💛マザー・メアリーの神聖なギフト by パトリシア

マザー・メアリーの神聖なギフト

Patricia Diane Cota-Robles 2016-12-9

 

外の世界が混乱していても、目を光に向け続けることが決定的に重要です。

12月12日、世界中が祝うグアダルーペの聖母の日マザー・メアリーは人類に光のパワフルなギフトを受け取る機会を提供します。マザー・メアリーの聖なるギフトの意図は、地球が2017年を耐えうるために、これまで経験してきた最も強烈な周波数の光を受け入れられるように一人ひとりが細胞レベルで備えられるようにすることです。

天国の同胞によれば、この前例のない光の流入は、各人のI Am Presenceによって神聖なハートの炎を通じて地球にアンカーされます。それが、2017年の始めの11日間で起こります。それから、各人のI AM Presenceは、この光を一年を通じて変化変容を促進するために生かします。

この新しい光の周波数がテコになって、新生地球の完璧な真実を大勢の人のハートとマインドにもたらすだろうと光の存在が語ってくれました。この真実を知ることは、人間が恐怖を克服し、2016年に地球全土に浮上せざるを得なかった数々の誤りの浄化を完了する上で決定的な要因になります。

2017は、数秘術的に「1」の年です。2+0+1+7=10 1+0=1. 「1」は再生、変容、始まりを意味します。元日の2017年1月1日は、1(月)-11(日)-1(年)。その11日後の2017年1月11日は、1(月)11(日)1(年)=1-11-1または11:11です。「11」は物質が神聖なものに変わる意味のマスターナンバーです。11:11は、DNA内の神聖幾何学コードで、2,30年前(1987)の人類の目覚めを引き入れて先導しました。多くの人が目覚めを促すこの微かな誘因に気がつきませんでした。しかし、1月に受け取る光の新たな周波数の時には、見過ごすことはないでしょう。

12-12ゲートウェー

敬愛するマザー・メアリーは、地球の聖なる母の代表です。彼女は純潔という概念を保つ責任を受け入れましたが、それは、個人も人類全体も全体の光の中でアセンションする神聖なブループリントです。この変化には、DNAが刷新されて父母なる神性の12のクリスタライン・ソーラーの性質の5次元周波数に変化することが必要です。

これまで科学者は、人間のDNAは固定して変化しないと信じて来ました。今やDNAは微かに光る波であり、光や太陽光線、磁場、音響、ガンマ線、思考と感情によって刻一刻と変化することが分かっています。

各人のI AM Presenceが、DNAに12の5次元クリスタライン・ソーラーの性質の遺伝子コードを刻むために、同じ一つの声、同じ拍動、同じ呼吸、純粋で神の愛という一つのエネルギー・波動・意識として一緒になる時、そのパターンが全細胞を点火して徐々に5次元クリスタライン・ソーラーライトボディに同期します。その時、地球上の生命の全原子、亜原子・波の核は完璧にクリスタライン状態に保たれます。その過程が完了すると、私たちの変容は、一気に加速します。

それが、12:12で私たちに届く、マザー・メアリーのギフトです。しかし、その光のギフトを最大限に生かすために、彼女は私たちの手助けを必要としています。「助けを求める声は、それが必要な世界から生まれる」という普遍法則があります。地球で暮らす私たちがこの光のギフトを天国から受け取るためには、ハートの炎からそう呼びかけて神聖な呼吸で物質界に降ろす必要があります。それが、「神が肉体を必要とする」という表現の意味するところです。

今、あなたの光が必要です!

祝福を

 

Patricia