ハイヤーセルフとの一体化エクササイズ by クリシュナ

ロード・クリシュナ

ハイヤーセルフとの一体化エクササイズ

 

アセンション時に周波数が3次元から5次元に向かう時、短時間、ハイヤーセルフと一体化する時がますます多くなります。それは、暗い、否定的で低い周波数のエネルギーを手放す結果起こります。周波数が5次元に達すると、ハイヤーセルフは本人の中に永遠にいることに耐えられるようになります。

次のエクササイズは、ハイヤーセルフを十分宿す感じに慣れるのを目的としています。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。