次のステップ(字幕)by クライオン

再掲(前回 2017/7/27)

syracuse-14

Lee Carroll  2014-6-28@ニューヨーク州  シラキュース  ロバート・コクソン(Music)

ライトワーカーの人たちは陰謀めいた話をくどくどと話すようなことはしないでくださいと前に言いました。普通、陰謀論に引き寄せられるのはライトワーカーです。知っていますか?オールドソウル、それが地球平和にどう役に立っているのですか?

あなたには愛があります。あなたは陰謀めいた話をしません。あなたはETがナスカの地上絵を造った、人間はずっと思い違いをしていたなどと話しません。話したがる人は、他の人を見て相手を好きになるのが一番難しいことです。この人生で何を学んでも、次の人生で目覚めるでしょう。明日に繋がるものを、今日、何を学びましたか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

人間の魂の進化(字幕) by クライオン

remembering

2015-5-23 @カルガリー、カナダ

(参考)魂の旅Ⅰ, 魂のⅡ;今後500年の物理;タイムカプセル

カルマを持ち越す生まれ変わりのシステムは、変わり始めています。そうなりました。ここにいる多くの人がカルマを落としました。それを言葉に出してやりました。体はあなたの言葉を聞き、先天性が了解したのです。そして、振り回されることがなくなりました。そういう人の中には、家族がいまだにあからさまに振り回されているのを目にした人がいます。今でさえも、家族がお互いに反応して言い合って、相変わらずドラマを演じている、それを目にして離れましたね。そういう人がここにいます。あなたは自分のカルマを落としましたが、相手はいまだに抱えています。そういう皆さんは、何千年も積もり重なった未完の課題は古くて、放っておくとどんどん進行するので事実上終了させました。生まれ変わりのシステムは、ここ最近ではなく、2012年以前に変わりました。自分の家系から離れると言いましたが、それは、別の家系に生まれてくることがあるということです。また同じ家系に生まれても、自分は他の家系の人間だというアカシックを強く感じます。そこが本来生まれる家族だと感じるわけです。そうやって多様化しました。
——
“ウオークイン”は、しばしば年齢が6歳から10歳の間に別の人の命に宿る魂のことです。ウオークインは、転生の近道なのです。早く生まれ変わって、通常の成長過程を飛ばすことができます。歩き方、文字の読み方、食べ方を習う必要がなく早く進んで欲しいのです。死が迫った時に、生まれ変わる魂が、他の人の命の上にやって来ます。しかし、「上に」とか「共有(シェアリング)」というものはなく、お互いが一つになるのです。それが私達ができる一番いい説明です。

では、最後です。込み入っています。人間は生まれ変ります。まだ全く話していなかったことは、どこからやって来るかということです・・・・・

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

銀河のイベント(字幕) by クライオン

shasta-ground

2014-6-14 シャスタ山サマーライトコンファランス

シードペアレントについて、会ったことがないから、奇妙な話だから、ニューエイジだからETを信じないといけないとか、そのように言っていると、真実が分かりません。真実はこうです。皆さんはその星の出身なのです。それ以上はっきりしていることはありません。その星に系譜があるのです。地球のもので体が出来ましたが、内部にあるものはプレアデス製なのです。だから、プレアデス人に可笑しい名前を付け、彼らは征服しに来ると怖がり、‟リジー”だとか言っても、紛れもなく皆さんはプレアデス人です。それ以上明確なことはありません。彼らはスピリチュアルな親です。

この会場の500人以上の人がシャスタ山にいるのは偶然ではありません。今夜、アダマが来ていること、オーレリア・ルイーズ・ジョーンズがここにいるのは偶然ではありません。長い間彼らは待っていました。シードペアレントが皆さんの周りに立っています。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

アセンション社会への3ステップ(字幕)by クライオン

Sunrise_on_Mount_Shasta

2014-6-14 シャスタ山 サマーライトコンファランス2014

サバイバル意識は恐怖、不和、孤立主義を生み出し、一方的な見方しかできなくなります。自分を周りは怖いという幕で覆うことになります。今までの人間の意識がこうでした。第1歩は、そこから抜け出すことです。“サバイバル意識”がどういうものかよく分からない、と思う人がいるかもしれません。別の言葉で言えば“征服欲”です。何でも征服しようとします。望む状態になるために、勝利する、山を征服する、達成しなければならない。でも、必要ありません。

3番目。オールドソウルの皆さん、これは、この5年間話してきましたが、今回、最も難しいです。やはり、その時が来ました。山陰でお話したいと思います。自分を愛せなければ、先へは進めません。どこにも行けません。どこにも行けません。神を愛していますか?その返事が「はい」であれば、「自分を愛しています」と言うことです。そういう答えにならなければなりません。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

プレアデス語を話すクライオン(字幕)

1749088-1366x768-[DesktopNexus.com]

2014-6-18 @ Mt. Shasta, Kryon Summer Light Conference

*前半はモニカ・ムレイニーとクライオンによるタイムカプセルと松果体トーンとレムリア聖歌の関係とトーンと聖歌が生まれた経緯についての予備知識。レムリア人の残した「タイムカプセル」についてはこちら。

*プレアデス語を話すクライオンは24分過ぎに登場。

皆さんは、地球と人類の創造物語に出てくる人間(種)の種子とこの地球とを繋ぐ存在です。したがって、初めて、セブンシスターズという星座の存在とコミュニケーションする関係が始まります。また、この山中のタイムカプセルにクオンタム状態で存在するプレアデス人と関係を開始します。タイムカプセルには時間がありません。それは、難しい話であることは確かです。クオンタム状態に時間はありません。時間が理解できないのではなく、ただ時間がないということです。それは、プレアデス人は、いつでも好きな時に皆さんの時間に入って来れるということです。クオンタム状態ではそういうことが出来ます。直線的時間の制約を受けず、簡単に時間を操作して直線的時間上、いつでもどこでもやって来れるのです。プレアデス人はこの時を長い間待っていたと思うかもしれませんが、彼らにしてみれば必ずしもそうではありません。彼らが山中にいるアダマ(シャスタ山内部にある光の都市テロスの高僧)やその他と一緒に祝いを始めたのは数日前です。意識がクオンタム状態なのでそれほど長い時間待ちませんでした。

では、プレアデス人のDNAについてもっとお話しましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

次の3年(字幕) by クライオン

「3年が終了する時に、社会の主流になっている世界にシフトが起こる」・・・「パラダイムがシフトする」・・・今年2017年で終了する。

Ottawa

2014-11-30 カナダ オタワ Music by Robert Coxon

この3年以内に新しいパラダイムが起こります。では、各年の数字の意味を見ていきましょう。「2」は二極性、「3」は促進、「4」は骨組みです。全部足すと「9」、「完了」です。この3年間は、特にオールドソウルにとってサイクルを完了する時です。

人間の意識が大規模にシフトし始めます。3年が終了する時に、社会の主流になっている世界にシフトが起こるということです。今、2015年、2016年、2017年について話しました。それぞれを全部足すと、驚かないでください、「9」になります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

繰り返さない by クライオン

planet-x-earth-wobble-001

字幕「過去を換え終末思想を消す」「今後18年」参照

繰り返さない

基本のフラクタル

Lee Carroll 2016-6-11

アーカンソー州ホットスプリングス

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。先ず、今日と昨日、この会場で科学についてのプレゼンテーションが行われて光栄に思います。

26年間、何度も繰り返し話してきましたが、皆さんはそれについて変な話だと思っていたかもしれません。まだ確証のない真実や知的世界の趨勢になっていないことを話した時には、根拠のない単なる話になりました。年を追う毎に、ゆっくりと、その話が現実になり、今、そうやって皆さんは、クライオンのメッセージはその通り、確かにそうだと思い始めています。今日の最後のメッセージで、その溝を少しだけ埋めたいと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

地球の交点と空白地帯 by モニカ・ムレイニー

A galaxy seems to rise like a sun through a natural sandstone arch in this digital composite. The galaxy is M31, the Great Galaxy in Andromeda. The image of the Andromeda Galaxy was taken using a Cassegrain 14.5" at f/8. --- Image by © Tony Hallas/Science Faction/Corbis
The image of the Andromeda Galaxy was taken using a Cassegrain 14.5″ at f/8. — Image by © Tony Hallas/Science Faction/Corbis

地球の交点と空白地帯 – part 2

モニカ・ムレイニーMONIKA MURANYI 2014-03

「ガイア・イフェクト(’THE GAIA EFFECT’クライオン・ブック)」著者

地球の息を呑むようなところに行ってさわやかなエネルギーに包まれて暖かく感じたり、美味しい空気に包まれたりしたことはありますか? それはポータルでしょうか? ポータルとは何でしょうか? 地球の交点と空白地帯とは何でしょうか? なぜ存在するのでしょうか? それもシステムの一環ですか? そうだとしたら、どうなっているのでしょう?

科学は常にときめきでした。特に相互連結が存在していること。ミクロからマクロまで、原子から宇宙まですべてが互いに繋がっているというのです。殆どの科学者はそれを認めています。ダイナミックで常に変化し続け、それがまた別の変化を生み出す。プレート・テクトニクス理論がその例です。プレート・テクトニクスは地球の地殻が大規模に移動することです。大陸の移動とプレート同士の接点では地震や火山の噴火、山の形成などが起こります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について