未来のシナリオ by クライオン

未来のシナリオ

進 化

Lee Carroll

遠い将来、皆さん、いつか、遥かに遠いところの文明社会に種を蒔く仕事をする時が来るでしょう。その任務は、銀河の他の場所で慈悲のある行為を行うことです。いつか、自分の特徴、自分のDNAを持つ惑星を作ることでしょう。その相手に、皆さんが授けられたのと同じように創造主を教えてあげるでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート 2018-05

https://www.youtube.com/watch?v=teSH2mgbnJE

5月31日

プレアデスグループ

新たな関係

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ショート 2018-02

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

アファーメーションのパワー(字幕) by クライオン

Sydney

このメッセージは「引き寄せ」の仕組みの決定版であり即実践できるので折につけ繰り返し載せます。

2015-3-14 @ シドニー, Music: Ken Davis

参照:「先天性の正体」「意識の物理学」

自分の内部の先天的な仕組みは、今までよりも考えていることを益々聞くようになります。あなたの指示だけを聞いています。どこにいようと何をしようと、あなたは自分が予想する通りになるということです。そして人間は、“ふつう(中位)”を予想します。「やっぱり“ふつう”だった」と何度言って来ましたか?もしそう言っていたら、あなたにチャンスはありません。あなたは“ふつう”でしかなくなります。出来ない、そんなことは起こらない、と前から知っていましたね。その時の「やっぱり起こらなかった」という言葉が体中を駆け巡ります。あなたのDNAは「やっぱりできなかった」(平均値)と何兆回も聞くのです。人から言われたことや、「出来ない」などの自分の否定的な言葉は全部先天的な力が聞いています。その場合、シンクロニシティは起こりません。もう始める前に諦めているからです。チャンスはやってきません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

若返りのテンプレート(字幕) by クライオン

higher mind 2

2015-12-12 @カリフルニア州サン・ラファエル

ここにいる科学者の人、聞かなくてもいいんですよ。これから、とても信じられないようなことを言います。900年も生きる預言者がいるなどと考えられますか?その件について話しましょう。ばかばかしい話ですか?一人ではなく、数人の人が600年以上も長生きをしました。先ず、それは可能で事実でした。では、その理由ですが、それだけの期間長生きが出来た理由はシンプルです。彼らは、若返りのテンプレートを起動させたのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

先天性と直感(字幕)by クライオン

Lee Carroll  2017-7-2@カリフォルニア州ラグナ・ヒルズ

前に、皆さんの稼働率は約35%になり始めていると言いました。100分率で行くと、まだ3割です。人間に知恵がついて安定して知的になると、「私たちは何でも考えることが出来る」と言う知識人が現れます。しかし、そういう人に言っておきますが、あなたには出来ません。知らないものは知ることが出来ないのです。地球全体が大人にならないうちは、人間の思考力は頭打ちになるでしょう。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

意識の3連構造(字幕)by クライオン

Charlottesville

2015-5-10, バージニア州シャーロッツビル

(参考記事)「先天性の正体」

今夜、お話するのは、脳は一つではない、3つあります。

見るもの、考えるもの、それは脳です。でも、”インターネット“(次元を超えたネット)との繋がり方は分かりません。脳は、シナプス・コンピューターです。シナプス性(伝達)とは、脳内神経経路が活発に動き出して電光石火に結合していくことです。そうして、3次元で、考え、生き残ることが出来ます。大脳のこっちは、創造的な、絵や音楽を司っていると言います。でも、その回路、配線の仕組みを見たことはありませんね。でも、大脳はそういう働きを直接起こしているのではありません。大脳は、そういう働きを援護し介助しているだけです。創造活動は松果体で生まれ、松果体はハイヤーセルフと繋がって直感が起こります。松果体でハイヤーセルフと大脳が繋がっているのです。繋がっている人もいればいない人もいます。自分でドアを開けるのは自由です。開けた人はどんどん松果体とのネットワークを作ります。でも、皆さんはそれを大脳と呼びます。大脳は、学校で習います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

フィールドⅠby クライオン

396523_292697110794083_287775761286218_778034_233789160_n

DNAにあるものを説明するのは非常に難しいです。何百兆というDNA分子はお互いに常にコミュニケーションをしています。DNAがしていることが何かと言えば、そういうことになります。体にはどんな細胞が必要か、どの箇所にどんな細胞が必要なのか、体はそのことをどうやって分かるのでしょうか? 生まれた時からそういうことすべてを司っているのが先天性なのです。DNAは理解不能の中央司令室だと思っていたかもしれません。DNAの何百兆という分子の周りにはフィールドがあり、このフィールドは自ら一体になって動いていることを知っています。このフィールドで、すべてのDNAが一つのシステムとして一斉に働いています。この一体になったシステムを先天性と呼んでいます。だから、それは、DNAの細胞が スマートボディ(高機能身体)という一つの組織として結合しているかのように見えるでしょう。それが、先天性です。でも、そこには大脳のイメージのような中央司令室はなく、分散型です。先天性を担うような器官や腺が体の中にあるわけではありません。体のすべての箇所がこのスマートボディ・システムに関与しています。

・・・その手法を使う人たちは、それによって体の“高機能なフィールド”に語りかけていることをよく知っています。そのフィールドはDNA全体を指しています。体の器官や腺、大脳ではありません。

~クライオン「先天性の正体」2014-11-22

クライオン字幕「アファーメーションのパワー」参照

 

フィールド Ⅰ

アファーメーション再び

Lee Carroll 2016-7-3

カリフォルニア州ラグナヒルズ

 

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。ここで少し深呼吸して目の前の現実を見てください。日曜の午後、暗い部屋の中に座って、皆さんは椅子に腰かけた男の話すことを聴いています。「男の話はこの世のものではない」と言われました。確かにそうですが、「今日はどこで何をしたの?」と近所の誰かに聞かれた時に「この世のものではない話を聞いた」と返事をするでしょう。すると、相手は信じられないと言わんばかりに目を白黒させます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

先天性の正体 by クライオン

484728_10151456504274809_1816034412_n

先天性の正体

Lee Carroll 2014-11-22

オレゴン州ポートランド

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。今日は、今まで言わなかった、非常に重要なシステムについてお話しようと思います。それを「先天性についての初歩」と呼んでおきます。今までお話ししたことはありますが、その一つは、「ミステリアスな先天性」というものでした。更に、皆さんの体の性質についてもお話しをしたことがありますが、今夜はそれをもっと深めて行きたいと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

父のニューエイジではない by クライオン

atlanta-15

 

父のニューエイジではない

Lee Carroll 2015-2-14

ジョージア州アトランタ

これからは、否定的な言葉がこれまで以上に自分に返ってきます。普段、人と一緒にいる時に自分に何と言っているのか考えてください。その時にあなたはどういう心境になっていますか? 何回そういうことを言っていますか? あなたの体はその言葉を聞いているのです。ライトワーカーの皆さん、精神的進化の段階は、体の先天的能力が、すべてを知っているというところまで来ています。「それはナイスだね」と思うかもしれませんが、ナイスどころではありません。もっと奥深い意味があるのです! このことを無視していると、あなたは従来通り年を取ります。だから、私たちはアファーメーションについて繰り返し言って来ました。体はあなたが話すことを聞きます。残念なことに、あなたの日頃の習慣のままでは、あなたに価値はないと言うことになります!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»
Page 1 of 2
1 2