DNAの真実 by クライオン

DNAの真実 by クライオン

Lee Carroll 2010-03-13

オーストラリア メルボルン

*ライブチャネリングしたものを再チャネリングして分かりやすく修正してあります。

こんにちは皆さん、クライオン・マグネティックサービスです。ここにファミリーが集まっています。少なくても私はそのように見ています。貴重で大切な集いです。本当に今起きていることが分かれば驚くでしょう。しかし皆さんに非常に1次元的な出来事に思えます。一人の男が壇上に座り、音楽が聞こえ、そしてスピリットが現れ、尊敬と感謝の空気が流れ、皆さんはそういう風に見ます。

ここで進行していることはもっと大きなことです。皆さんは、今日、ベールの向こうからこのエネルギーを招くことを承諾しました。私のパートナーの前にいる参加者の方がいなければ実現していなかったことです。彼一人では出来ません。皆さんがここにいなければクライオンの声で話すことは出来ません。だから、そこには “ギブ&テイク” というものがあるわけです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

神聖なDNA(字幕)by クライオン

Middle_Earth__Aman_by_Isilmetriel

2010-3-13 @オーストラリア メルボルン

科学は大脳が意識の中心だと考えています。しかし、そうではありません。大脳は意識を司ると考えていますが、違います。大脳はDNAのその90%(ガラクタ遺伝子)に反応する3次元エンジンです。大脳は、まさに3次元のシナプスの複雑なエンジンです。何らかの形でDNAの影響や指示を受けて電気信号を発しています。

科学はプロテインでコーディングされて出来た遺伝子の中に、いわゆる「マーカー」というものを探しています。科学によればこのマーカーによって細胞を弱体化させる体質や傾向が分かり、その結果、後々にガンを引き起こす可能性があることが分かるというのです。マーカーについて話しましょう。この件でお話しするのは初めてです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

炭素からクリスタルへ・体の再構築 by アイシス &ブレンダ・ホフマン

アイシス

炭素からクリスタラインベースへ

 

Petra Margolis 2012-1-22

 

1,2週間前、ある人からメールで質問を受けました。アセンション変化についてです。彼は生化学者で炭素からクリスタラインベースに細胞構造が変化することがどういうことなのかを聞いて来ました。

彼は、炭素ベースの構造がシリコン – クリスタライン構造に変わっていく、これは高い周波数を持ち、元素周期表の炭素の下にくるものだと言いました。

私はこの件について知識はありません。学校では化学は不得意でしたので、アイシスクートフーミに詳しく説明してくれるようにお願いしました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

クオンタム・パターン by クライオン

by the NASA/ESA Hubble Space Telescope.

クオンタム・パターン

Lee Carroll 2016-1-23

テキサス州サン・アントニオ

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。では、パートナーが脇に寄ります。こうしてまた同じことを話すのは、彼がメッセージを出す意識ではないからです。チャネリングは皆さんにはミステリアスで変なことだと思えます。チャネリングでは、人間の知性や教育を受けた知識、声、大人の成熟した意識と思慮分別などを使いますが、メッセージは他の所からやって来ます。パートナーはそれを、直観的思考の着実な流れと称しています。パートナーはここにいますが、ここにいません。「脇に寄る」という時は、文字通り体を開いて、松果体と彼のハイヤーセルフから、メッセージがやって来るのです。だから、彼が話すのではありません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»