悟りへの8つのシフト (1/2) by クライオン

0121b2e48da27356cbedce51d1249b5c

 

4番目のシフトは、生まれ持ったカルマを消去すること、自分がスピリチュアルな道を歩いていることを理解することです。

スピリチュアルな気づきや覚醒がなければ、カルマのエネルギーは残ります。それが、アカシャの仕組みです。皆さんは数多くの人生を地球で生きてきたということを知っており、地球以外で生きていたことも知っているに違いありません。そのような人生は、それぞれがエネルギーとして積み重なり、過去の経験は今の人生の可能性を形造ります。この古くからのシステムの名前を、カルマといいます。

それぞれの人がカルマを無効化しない限り、そのエネルギーは存続します。無効化が出来るようになったのは、わずか、この20年足らずのことです。だから、今、ここにいる人、これを読んでいる人は無効化することができます。今、ここに座っている人の中には、まだカルマを抱える人がいます。しかし、それを捨てる許可を下していなかったために、試練や困難を経験します。

悟りへの8つのシフト (1/2)

Lee Carroll 2007-10-20

メキシコシティ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。人の感情はどこで生まれると思いますか? 愛は、どこで生まれますか? それは、あなたの中の神の部分から生まれます! 人を好きになる時にそう感じるのはなぜですか? 人間というものはそういうものだ思っていますね。それは、あなたの中の神が人間同士の間で活発に動いているということです。神を信じていない人でも、そのような状態にならざるを得ません。気質があるということも信じていないかもしれませんが、あなたには気質があります。人間は自由意思を持つ生き物で、今、起きていることを認めるか否かの自由があります。完全に自由です。スピリットがやって来てあなたを説得することはしません。それが、自由意思という私たちの皆さんへのギフトです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。