モルフォジェネシス by 大天使ミカエル・アイシス

大天使ミカエル

モルフォジェネシス

人体の変化

Michael Love 2016-12-14

 

私たちは、連星から巨大な光がこの地球に数日内に到達するとお話ししてきました! それはガンマ線で、生物のDNAを向上させる働きがあります。

その光がどのようにして体内に入り、細胞-DNA内の原子レベルで何が進行するのでしょうか?

電離した太陽光線の粒子は人間の原子核を切り開いてその化学的組成と原子の仕組みを変換する力があります。それで、身体の塩基化合物の混合比を変更し、それによって私たちの波動はもっと速く回転し、炭素ベースの原子コードが一切消えて行きます。

私たちは、次第にもっと素晴らしい潜在能力のある人間に変異しつつあるのです。それが、太陽光線によるアルケミー的変容のプロセスです。私たちの肉体の原子が炭素ベースからファイン・チューンされたシリコン・クリスタルへと変換していくのです。

どういうエネルギーでこの肉体の変容が起こるのか? 銀河の中心から絶えず大量のプラズマ光線が放射される結果だという人もいます。プラズマ光線は地球に到達して、放射線に電離作用を引き起こし、生体システムを拡大させてもっと多くの光を取り入れられるように、中性化、浄化、再コード化、活性化、変容・再編をもたらします。

「放射線の電離作用」の科学的定義は、「個々の粒子が原子から電子が分離するに十分な運動能力を保有する粒子で構成された放射線」、つまり電離するということです。

イオン化(電離)した太陽光線には、人体の原子核を切り裂いて、その化学組成を変換し、原子構造そのものを変える作用があるという見解を支持します。それによって、人体の元素の塩基化合物の比が変わり、結果、波長が短くなり、炭素ベースの細胞が変換されるのです。私たちの人体の波動が高くなろうとしています。一歩一歩、細胞ごとに変わっていきます。

 

それが、「モルフォジェネシス」です!

~ ARCHANGEL MICHAEL

(参考)「モルフォジェネシス」関連記事:「モルフォジェネシス」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について