今後500年の物理学 by クライオン

winterlight

今後500年の物理学

Lee Carroll 2014-5-17

ロシア モスクワ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。3時間ほど前に、私はパートナーに今夜のチャネリング内容を伝えました。私はいつも、その時のチャネリング内容が科学に関するかどうかを彼に前もって教えるのが好きです。それで彼が緊張しないように注意するのです。そういうわけで、今回は物理学についてです。長いメッセージにはなりませんが、記憶に残るでしょう。今回はモスクワという地を選びました。

「このメッセージが私自身の精神性にどう関係するのですか? 天使のような存在がなぜ科学について話すのですか?」と思う人が常にいます。今回のチャネリングが終わる前に皆さんは分かると思います。皆さん、神から物理を切り離したいと思っていますか? 3次元での生活が非常にきっちりと組み立てられていると思っているので、神を創造から切り離すのですか? もちろん違いますね。でも私たちは科学と神を一つに繋げようとすると、その中の科学のところに関心を示さない人がいます。だから、簡単にやりましょう。

科学の内容になるとパートナーはよく緊張します。彼は物理学を専門的に学んでいません。だからその時には自分は門外漢だと思っています。彼にはハートに響くようなことが安心して落ち着きます。神の愛や一人ひとりの愛について話す時には、経験して知っていることなのでパートナーは良く分かり心で感じます。しかし、原子構造の話を始めると緊張します。

物理学について知っていますか? 大体の人は、「殆ど知らない」と言うでしょう。一方で、「かなり知っている」と言う人もいます。だから、殆どの人のために、今夜は内容を簡略化して分かりやすくお話します。物理学は現実においての物質的なものの動き方です。今まで、それ以上のことではありませんでした。例えば、つまり、物理学の分野にはスピリチュアリティという項目はありません。しかし、公平を期してそれが相互に関係していることを知る必要があります。学校ではそれを教える授業はありません。 “学界” の中の研究機関では、化学と生命科学を物理学から分けています。でも、いずれ物理学がすべての共通分母になるので、すべての研究の中心は物理学から始まる時が来るでしょう。

ここで今後300年から500年の間に物理学が発見する可能性についてお話しようと思います。ゆっくりと発見が生まれます。今の皆さんには長い年月の話です。しかし、健康長寿国といわれる国々の平均寿命は80歳に届こうとしています。人生80年と仮定して、約300年という数字は何回生きればいいでしょうか? 5本の指にも満たないです。つまり、その年数そのものは、途方もなく長いわけではありませんね、4回の人生です。なので、そのくらい先の年月の間に起こること、あるいは後3回の人生を繰り返す間に経験することについてお話します。

量子物理学というのを聞いたことはありますね。クオンタムという言葉を余り使わずに簡単に説明しましょう。代わりに多次元物理という言葉を使います。今日、人間の物理学の殆どは、4つの次元までの、それぞれの次元に関する物理学です。皆さんは4つの次元の世界の中で生きています(3次元と呼ぶ人もいます)。それが共通する現実、線形4D物理的世界です。量子物理学者は多次元を使ってこの4つの次元を越えようとしています。シンプルです。今皆さんはここに座って特定の物事、その動き方に慣れています。でも、それが変わろうとしています。

これから4つの大きな発見が生まれることについてお話します。理解できるように簡略化して説明します。細部まで専門的に話したり、自然科学まで立ち入ったりしないで、考え方をお話します。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “今後500年の物理学 by クライオン

Comments are closed.