、多くの時間を他の人のニーズに応えて過ごす人は、心身を酷使せず自分の体に注意することが非常に今大切です。

~セリア・フェン

 

ジョン・コフィー

「疲れた。雨の中のスズメみたいに一人だけで生きるのに疲れた。これからどうするのか、何のために生きているのか教えてくれるヤツもいない、疲れた。相手を罵り合っている人間たちにはうんざりだ。毎日毎日世の中の苦しみを感じることに疲れた。もうたくさんだ。頭にガラスの破片がいっぱい突き刺さってくる。毎日、世界中で起きている。分かるか?」。

ポール

「分かるような気がする」。

〜『グリーンマイル』(スティーヴン・キング原作)

 

9月14日

クライオン

マカバはどこから生まれるか?DNAというものから生まれます。あの古代の素晴らしいDNAの祖先は星にあります。DNAの多次元部分のパターンが人間のマカバを作り出します。しかも神聖です。そこには地球の知識だけでなく宇宙そのものの知識も収められています。体は人間の理論的理解を超えていることが分かる日が来るでしょう。それは、創造主の論理です。大脳からは生まれません。

〜知恵分別

 

今の瞬間心穏やかになる時に、何が起こるか、何ができるか、心の中を流れるものが何か、よく見てください。幸せと素晴らしい人生の秘密である次の言葉が流れます。「わが人生と一つ」「今と一つ」。

すると、人生を生き抜くのではなく、人生があなたを生かしていることに気づけます。人生はダンサーです。そしてあなたはダンスです。

〜エックハルト・トール

 

疑いは障害を見る

信じる心は道を見る

疑いは闇夜を見、信じる心は昼を見る

疑いは踏み出すことを怖れる

信じる心は高く舞い上がる

疑いは「誰が信じるのか?」と問い

信じる心は「私だ」と答える

作者不詳

12+
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

破壊された地球と地殻 by ガイア

ガイア

破壊された地球と地殻

 

あなたの愛と光を送ってください。どうか私を皆さんの愛で包んでください。助けになります。人間であろうと動物であろうと、どんな命も私にとっては大切で、価値のある存在です。ただ、命を失うことは常にその人個人の人生計画の一環です。そのことを覚えておいてください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

福島第1原発 by 大天使ミカエル

大天使ミカエル 

福島第1原発核燃料棒取り出しについて

 

技術者たちは命の危険に晒されていますか?メルトダウンは起こるのでしょうか?全原子炉は廃炉になるのでしょうか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート 2017-03

3月31日

しばし、自然の中に・・・・・・

https://www.youtube.com/watch?v=H1iboKia3AQ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

日本人気質・原爆・福島原発 by イエス

初めて知る人は衝撃的でしょう。にわかには信じられない、でも「さもありなん」。日本人は唯一過酷な経験をしているにもかかわらず昨今の原発を巡る動きは、ドイツと違い前進していません。日本を取り巻く隣国との環境を見ると、また「さもありなん」。レムリア時代の核戦争については「アダマ・レムリアvs アトランティス」を、日本人については「クライオン in Japan & 日本のクオンタムキッズ」参照ください。文中日本人を表す「規格化」(ritualise)はキーワードですので末尾で説明しています。

イエス 

日本人気質・原爆・福島原発

 

Kim Michaels 2011-05

 

「日本人は自ら原子力技術の危険性を世界に知らしめることを申し出た」

 

Q: 地震や他の災害を経験してきた日本の状況についてコメントください。

Q: イエスは、日本の巨大地震、津波、原発について何か気づかせるようなことを話しましたか?

Q: 最近地震が襲った日本の悲劇について何か聞かせてください。

Q: 最近の日本の大惨事について聞かせてください。物凄い心理的衝撃で、世界の反対側に住んでいる人間には想像もつきませせん。

Q: 日本に災害が起こることに対して警告がなかったのはなぜですか? 上(天国)の方からは全く何もなく、沈黙状態だったように思います。それには間違いなく何かしらの理由があるのではないかと思っていますが、私には分かりません。

Q: 日本の地震や津波について、更に、リビアやイエメンで最近起きたことについても、イエスやセント・ジャーメインの方から何かしらのコメントがあるのではないかと思っています。人々を高い意識に目覚めさせるためにこういうことが起こるだと思いますが、犠牲者が最小限になるよう祈ります。

 

イエス(2011-05)

 

今年の地球年には、地球との関係を問い直さざるを得なくなる出来事が起こるでしょう。オーストラリアやニュージーランドと日本でいわゆる自然災害が起こる時に、そこから最もよく学べる方法は、被害に遭った人たち大多数の態度や根深い信念をじっとよく見ることです。ここでは、私は宗教とか政治的イデオロギーについて話そうというのではなく、人生全般に関わる信念なり思考態度、特に、人と物質世界との関係に関する考え方について話したいと思います。

もちろん、国民と言っても極めて多様なので簡単に言い切れるものではありません。例えば、オーストラリアとニュージーランドの国民は、日本に比べてはるかに多様です。が、この3か国には似ていている点もあります。それは、いろいろな理由がありますが、孤立化する傾向がある点です。ただ、特殊な社会文化で育った人にとって、その国のもつ信念を理解するのはそれほど難しいことではありません。

何年か前に、マザー・メアリーは、自然災害は精神的弊害に応じて起こると言い、その項目を上げました。

*無知・無視~地震

*怒りと憎しみ~火山噴火

*高慢(うぬぼれ・面子)~暴風・台風

*嫉妬・妬み~洪水

*無気力・事なかれ・信ずるものなし~寒冷

話を始める時にはこの項目は役に立ちますが、あくまで一般論です。だから、もっと学ぼうとする時は、その国の人々をよく見て、物質世界で生きることに対する微妙な思い込み心的傾向を特定する必要があります。それが、精神的弊害を一言で片づけられないような信念や態度のことです。

例として日本を上げて見ましょう。非常に均一的、同質性のある国です。日本はかつて何世紀も鎖国状態で、隔離状態にして、自らを他の国々より優れていると見なしていました。そうやって他の国を疑い、敵意さえ抱いて見ていました。自分の社会が作り上げた価値基準に合わないものに脅威を感じるのです。そのように脅威と見るや怒りを露わにする傾向・性分があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について