聖なる契約 by ザ・グループ

光の灯台  ~Reminders from Home

2006年9月15日

あなたの聖なる契約

プラン ‘B’

 

From Steve:

8月26日のヴァーチャル・ブロードキャストでミステリー・サークルを逆に使いました。他の次元の存在からエネルギー・スタンプをもらうのではなく、彼らに送ったのです!

このエクササイズの後、彼らは聖なる契約について語りました。バーバラと私は世界中のスピリチュアル・ファミリーと繋がるようにします。もっと多くの「ライトワーカー」たちが、人生の“大変動”を経験していきます。これが、私たちが、今、聖なる契約に息を吹き込む立場にいる、とザ・グループが言っていることです。

皆さんの人生が急激な変化の真っ只中にあるとしたら、覚えておいてください。皆さんは一人ぼっちではない、他の人に手を伸ばせば、私たちはそこにいます。

ハグしてそっと後押しします

スティーヴ・ローサー

Sanya-Khomenko

 

故郷からご挨拶

 

皆さん、随分長い距離をやって来ましたね。時間と空間を旅してまさにこの瞬間ここにいます。やりましたね。夢から覚めて創造者の力を手にしました。皆さんが取り組んでいることを大変誇りに思います。またお互いに助け合って、ベールによる迷妄を振り払っていこうとし始めました。沢山のことをしてきました。今や、手を伸ばして、今までやってみたこともない様なやり方で、他の人の心に触れる時です。私たちは、大変ワクワクします。皆さんは、多次元の存在になろうとしているのです。

薄くなるベール

ベールが薄くなる今、皆さんは、このプロセスを意識的に使いこなしていこうとしています。皆さんは、自分を守るために本当に厚いベールを創りました。ベールを脇にどける時は、楽しさを期待するのですが、深い悲しみを味わいます。故郷が見られる、故郷の歓びを思い出せる、どんなに素晴らしいところだろうか、そう期待するのですが、感じることは、故郷にいない悲しさなのです。ここで言いたいのは、皆さんは、ここ地球に故郷を創っている、ということです。皆さんは、勇敢な魂です。故郷の建設を本当に願ってここにやって来ました。そのために、ベールを被って装い、ベールを薄くしようとしたのです。やって来てお互いバラバラの振りをして、人間を装っていろいろな困難を背負っているのです。私たちは、皆さんの辛さが分かります。痛みがある時でさえ、私たちにはそれが愛しいのです。なぜか分かりますか? 故郷に帰る時、そこで「人生の第7ステージ」、「順応ステージ」に入りますが、そこで他の人と車座になって話しながら、人間として経験した全ての過程を思い出そうとするのです。自分の正体である“コア・パーソナリティ”に組み込むためにそのことをするのです。一方で、不要になった人格の側面は手放します。この第7ステージの過程の間、辛い痛みだった経験は、人間として最も美しい経験だったということを思い知ります。ええ、私たちは知っていますが、皆さんは、今は余りよく分かりません。皆さんは、それほど多くのことを経験して、魂として、今ここにいる権利を手に入れています。今、信じられないギフトが、息を吹き返そうとしています。

スピリチュアル・ファミリー

今までお話ししなかったことを今日お伝えしましょう。この現実には、高い目的があります。皆さんは、あらゆる種類の考え方を持ち込んで来ました。「もし、・・だったら?」など沢山の「もし・・だったら」を持ち込んできました。この地点まで、または、あそこまでどうしたらいい? 人間が地球のゲームを延長すると決めたら、どうする? 人間の‘プランB’の契約を活かす決心をすべきか否か? もし、地球の避けられない終末を延長したらどうだろう? 「もし・・・だったら」は際限なく続いていきます。そうやって、皆さんはここにいるのです。結果として、インディゴとクリスタルの子供たちは地球に生まれようとしています。彼らは、皆さんの考えを全部変えていきます。彼らは、ここで一緒にいて、急激に進化する地球の変容を安定させていきます。地球の再生をもう一度推進していきます。皆さんは進化していますが、まだベールは厚くて、「完全に一人ぼっちだ。誰も私が本当は誰かを知らない。こう思っているのは自分だけなんだろう」、そう思います。それから、スピリチュアル・ファミリーと出会い、それで自分の魂が輝き出します。その時、皆さんの多くは、皆で暮らせる愛のコミュニティが欲しいと考えます。しかし、はっきり言うと、そうなったら、お互い気違いになるだけですよ。上手く行きません。ですから、そのことは考えないようにしてください。すぐに神経に障るような事態になります。皆さんは、似たような刷り込みを持ってここに来ているのです。それが、事実です。そのような似たところは、お互いを磁石のように引きつけ合います。実際離れたいと思っていても、くっつくのです。離れようとする反応は、この人は、ここですることがあり、あの人はあっちですることがある、つまり、各自持ち場があるのです。だからです。それを受け入れてください。時々戻ってスピリチュアル・ファミリーにまた会い、自分の磁石を充電してください。一緒に暮らせる場所を探すことを言っているのではありません、分かってください。それは、自分が前に進んで、自分の仕事をする、そこで辛い思いと感情を経験することを言っているのです。

あなたの聖なる契約

生まれる前の、人生の最初のステージでは、皆さんの望みは、一番高い結果を書くことでした。その時は、‘自由意思の惑星’に来て生きる、そのことは完全に分かっています。また、実現しない契約もあるだろうということも分かっています。契約が実行されるには、契約を遂行する人がお互いにやろうと了解しなければなりません。ある契約は選ばれてそれ以外は実行されません。しかし、皆さんは、最初のステージ(生まれる前の計画段階)で聖なる契約というものも書きました。この聖なる契約は、可能性のある契約全てに潜む代替プランです。それは、人類の波動が期待しなかった程の発展段階に達した場合にだけ、起動します。完全にすべてが整えば、自分の聖なる契約を実行するチャンスを掴むのです。あなたの魂には、何よりも人類に貢献できることが一つあります。聖なる契約が起動する時、人間として一番大きな情熱が見つかります。皆さんは、神聖なギフトを持ってやって来ました。あなたの聖なる契約では、その神聖さの中に踏み出すことが出来て、他の人とも分かち合うことが出来ます。皆さんは、他の人にはない神の一部があるのです。人類の集合波動が契約が起動する段階に達した今、皆さん全員はそれを実行するチャンスがあるのです。この契約が完全に起動し出すには、後数年かかりますが、殆どの皆さんは、既に今日大きな奇跡を予感していることと思います。皆さんは直接感じています、それが証です。それは、本当のことです、起動しようとしています。

この聖なる契約はいろいろな形になっていきます。残りの人生を新しい方向に踏み出すようにしたり、5分間で達成される場合もあります。ガソリンを満タンにしているところへ、誰かが近づいてきて、何か質問をします。その瞬間聖なる契約が起動する、そういう場合だってあります。言いたいのは、聖なる契約が一旦起動すると、それが完了されようと、未完であろうと、皆さんの人生は、魂の目的に適っていて、完全に満足したものになります。契約について十分に分からなかったとしても、人間でいながら自分のスピリットの落ち着きと自信を感じ始めます。それが、聖なる契約のギフトで、この人生、自分の最大の望み、希望なのです。期待してください。それが起こります。

どのように契約が遂行されるか、とか、どのようなものか、それは重要ではありません。そうではなく、問題は契約を実行しようとする皆さんの意思なのです。意思が皆さんを契約に近づけるのです。それが、宇宙の磁場を組み立てます。その時に、エネルギーの流れを変えて皆さんと契約が結びつきます。エネルギーは常に動いています。エネルギーが自分の元に集まるように自分を組み立てれば、それは、形になって現れます。このように単純に聖なる契約を理解すると、契約を起動するエネルギーを周りに集めるのです。

人間におけるスピリットの成就

物事が非常に早く変化してきます。期待するようには行かないことがあるかも知れません、ですから期待をしないでください。つまり、良い悪い,そのような考えを手放してください。これは成功する、しない、その様に考えないでください。その時にだけ、期待を越えるような喜びが経験できるのです。そのような考えを持つ時には自分でスピリットに歯止めをかけます。結果に拘る時に、願いが叶うかどうか考えて、ハイヤーセルフにブレーキをかけてしまいます。もちろん、創造は、欲しいことや具体的なことを創り出すこと、そういうふうに世界のあちこちで教えられます。お金が欲しければ、具体的にいくら、いつ手にしたいか、その時どんな感じか、またそうなった時どういう気持ちになっているか、など具体的に思い描く必要がある、というのです。その考えは、古いエネルギーでは上手く行きましたが、新しいエネルギーでは同じ結果が伴うわけではありません。皆さんは、そのような時期を、遙かに超えたのです。では、その創造のプロセスについてもっと正確にお話ししましょう。考えをゆったり持って、エネルギーが集まるようにしてください。一般的な考え方ですが、そのゆったり感が、磁石になってエネルギーを引き寄せます。具体性には拘らないで、そう考えるのです、そしてそれを進化させるのです。こういうふうにしてあなたの聖なる契約が起動します、すると、自分は、何らかの具体的なことがあってこの地球にいる、そういうことがすぐに分かっていきます。

聖なる契約について私たちが話す途端に、皆さんは夢を思って、「なるほど、それは凄い!でも、それでそうやって生活していくんだ?」、そう思いますね。まあ、それでやっていく人もいるでしょうし、そうでない人もいるでしょうが、それは問題ではありません。大切な点は、どのように‘人生’を送るか、なのです。毎日自信を持って、次に何が起こっても自分にとって素晴らしい経験になる、そう思って生きる、そのように考えられますか? 聖なる契約を起動することを選ぶ人は誰もが、もうそういうことが目の前にあるのです。皆さんの、神の一部としての、この惑星の人生は、ベールが脇に引く時に明らかになるでしょう。自分は神の顕現だということが明らかになるでしょう。皆さんは、人間におけるスピリットの成就なのです。

プラン・・・もしもの契約

この人生を設計している段階で、あらゆるプランBを書きながら、「ちょうどAの地点で会わなかったら、Bの地点で会おう。Bの地点でも会わなかったら、C地点で会おう、もしそれでも会わなかったら、生涯会わないことにしよう。あなたは私の父になって、あなたは母で、あなたはそういうふうに設定してね。あなたとは、高校の時に出会って、ここにいる私の友達があなたから何かを盗むことにしよう。それで私はその課題から学べるからね」。いろいろな人とそのように契約をします。

皆さんは、このように潜在的可能性を設定したのです。やって来る前に、いわゆる聖なる契約書を書きました。それには、沢山の「もしも」が含まれて、他の誰もこの契約を起動することが出来ません。今や、この「もしも」の全部が、一列に並び始めています。これは、魂の ‘9回2死満塁さよならの一打’ ともでも呼びたくなるものでした。それで、皆さんは言ったのです、「人類が想定外の段階に達したら,それが、まさにそこ(地球)に行ってやろうとすることだよ」と。その様に書いたのです。今がその時です。引き寄せてください。思い出してください。先ず感じて、周りにその感覚を引き寄せてください。それをどう考えるか、悩まないでください。そのようなもの全部を集めようとして、てっぺんにリボンのついた、小綺麗な頭に全部きちんと分類して詰め込もうとしなくていいのです。ただ、それを流せばいいのです。自分でいればいいのです。ただし、契約が完了するまでは、あなたの聖なる契約が何か知ることは出来ません。本当に想像力豊かです、そのことさえも脚本に書いたのですからね。魔法を起こしてください。

地球全体の波動は、皆さんの聖なる契約が起動できる段階にまで達しました。これは、まだ始まりに過ぎません。それも知っておいてください。地球の変化がもうじき起こりますが、皆さんは、自分の現実に責任があります。簡単でシンプルな変化にする責任があります。今見ている認識のポイントを変えさえすれば、自分の現実をいつでも変えることが出来ます。それは魔法のようなものです。だから一番高い見方を見つけてください。その視点を有効に使ってください。起こることが何であれ、その中にギフトを見つけてください。そうすることで、瞬間的に現実が変わります。皆さんは、地上に天国を創ろうとしています。そのエネルギーを、神の一番高い地上の表現にしようとしています。それが今日始まります。

闇に灯るろうそく

多くの人は情熱に基づいて、考えや夢を持っています。その中には、笑顔でいさえすればいい、そういうこともあります。その面白いところは、皆さんが聖なる契約に踏み出す時には、隣に座っている人も自分の情熱に踏み出していくのがもっと簡単になる、ということです。一緒に働いている人や、結婚相手、子供たち、など皆近くにいる人は、その時、物事を違った目で見られるようになるのです。だから、闇の中でも一人光る、そのようなろうそくであってください。自分のためにその勇気を持ってください、それは、必ずしも世界を変えることではありません。ただ、笑顔でいればいいのです。皆さんの夢は、全体から切り離されて、人間を装ってゲームを演じることでした。実際にはスピリットなのですが。この人生は、肉体の中にいてスピリットの中へアセンション(上昇)することではありませんでした。いやむしろ、スピリットが人間の経験をすることなのです。今日、非常に楽しいとしたらどうですか?それが、ここに来てすることなのです。そのようにして、神を見るのです。それが、今日あり得る、あなたの聖なる契約なのです。そうやって、あなたの夢を実現できるのです。もう地上にいなくていい、というところまで波動を上げることではありません。地球に高い波動をもたらし、地球全部を変えるためなのです。

魔法を使ってください。今日聖なる契約を起動させてください。考えるだけでいいのです。皆さんに差し上げる魔法や、1,2,3という手順はありません。自分でやってください。そこで魔法が起こります。今日それを流してください。故郷のエネルギーを感じてください。情熱を出してください。笑顔、歓び、情熱など皆さんが感じることは何でも皆が一緒になって感じるのです。肩越しにこの美しい笑い声が聞こえたら、それは、皆さんに故郷を思い出させ、この長い道のりで励まし続けている私たちなのだ、ということを分かってください。皆さんは、ベールを顔にきつく被るという大きな願いを持ってここにやってきました。だから、自分が誰だか思い出せません、何をしに来たのか思い出せません。それで、こうして何をするにつけ、成功してきました。そこで、今それが変わります。旅を楽しんでください、皆さん。目指して進んでください。聖なる契約が思い出せるよう、十分の時間、ベールをどけてください。奇跡を予感して、目をつむって契約の中に踏み込んでください。するとそれが、起こります。とにかく、まずは、楽しむことを忘れないでください。それが、ここに来てすることです。素晴らしい見事な人間の経験を味わうためにここに来たのです。

この地球でこれから沢山のことが明らかになっていきます。それを今からお伝えしましょう。互いに摩擦を起こすエネルギーが沢山あります。この新しいエネルギーに抵抗し、古い考えを信奉する人たちがいます。その人たちも皆人生を送っています。そういう人たちは、政府に、あらゆる企業に、地球の至る所にいます。それが分かる時、先ず覚えておいて欲しいことは、問題解決は、あなた方の仕事ではないということです。自分が直接手を下さなくてもいいのです。ヒーラーはヒーリングの仕事が全然なくても、他の人が自分で癒して心地よくなれるようなスペースを創りさえすればいいのです。同じように考えて、周りを見てください。そして、笑顔になってください。先ずは、それが何か、よく見てください。癇癪を起こすのは、人間のドラマです。2才の子供を相手にするのと同じように、他の人にこっちに来てください、だれも傷つけたりしません、もう機嫌よくなっているから来てください、そういうふうに話しかけるのです。それと同じ態度で皆が接すれば、明日世界が変わるでしょう。新しくなったからではなく、こころが変わるからです。心を先ず最初に変えるのです。そして旅を楽しむのです。

3つの言葉をお伝えしてこの場を下がります。尊敬の念を持ってお互いに接してください。事ある毎にお互いを育み合ってください。それが、自分を育むことなのです。これはゲームであることを思い出して(Re-member)ください。よく演じ合ってください。

Espavo .

The group