周波数の分離 by 銀河カウンシル

このページには関連する記事が最初のものに続いてあります。ザ・グループも「ガイアは出産しようとしている」と何度も言って来たことを別の表現で語っています。

光の銀河カウンシル

周波数の分離

Jenny Schiltz 2016-12-15

 

光の銀河カウンシル(the Galactic Council of Light <GCL>)とミーティングした時のことをお話しします。その場で私がクライアントとの間や私自身の経験で感じたこと、見聞きしたことに関連する多くの質問をしました。以下は、銀河カウンシルとのミーティングで話し合われた内容の一部抜粋です。

 

ジェニー: この数か月は異例なほど激しいものがありました。私のクライアントの一人が言っていましたが、道路の真ん中にいて、トラックがぶつかって来て、そのまま立ちっぱなしでまた他のトラックに衝突される、そういう感じだったと。多くの人も同じような感じだったのではないかと思うのです。

GCL: はい、あなたが言うように、肉体的な厳しさがあっただけでなく、抱えて来た考え方や思い込み、行動も、普段とは違う混乱した状況になりました。

ジェニー: そのような異変の目的は何ですか?

GCL: 簡単に言うと、統合化です。それぞれの人が自分の存在自体を統合することが極めて重要です。魂の高貴な性質を身につけるプロセスを完了するために、低く重い所もすべて調和させる選択を意識して行う必要があります。その所というのは、暗い部分とか、インナーチャイルドと言われますが、それは言い得た言い方です。こういう風にしなければとか、こういう人間(ペルソナ)にならなければと思うあまり押し込め隔離してきたところもあります。そのようなやり方は、そうやって抑えつけられてきたところが今やあなたそのものとひとつになりたいと叫んでいるので通用しません。そういうわけで、多くの人のエゴが浮上しているのです。自分そのものを認め嫌なところも隔離せず乗り越えたと思っている人でもそうなのです。

人生はマクロコスモス(大宇宙)と同じミクロコスモスだということを理解することが大切です。源がすべてを、銀河や世界、星団を創造しました。創造された魂は、情報が収集され元に返されるように、何百万に分かれた源なのです。源は大いなるすべても大いなるすべてでないものも、あらゆる経験をしたいのです。各魂が独自に学びながらも、その主なゴールは、情報と新たな見方・考え方を携えて元の一つに還ることです。地球に生きる魂もその例外ではありません。地球に来た魂はあることないことすべてを経験するためにやって来ました。そのためには、数多くの生涯がかかる場合もあるだろうし、数回の人生で済む場合もあるでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について