12月14日のスーパームーン by Tanaaz

12月14日のスーパームーン

TANAAZ (Forever Conscious) 2016-12-11

 

 

12月13日14日の満月はふたご座の宮に入り、11月の射手座新月の頃に起きた出来事や感情・情緒面が頂点に膨れ上がります。

12月の満月は、これまで続いた、世界を照らし出してきた中の、もう一つのスーパームーンです。

人生の見えない所に埋もれていたものが何であれ、この数か月で殆ど表に出てきました。今回のスーパームーンは2016年最後の照明になります。

それは、極めてパワフルなエネルギーで、手放し捨てる必要のあるものを何でも絞り出せるようにしてくれます。そうやって初めて両手を広げ思いを新たにして2017年を迎えることが出来ます。

12月の満月は、また占星術家の言う“ミスティック・レクタングル”というものを活性化します。その名の通り、ミスティック・レクタングルは不思議な魔法のように、大量のエネルギーを過給(スーパーチャージ)します。

直観的にみると、ミスティック・レクタングルは、新しい次元世界のポータルになります。そのエネルギーを受け入れる人は誰でも繋がります。その世界に繋がると、2017年に速く進めます。

2016年は“終わりと手放し”の重い年でした。一方、2017年は全く新しい、新鮮なスタートを切る年になります。

今月の満月は、最後のアセスメントになり、これまで学んだこと、新たなサイクルで進めたいことを振り返ってみることが出来ます。

まだ何かしていること、まだ問題になっているものがあって、それを乗り越える努力を意識的にしなければ、2017年以降のサイクルでも同じ問題に取り組むことになります。新年に同じ目に遭いたくないと思う問題を手放す時間はまだあります。今回の満月以降2017年3月まで手放す時間がありますが、この満月のエネルギーはますます薄く陰っていきます。

本当に光を感じ、手放そう、本当に可能性を追求したい、本気でそう思っているならば、宇宙からその招待状が届きます。

ミスティック・レクタングルの下、今回の満月のポータルは、あなたが早く進むことを認めるでしょう。早く進むと不要なものを早く脱ぎ捨て、捨てることが出来、2017年には、あなたに用意されたことにすぐに関わり、とりかかって行けます。

今回のポータルは、波長を合わせる必要があります。そうすると、解放を早める上での近道になります。

このポータルは、心積りが決まった人や自分の波動を変えて全く新しい意識になろうとする人だけがそのエネルギーを活かせることが出来ます。

このポータルに入ると、突然不要なものの絞り出し(締め出し)が起きたかのようにペースが速まります。この締め出しは非常に強く感じますが、それが終わると、生まれ変わったように感じます。

多くの皆さんが、既にある程度この締め出し感を感じているかもしれませんが、満月で開くポータルは、2017年に進めるエネルギーをいち早く磨き上げられるようにしてくれます。

このポータルに繋がるには、満月の時に皆さんに起こるものに注意してください。この1年学んだことや苦労したことにはっきりと気づき、前向きにそれを手放そうとすることでこのエネルギーを活用することが出来るでしょう。

12月の満月は忙しく活気に満ちています。月の移り変わりに敏感な人が今回のエネルギーを感じるのは明らかです。

この時は自分に優しくなって振り返り、手放せるように余裕をもってください。満月の時に自分が喜ぶこと、為になることをしてください。満月がもたらす素晴らしい明かりを愉しんでください。また、この時は、決まりきった習慣を止める、絶好の機会になります。

 

~via ForeverConscious.com

Tanaaz Chubb