テロスのアダマ(字幕) by クライオン

ADAMA

2014-6-19 @ シャスタ山 ’14 サマーライト・コンファランス レムリア聖歌2日目
シャスタ山の地下都市テロスアダマをチャネリングするクライオン

皆さんは、アダマのメッセージを聞かずしてこの場を離れることは出来ません。

アダマが、これから話をします。今までで最高に秘儀的な謎で信じられない情報がこの山の都市にあります。その話は基本的にはレムリア人のことで、殆どはここで話したプレアデス人です。この都市には目的があります。アダマはチャネリングされて来ましたが、それはすべて本当のことです。そもそも全体からして奇妙です。人がクライオンをチャネリングし、クライオンはアダマをチャネリングします。アダマはベールの向こうにいるのではなく、生きているのです。アダマにはクオンタム意識があります。アダマが望む限り、過去・現在・未来に存在します。それは、皆さんにはヘブライ人の預言者のようですね。いつでもアセンション出来るのですが、それがクオンタムです。肉体のあるなしを選べて、自分の計画に基づいて変わることができるのです。皆さんには変で、奇跡のようで、そんなことが出来るのは天使以外にありえないと思うかもしれません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

平和とアセンション~イスラエルツアー11(字幕) by クライオン

Israel-6

2015 イスラエル・ツアー,  9月 30日~10月6日
“Channeling 11 – LETTER A”

下記のリンクはクライオンの平和を願う感動のツアー・ダイジェストビデオ:

http://www.kryon.com/cartprodimages/2015%20downloads/Israel2015-code.html

ここで「アセンション」という言葉は、「アセンションする地球」という意味で使います。必ずしも、大多数の人間がアセンションする、という意味ではありません。それとは違うことをお話しします。3次元流に一番わかりやすい言い方は、地球の意識の波動が上昇する、という意味です。その言い方でさえも、比喩になります。人間の意識を10段階で測定した時に、10番目をマスターの域とすると、皆さんはその3番目の段階にいます。皆さんは、これまで3段階目にいました。そこから、先に進みませんでした。4段階以上については、皆さんはアセンデッド・マスターから教えられて知っています。でも、その段階に至っていません。そのレベルで生きていません、3番目にいたまま動きません。ちゃんと聞いてください。何を見ても、私の言うことが正しいことが分かります。人間を見れば、皆さんは何も学んでいません。基本的なことを学んでいません。戦争では解決しません。それは前に言いました。憎しみは、憎しみを呼び、憎しみを生み出します。戦争は戦争を呼び込みます。いかなる理由であってもいかなる経緯であっても、戦争は新たな戦争を起こします。それは、人間の歴史を見ればはっきりしているはずです。

皆さんのしてきたことは、侵略の繰り返しでした。地球全体を巻き込む大戦が、2回ありました。それでも、再度、大戦が起こりそうになる時がありました。ちょっと考えてください。こういうことを繰り返した人間は、賢くありませんでしたが、そう思いませんか?未熟です。の基本が分かっていません。本当に何も分かっていません。そういうことをお話しします。

憎しみ、戦争をせずに、誰も考えなかったような解決策を考えてください。多分、思いも寄らないことを見つけるでしょう。アセンションは、思ったよりも大きいことです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

繰り返さない by クライオン

planet-x-earth-wobble-001

字幕「過去を換え終末思想を消す」「今後18年」参照

繰り返さない

基本のフラクタル

Lee Carroll 2016-6-11

アーカンソー州ホットスプリングス

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。先ず、今日と昨日、この会場で科学についてのプレゼンテーションが行われて光栄に思います。

26年間、何度も繰り返し話してきましたが、皆さんはそれについて変な話だと思っていたかもしれません。まだ確証のない真実や知的世界の趨勢になっていないことを話した時には、根拠のない単なる話になりました。年を追う毎に、ゆっくりと、その話が現実になり、今、そうやって皆さんは、クライオンのメッセージはその通り、確かにそうだと思い始めています。今日の最後のメッセージで、その溝を少しだけ埋めたいと思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について