生まれる順序 – その意味 by Tanaaz

006739-2

生まれる順序 – その意味

Tanaaz Chubb 2016-11-10

 

 

あなたが今の家族に生まれたことに間違いはありません。あなたの魂は、あなたの精神的成長と発達をサポートするために、生まれた家族が一番よいエネルギーを提供することを知っていたので選んだのです。

同じことは、出生の順序にも言えます。一番の年長、末っ子、あるいは、一人っ子など、生まれる順序もまた特別なスピリチュアル上の意味があります。

 

第一子

深い精神的レベルでは、第一子は、非常に強い魂であることがよくあります。第一子に生まれた目的は、家族の主要なカルマを吸収して身につけ、それを全く新しいものに変えるためです。

どの家族にもカルマがあり世代を超えて展開し続けるパターンがあります。それは、誰かがステップアップしてその家族のカルマのエネルギーを変容させるまで続きます。

多くの点で第一子は、癒すために家族のエネルギーを多く身につけます。そのエネルギーをマスターすると、第一子に対応できないものは一切なくなります。

第一子はまた、エネルギーレベルで強力な養育者としての役割を果たします。知っていてもいなくても、第一子は他の兄弟姉妹を守り、家族の重みを自分の肩で支えます。

その重みに耐えらながらもあまりに重すぎて耐えきれない場合は、自信をなくし自尊心を低下させることがあります。

その重荷に持ちこたえてポジティブなものに変換できる場合は、急速に進歩して人生が非常に上手く行くことがよくあります。

 

真ん中

真ん中の子は、世に出る際に必要な、多くの才能を持っています。だから、真ん中は、第一子に守られること、また、末っ子の友愛が必要なのです。

第一子がシールドを支えている間、真ん中の子は魂の目的の達成に専念できます。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。