手でエネルギーチャージ

手でスピリチュアルエネルギーをチャージする

 

よく睡眠をとっているにも拘らず疲れている感じがしたり、人生すべてが上手く行っているのに楽しくなかったりした時は、このスピリチュアルエネルギーを回復させ補給する必要があります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

2017年夏至の宇宙エネルギー by TANAAZ

2017年夏至の宇宙エネルギー

 

TANAAZ 

 

20-21日の夏至は北半球では最も長い昼、南半球では最も短い昼の日です。

北半球では、6月の夏至は一年のピークに当たり一番高いエネルギーを表す日です。夏至は光、男性、外へと拡大する日です。

南半球では、6月の冬至は一年の中で最もエネルギーが低くなります。冬の冬至は闇と女性と内向するエネルギーの時です。

どこに住んでいても、マザー・ネーチャーを見ていれば夏至のエネルギーを感じるでしょう。

北半球では日の光が燦々と輝く日が続き、空は青く、自然は非常に忙しい時です。南半球では、寒くグレーの色に染まり自然はほとんど休んでいます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

集合意識とユガ・サイクル by Tanaaz

 

集合意識とユガ・サイクル

 

Tanaaz

 

 

私たち全員で人類の集合意識を形成しています。これは、皆一緒になって地球上の人生を創造する責任を負っていると言う意味です。

このことを深く理解すれば、高い意識を追求することが最も重要になります。

高い意識はお金、地位、名声、物質世界よりも大切です。高い意識が皆のためになり、幸せを感られます。

意識レベルを上げれば、戦争も食料不足も虐待も病気も憎しみもなくなります。

男性と女性のエネルギーは調和して自然災害がなくなり、地球に対する脅威はありません。世界は全く違った世界になります。

遥か昔の地球はそのような世界でした。事実、歴史上、高い意識が全盛を誇っていた時代がありました。それが、「ゴールデン・エイジ」という時代で「大周期Great Yearあるいはユガ・サイクルYuga Cycleの中のひとつとして知られています。

ユガ・サイクルは、太陽、地球、シリウスの軌道に一致しています。太陽がシリウスに最も近づく時は、ゴールデン・エイジという驚くような高い意識の期間に入ります。太陽がシリウスから最も遠いところにある時は、アイアン・エイジ(鉄の時代)カリユガ(Kali Yugaに入ります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ライトワーカーとアースエンジェルの特徴と違い by TANAAZ

ライトワーカーとアースエンジェルの

特徴と違い

Tanaaz 2017-3-29

 

ライトワーカーアースエンジェルは、光と愛と癒しを地球にもたらします。

ライトワーカー生きたスピリットガイドアースエンジェル生きた天使と考えてください。

その彼らにエゴや苦痛、問題がないということではありません。神聖な世界から人々を導いて行くという記憶がその人たちの魂の深い所にあります。

ライトワーカー天使も本質的に自分の深い所でそのことを知っています。過去の人生でそういうことをしていました。

両者の重要な違いは、ライトワーカーが様々な高次元の世界から人々を導いたのに対し、アースエンジェルは、天使界から導いたという点です。

でも、そこにどっちが高いというのはなく、導きのタイプが違うだけです。

 
 (サイン)

ライトワーカーのサイン

*他の人の目覚めを手助けする。

*声や言葉、ハンドでヒーリングする。

*他の人が自立し安心できる場を確保し余裕を与える。

*ヒーリングしてしまうことに自然な感覚がある。

*エネルギーや他の人の気持ちに敏感。

*チャネリングやサイキック能力がある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

2月の新月日食 by Tanaaz

 

2月の新月日食

 

TANAAZ 2017-2-22

 

2月26日は、魚座、新月日食です。

この日の日食は、今年初めてであり、今後数カ月間のエネルギーのトーンを設定します。実際、食で発生するエネルギーは、8月21日の日食まで続くテーマを創ります。

2月11日に、満月の月食がありました。これはすべてが終わり、過去を手放す意味がありました。そのエネルギーはまだ残っていましたが、新月日食のエネルギーが引きついで変換します。

月食が物事の終わりなら、日食は始まりです。2月初旬に起こった感情や出来事は、2月が終わりに近づくにつれて新しい方向に向きを変えていきます。

エネルギー的には、宇宙は私たち全員にエンディングのプロセスを締めくくるように呼びかけて来ました。ある程度、新しい方向に進むために、私たちはいろいろな方法で古いものを脱ぎ捨てるように宇宙から呼びかけられて来ました。

多分、この12か月間は、「死と再生」と古い思考様式・信念(考え方)・情報を打破するという一貫したテーマであったことに気づいていたと思います。

今月初めの月食は、多くの点でその古いエネルギーの臨界点でした。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

2017年 各個人年の特徴 by TANAAZ

2017年  各個人年の特徴と数字

Tanaaz 2017-1-12


これから新たなスタートを切るにあたって、私たちは種を蒔き、楽しく関わりたいエネルギーを現実にしていきます。この時は魔法の時です。また、実現したい段階を準備することができる、パワフルな時です。2017年は新たな始まりとフレッシュなスタートの波動を持っています。数秘学的に、2017は「1」年であり、新たな9年サイクルのスタートに当たります。

2017年は、ゴールを設定し、新たな活動範囲を決めて今までと違ったことをする格好の年です。また、新たなものを受け留めて最終的に古いもの、廃れた考え方や思い込み、心の持ち方を捨てるまたとない年です。

今年は、違うことをするのがテーマになるでしょう。多分、もっと大きな全体的視野で人生にアプローチするようになるでしょう。2017年はまた、新しいことを始める、新しい趣味を見つけたり、自分にはあったのにそれに気づかなかったスキルを発見したりします。

試したいことやテストしたりしてみたかったことがあれば、2017年は絶好のエネルギー下で行えます。大きな夢を描き実際にスタートしてその基礎を築いたり、下準備をするのに申し分ありません。

2017年は、このように大きな視点を意味する「1」という数字ですが、個々人においては自分の魂の旅とエネルギーを経験していきます。

数秘学によれば、自分個人の年の数字から、2017年、どういうエネルギーに関わるかを発見できます。

個人年の数字

例:

12月29日生まれ ——

*(月)12(1+2)=3

*(日)29:2+9=11 1+1=2

*月+日: 3+2=5

*上の(月+日)数字と1(2017)を足す ⇒ 5+1=6

だから、上の誕生日の人の今年の個人年の数字は「6」です。

 

個人年の数字が表す意味と特徴

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

2017年 魂の抱負 by Tanaaz

2017年 魂の抱負

TANAAZ 

 

近年、私は新年の抱負を述べることにあまり乗り気でなくなってきました。その代わり、月の周期に従うようになりました。

新月の時は、何か新しいことをしたりゴールを決めたりするのにちょうどいい時です。満月は、物事を終了させ収穫を手にする時です。

月毎に何らかのゴールを決めることもそれと同じで、手ごたえを感じたり達成したりできます。その場合も月や惑星のエネルギーが背後で支えています。

しかし、新年を迎える時に決めたいことが一つあります。それは、魂の抱負(ゴール)です。

魂の抱負は、もっと全体的で何かを達成するとかプロジェクトを完了させることではなく、あなたを全体として捉えることに関わり、それが目的です。

あなたの魂の抱負は、精神的な成長に意識を向けたものであり、長いレンジで楽に目指して行けるようになるものです。

魂の抱負を創り上げるのは、実際には、観察力を高め、魂やハイヤーセルフとのコミュニケーションの深め方を学ぶことなのです。また、自分の魂の旅路をもっと理解して磨き上げることです。

魂のゴールは、あなたの神聖なスピリットチームがちゃんと知っており、それから、その年を通じて、少しずつあなたにその片鱗が落とし込まれます。

そのゴールは、減量やフランス語を習得するとかなどよりももっとエネルギーの場に浸透して、あなたの真摯な意図と、神聖な意思によってそこの場で現実になります。

 

魂の抱負の創り方

1. 魂の抱負を選択する

私たちは、その積りがあってもなくても、常に魂の課題に取り組んでいます。しかし、自分の魂がどういう課題に取り組んでいるのか知ると、ゴールを決めてそれに向けて進むことが出来やすくなります。

一つの魂の抱負を選ぶ時には、人生のテーマやパターン、さらに、最も試練だった時やすべてがひっくり返った時のことを考え合わせるようにしてください。そうして初めて、今後にとって最も意義のある方向性が見いだせるようになります。

 

2. 魂の抱負を組み立てる

魂のゴールが決まったら、紙に書いてください。決まった書式はありません。次の例は、私の場合です。

「2017年の私の魂の抱負」

「今年は決まりきったことに安住せずに新しいことを始めます。自分の潜在的な力を発掘して、自信をもって易々と物事を決めます。自分の中の神性に応え、その本分から逸脱する態度や思い込み、人の言葉を手放します」。

 

3. 魂の抱負を述べる

静かな場所に腰かけてください。始める前にキャンドルを灯したり、セージや香でオーラを清めるのもいいでしょう。決まりはありません。

天界に聞こえるように、紙に書いた魂の抱負を感情を込めて3回声に出して読み上げます。抱負を言いながら、本当に全身全霊でそれを感じてください。

終わったら、抱負を書いた紙を折り畳んで部屋のどこか、あるいは神聖な棚などにしまっておきます。

でも、何度も繰り返して朗読する必要はありませんが、年の暮れにそれを見返してみるのも楽しみでしょう。

私にとって魂の抱負を書くことは、常に何かしら得るものがありました。そうやって皆さんにも役に立てればと思います!

ハピー2017!!

 

~via ForeverConscious.com

Page 1 of 2
1 2