天国は本当にある Ⅰ

 

ハッブルが捉えたニュー・エルサレム

 

天国は本当にある Ⅰ

 

サナンダは、アシュターと共に、ニュー・エルサレム(New Jerusalemという宇宙船の最高司令官の一人です。その言葉の響きからユダヤに関係していると思いますか? 母船のニュー・エルサレムは、地球の地上の文明よりも古いのです。ニュー・エルサレムは中東とは関係ありません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

自由意思が勝った by アシュター

 

アシュター

自由意思が勝った!!!

 

さて、私の兄弟のクライオンDNAについて広範囲にわたって話してきました。彼の講義を見てください。至って簡単です。読んだ後で、「アセンションしよう、順応しよう、順応できるよう体も含めて自分自身全体を変えて行こう」と思うかもしれません。皆さんはその段階に来ています。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

Q&A by 奉仕する者

以下のチャネリングは、「キリストの再臨」の続編。同じ日のメッセージ、同じチヤネラーです。内容の中には異論を感じるところがあるかもしれません。また、一部省略しています。

今回の大統領選挙は、強烈なワイルドカードです。2016は、足すと9。彼は、45代大統領になる予定です。何という偶然でしょうか!45は「9」です。9と9でもっと意味が強くなります。~ クライオン「地球のワイルドカード」(2016.11.19)

奉仕する者

Q&A

 

ジェームズ・マコーネル 2017-4-16

 

オム・マニ・パドメ・ハム オーム、オーム。こんにちは。

(Om Mani Padme Hum. Om, Om. )

奉仕する者です。いろいろなことを話してきましたが、「信じれば、それを目にします」。今現在、必要は事が起きているのは今まで話してきたことを実現するために必要なのです。そのことについて、そのショーについて、計画通りだということを話してきました。いいですか?

 

Q: タイムラインが分岐すると言うのは、徐々に何年もかけてそうなるのですか?

奉仕者: 理解してほしいのは、分岐は既に起きています。しかし、それは高次元の高い波動で起きました。つまり、上のように下も、で、高次元の高い周波数で生じ、3次元的の現実になってだんだんそのことが分かるようになります。しかし、3次元でのことが変わるということを理解する必要があります。皆さんは、3次元の幻想から高次元の波動に向かって進んで行きます。皆さんは4次元のいろいろな段階にいます。だから、何かを願ったり要望したりすると、今までよりももっと速くそれが現れます。ベールが外れているためです。その高い波動の中を高く上がって行くと、今までよりもはるかに早く物事を実現できることが分かるでしょう。大勢の皆さんは既にそのことを知っています。そうですね。カルマ的なことに関してもそうです。何かをすると、たちどころにそれに対する反応が表れます。すぐに続いて起こります。そういうことも分かってきていますね。

 

Q: 前に、紫外線から肌を守る必要があると言われましたが、最近あまり気が進みませんし、本当だろうかと思います。本当のことでしょうか? 何か変わったのでしょうか?

奉仕者: それは、「太陽に当たらない」という仕掛けです。そうやって日の光に触れないと、意識が生き生きしません。そうすると、どうなっているんだと思います。だからそれは、カバルが意図的に太陽のエネルギーから皆さんを引き離すためでした。彼らは人々を太陽から引き離すために、日よけをさせたり、いろいろなことをしてきました。太陽は良くないと。

しかし、事実は正反対です。日光は良いのです。ただ浴び過ぎはよくありません。砂漠のど真ん中にいたら、外に出て太陽に長時間当たりたいと思いません。役に立ちませんが、短時間なら、ビタミンDやプラーナなどを吸収して気分が生き生きするので有用です。そういうことすべてがアセンションして行く過程の一部です。そういうことすべてが必要なのです。だから、暗い部屋にいた場合、太陽に当たらず一日中暗い部屋に籠っているので、殆ど、深刻な鬱状態に陥ってしまうと思いませんか?

そういうことが、プログラムというもので、太陽に触れないようにさせてきました。ケミトレイルなども同じです。分かりますか?

 

Q: イエスは地球内部の存在エイリアンレプティリアンなどを知っていたのですか? 彼らは悪魔ですか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

宇宙船の生活 by ラナンダ

宇宙船内の生活

ラナンダ・クマラ  2013-10-16

 

地球の近隣に停泊する「光の銀河連合(GFL)」の巨大な“母船”ライトシップでの暮らしについてはほとんど情報がありません。

それらの宇宙船は3次元の視覚には捉えられず、レーダーでも捕捉出来ません。それは5次元の高い周波数で振動しているためです。また、もっと小さい“シャトル船”が数多くあります。“ビス・カー”(Vis Carsや中規模の様々な大きさの偵察機があり、大気中で正体不明の“UFOとして目撃されます。小型船はビス・カーと呼ばれ、4~6人乗りのファミリーカーで円盤型をしています。そのような宇宙船は、周波数を下げて見えるようにしています。そのような宇宙船は、プレアデスやシリウス、アークトゥルスなど様々なETが所有するもので、巨大な母船の飛行甲板から飛来してきます。

母船は本当に巨大です。プレアデス「ホワイト・ウィンド(The White Winds)」は円盤型ですが、直径は米国大陸東西にわたるほどで、甲板は47段(階)です。他の“光の宇宙船”は小さめですが、アシュター「フェニックス」は直径が数百マイルあります。このサイズの宇宙船での生活は、小ぶりの惑星での生活に似ています。シャトルやビス・カーは長距離飛行に必要です。

そのような宇宙船には、私たちの知っているような、船長が指揮を執るブリッジはありませんが、「コマンド・ポスト」(司令官室)という制限エリアから直接運航の指揮が下されます。船内で働く司令官とクルーは、自分の部屋またはコマンド・ポストのそばにある“コンパートメント”(部屋)と呼ぶところがあり、そこでゲストや最高司令官と会います。フェニックスのコマンド・ポストには、離れていますが通信部門があります。私、ラナンダは、その部署の責任者でありそのスペシャリストの女性司令官のミラレイ(MiraLeyからその話を聞きました。司令官には女性と男性がいて様々な惑星の出身です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

元素・ユニコーン・ドラゴン・妖精(2) by 大天使メタトロン

unicorn

大天使メタトロン

元素・ユニコーン・ドラゴン・妖精 (2) 

James Tyberonn 2012-5-6

 

ユニコーン

ユニコーンは、第5元素のエーテルで動物と人間の思考が一つになった、意識のある「スピリット」として表れたものです。先住民は、トーテムとして進化した動物の意識体と関わりました。その中には、熊、狼、ピューマなどがいます。このような動物のスピリットに関わって、思考が非常にリアルに混じり合い、相互のエネルギー、コミュニケーションを通じて非常にリアルなエネルギーがエーテル体として生まれました。元素のエネルギーではありませんが、まさに意識、自己を知るエネルギーとして、反物質やエーテル界に存在します。

ユニコーンは、イギリス、アイルランド、ヨーロッパなどの民話に登場してきたので、実際にユニコーンは、アイルランドやフランス、イギリス南西部に同心円状の土地のエネルギーの中に特に意識として存在します。同じように、バッファローのスピリット、鷲のスピリット、熊、狼、ジャガーのスピリットもまたアメリカにおいてそれと分かる姿で存在します。そういう場所は、エネルギーが交差するパワーのある場所で、次元を超えた光が生まれ、表れます。

思考は無数の形で間違いなく存在します。エドガー・ケーシーはシェークスピアの登場人物であるカッシウス(Cassius)の思考が、バージニアビーチでの彼のクラスに出席していたことを話したことがありますが、それは思考というマトリックスの中にある独立した意識でした。そんなことを考えてみてください! 思考体は本来元素ではありませんが、元素と同じパラレルな次元の周波数の中に存在します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

米国大統領選について by アンドレ

399765_369043243172013_382967222_n

 

異論のある人もいるでしょう。前にYouTubeで黒魔術の動画を目にしてことがあります。そこにいました。あえて載せます。判断はご自身で。

アンドレ

大統領選挙について(抜粋)

クリスティン・プレストン 2016-4-23

(アンドレ:チヤネラーのアセンションしたツインフレーム)

 

クリスティン

大統領選挙の状況を説明してもらえますか?

 

アンドレ

アメリカの状況は極めて(既成勢力にとっては)大失敗の様相です。その意味は、事の真相には支配と陰謀を企む闇の勢力がいて悪魔的儀式が行われています。その儀式はすべて本当です。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

遺伝子が起動する by アークトルゥス

Sergey  Mykhalyuk
Sergey Mykhalyuk

アークトルゥス

遺伝子が起動し

第1波のミッションが完了する

 

先頭ランナー(志願した銀河の魂)たちは、自分の中から浄化して自分内部の必要なグリッドを清め、自らのキリスト・アヴァター意識に踏み込みました。

人類は、この時、この創造を無限に体験できる方法は、降下することだけが唯一の道ではないことを思い出し始め、自分がマスター・エンジェリックのブループリントを持つ種であることを、本当の自分を思い出し始めています。今や、高いハートチャクラが開きだしています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について