💛 モルフォジェネシス by Tiara Kumara

モルフォジェネシス

変容進化

クリスタラインシールを開けてアバター意識になる

Tiara Kumara IAMAVATAR.ORG  2015-10-18

 

人体にはおよそ7×10²⁷の原子があると言われています。これを書いてみると、

7,000,000,000,000,000,000,000,000,000になります。凄い数です。

原子一つ一つは完璧な太陽系と同じです。各原子は2つに分裂して、更に4つになります。人体はその一つ一つの原子で成り立っています。原子そのものは不滅です。大きさは無限の性質とは関係ありません。すべての生命がマクロコスモス全体の複製で永遠にして完璧です。

今話しているのは、神の原子についてです。神の原子は内在する神聖なデザインを決して失うことはありません。人間の意思によって向上させるか、その完璧さを損なうかしない限り、その完璧な聖なる計画は変わりません。原子には、本能知性と推理力があり、変容進化を経るための失敗成功のメカニズム、聖なる変異コードが含まれています。

今、このコードが起動して、私たちは「変異」しています! 神という意識的実体は、思考する原子として私たちを通して神の経験プログラムを変更しています。このすべてに偏在し浸透する意識が、私たちの信念や考え方を変えて、社会構造や政府、宗教、経済、テクノロジー、科学的発見、破壊と再建など、文字通りこの地球上の生命活動すべての従来のモデルを変更しているのです。

地球全体のリアリティは、加速度的に変化しています。広大な宇宙の超空間での地球の位置取りが進み太陽から地球に放射される希薄な高い周波数によって、その変化が生じています。また、エネルギーグリッドから実質的なヘルプがあります。このグリッドはアンカーしており、このグリッドが人間の進化を加速する、上級グレードの変容進化のテンプレートを私たちにもたらします。

徐々にクオンタムとメタフィジックスの原理で機能する新たな変容へと振動してシフトすることによって、私たちは両極端の世界を抜け出していきます。このように強力な再設定により揺さぶりをかけられて、合理的思考からまだ知らない意識のポータルへの入り方を学ぼうとしています。それによってワクワクするような新たな真実の次元が展開します。

最も興奮するのは、私たちの考え方や視点が劇的に変わると、肉体の分子の密度が再編されることです。新しい人種に変れるかどうかは私たちにかかっています! それが、本当の私たちの完全なる再統合になります。アバター意識によって自立した存在になり、苦しみや対立のない歓喜のマトリックスの中で新しい故郷を見出すのです。

「人の変容進化」は、選択の問題ではありません。人類全体が、やがて時間のない多次元の存在に移行する進化のばね・推進力です。既に、実際、世界が固唾をのむような驚くべき次元で文化教育活動が始まっています。

人間は輝ける存在としてコード化されている

私たちがまだ、深く根本的に理解するまでに至らないことは、こんな大それたことが出来るのか、と思えるような非常に大きな可能性です。それは、歴史上知らなかったような、今まで比肩しえないような、人間が輝く可能性です。

人間が輝く可能性は、まさに意識によって、見方によってだけで動き始めるのです。考え方の枠組みが全く変わると、限定的な考え方や固定観念は消え、まるで初めからなかったかのようになります。全く新しい風景が自分の中から現れます。私たちの意識は体内にはありません。体は、広大な意識全体の中に包まれているのです。この重要なことを理解すると、意識は拡大して自分のエネルギーフィールドにあることすべてもシフトして変わります。

実際、私たちはほとんど閉じ込められた状態でした。人間という時間だけを持つ人間でしかないと信じて来ました。鋼鉄の鎖から身体宇宙を解き放って全く違う広大なリアリティを経験する時に来ています。でもその際のいいところは、その鍵を探し回る必要がないということです。その鍵は、考え方を変えればいいのです。

限られた思考の枠組みによって、細胞の宝石箱が人間の体から隠され、永遠の素晴らしさを現すテンプレートをもつコードが抑え付けられてきました。これからその秘密の通路が開き、古い思考パターンのデータベースは排除されていきます。古いファイルを喜んで捨てる時、人体の生理機能は劇的に変わります。

細胞生物学者のブルース・H・リプトン博士は、詳細にわたって細胞が情報を受信し処理をするメカニズムを検証しました。その研究や他の先進的な科学者によって、遺伝子とDNAが肉体をコントロールするのではなく、DNAは、細胞外で生じる信号によってコントロールされ、支配されると言っています。その細胞外には、ポジティブ・ネガティブ思考による信号も含まれます。リプトン博士の研究は、肉体は、ただ考え方を再教育することによって変えることが出来るということを示す、大きな突破口だとして認められつつあります。

人間の意識は5感を通じて認識されるように鍛えられてきました。その認識パターンによって、通常の範囲を超えた他の異次元世界に触れることが出来ませんでした。マインド(思考)は意識しないと高次のレベルで振動していないので、そのような世界を知りません。その見方を打破するには、意識は、体の内部、おそらく大脳のどこかにあるものだという考え方を崩さなければなりません。私たちは多次元の存在です。意識は体の外にあり、物質化した世界の外にあります。その意識が、クオンタムマインドとして時空を超えるのです。

 

ブルース・リプトン
ブルース・リプトン

考え方を変える瞬間、体の化学反応が書き変えられる。