透明色 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2002年 11月 15日

透明色 

両極の向こう側を見る練習

 

From Steve:

ザ・グループが、私に降り始めた時、私には忘れられないあることを言いました。彼らが伝える情報は個人のエンパワーメントに関するものであると。それは本当に素晴らしいと思えましたが、簡単には受け入れられないよ、といいました。人間は自分の力を他人に明け渡してしまうのに慣れているので、始めこの情報は広まらないと。私は何とかなると思いましたが、すぐに彼らが言った通りだ、事実その通りだと分かりました。人は私の所に来て “何とかしてほしい” 、どっちへ行ったらいいのか教えてほしいと頼みました。また、聞きに来る人は、「ザ・グループ」は誰だ、どの次元から来たのかなど、私の受け取った情報からは意図的に外されていたことを質問したのです。事実、ザ・グループは自分たちのことを「ザ・グループ」と呼んだことはありません。その名前は、私が最初の頃、肩に乗る「手助けするグループ」と書いた中から出てきたものでした。ある人がそれを見て、「それについて『ザ・グループ』はなんて言っているんだ」と聞いて来たのです。そこからその名前が生まれました。彼はマーケティングに詳しい人でしたから、思いも寄らないことだったと言わねばなりません。こうして、エンパワーメントの第2波の道が出来て、彼らは私にその種を蒔いてほしかったのです。

旅先で沢山の素晴らしく進んだ魂の方々と知り合うことが出来ましたが、正直に言うと、昨年私は、大体この情報を理解する上で、受取り方に違いがあることに気がつきました。その場では、バーバラと私は上手く伝わったと思っていますが、情報はもっと深くまで浸透して行って、人間全体の進歩を表に出して明らかにしているんだ、そう思うのです。人間が進歩しているために、私たちはザ・グループからメッセージを受取り、本流を行くもっと多くの視聴者に伝えていると思っています。それぞれの人生を歩む人たちは、人の形をした創造者としてしっかり自分の力を手にするという考え方を理解しているので、本当に興奮します。どのようにして自分の力をしっかり持てるのか、どうやって自分のことをスピリットとしてもっとはっきり理解できるのか、今回のメッセージはその格好の例です。自分を精神的覚醒を求める人間とみていますが、事実は、人間の覚醒に取り組んでいるスピリットなのです

今回は、「故郷を思い出す」セミナーで公開されました。このセミナーは、ミズーリ州セントルイスのソウル・エスティームセンター(Soul Esteem Center:魂尊重センター)で大変素晴らしい方が主催して行われたものです。ここにお届けできて喜びです。そして、このメッセージで透明色が見られると思っています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ミカエルのファミリー07 by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Reminders from Home

2007年6月15日

ミカエルのファミリー 

魂の自信

 

From Steve:

「ファミリーが帰ってきます。そうなるようスペースを開けてください」。これは、ザ・グループから聞いた言葉です。日毎、未来に向かうにつれ元々のファミリーが非常に力強く一体になって戻ってきはじめます。

私たちは皆、ある意味、一つのこと、「自信」を探しています。境界を取り払い押しのけて成長するなら、すぐにその結果を見ることになります。自立した力のある社会、今月のメッセージの一つのテーマですが、ここでザ・グループは私たちが本当は誰なのか、そして、私たちの出身である高貴な家系を思い出させています。スピリチュアル・ファミリーと繋がることによって、何でも自分の魂の自信に追加し大きく出来るのです。

 

旅を楽しんでください

スティーヴ・ローサー

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コア・パワーに向かう by 大天使ミカエル

大天使ミカエル

コア・パワーに向かう

移行期の地球と人間:新年7-8月

 

目覚めてからライトボディが動き始め、聖なるテンプレートあるいはブループリントに従ってDNAが動き出しました。準備が出来た時はゴールデン・キリスト光キリスト意識を起動させて光のコードを受け取ることが出来ました。また、皆さんはダイヤモンド・コードを受け取って、あなたの銀河意識は起動し、銀河の光のコードに完全に結びつくことが出来ました。

起動したライトボディDNAが相俟って強力なエネルギーが発生しますが、それはハートチャクラと上位のチャクラに向かい、目覚めた人の意識の中にいわゆる「コア・パワー」を生み出します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

新生地球のエネルギー by 大天使ミカエル

大天使ミカエル

新生地球のエネルギー 

 

Celia Fenn 2013-4-22

 

光のファミリーの皆さん、この激しい変動と変化、覚醒の時に、新しいゴールデン・ローズ・ギャラクシーの中で、皆さんは新・銀河人類の誕生という気流を感じています。また、新しいエネルギーと新しい現実の周波数に慣れつつあります。この新しい現実に対処することは、すべてがエネルギーで周波数であることを覚えておけば非常に簡単であるということをお話しておきます!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

闇の美しさ by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

 2004年 9月 15日

 

闇の美しさ

From Steve:

今回のメッセージは、カリフォルニア、サン・ディエゴで行った「オーバーライト・スピリチュアル・トレーニング」において公開されました。このトレーニングを利用して、前にザ・グループが語った問題を更にお話ししています。「光と闇」についての見方は変わっています。そうなると、対立から抜けだして、考えを統合していくことが重要になります。「闇の美しさ」を理解し受け入れることによって自分の現実を変えることが出来ます。おそらく、その時に闇を怖れなくなります。

素晴らしい創造を!

スティーブ・ローサー

ザ・グループの広報官

 

故郷からご挨拶

もう一度、この部屋のエネルギーは変化して、故郷の波動を引き入れています。皆さんが大変独特のやり方で始めました。皆さんは新しい道に歩き出し、かわいい肉体をもつ創造者として自分の力を発揮し始めています。歩き回ってはぶつかり合い、故郷に通じる道を探索しようとしています。ここで何をしているのか、それが分かろうとしています。自分は一人ぼっちだと思っています。自分はユニークだと思っています。他の人と離れ離れだと考えています。しかし、違うのです。皆さんは、非常に珍しい状態でお互いの一部になっているばかりか、私たち全体の一部でもあるのです。それが、私たちが皆さんと結びついていることです。それは、言ってみれば、皆さんがこのような所に、詰まり、私たちに惹き付けられ、また自分のハイヤーセルフによっても惹き付けられた、謎なのです。その謎は、皆さん一人一人がハイヤーセルフによって故郷と繋がる、その繋がりの中にあります。それが、故郷と肉体の連結です。

ゲームの変化

途中どこかで、ひらめきました。「ゲームをやろう。有限の幻想の中にいて、過去・現在・未来の直線的な時間という幻想に自分を押し込んで、そこで自分が誰なのかをはっきりさせよう。無限のスピリットの企画制作による、直線の時間で自分を表現する、そのような素晴らしいゲームをやっていこう」。皆さんは、そう言いました。何と面白いゲームでしょうか。で、歩き回って、友達にそのゲームについて話しては、それが大きく拡大して行きました。皆が、これは他にはない、とっておきの考えだと思いました。オムニバース(Omniverse)は、そのようなゲームに満ちています。皆さんは数多く見てきました。ETなどと呼ぶ存在がいますね。皆さんは彼らのゲームを知りませんが、至る所にあります。そのような存在は、どこにでもいます。一つだけはっきりしています。皆さんは宇宙でたった一人ではない、そのことです。今後もっと多くの惑星が‘発見され’ てそれが分かります。

‘オムニバース(Omniverse)’は、多くの宇宙(multiple universes)を包含する、文字通りいろいろな次元の宇宙全体を表しています。同時に数多くのより糸が、お互いに貫通しています。直線的時間が無限であると考えるのは、大きな挑戦です。そうするために、皆さんは、他にはない非常に特異なビジョンを身につけなければなりませんでした。ゲームを始めた当初の考えについて、今日皆さんとお話ししようと思います。ゲームがどのように始まったのかを思い出せば、その独特の考えによって、次の段階のゲームがどういうものか、定義し直すことになるかもしれません。皆さんは、交差点に差し掛かっています。そこで本質的にやり直すことになるでしょう。人類は、かつてと同じこの場所で、文字通り新しいゲームボードを創り直しています。これが、皆さんが今、地球のために創っている“3の地球”という新しいホログラムのことです。皆さんの波動が高まり向上して進化の道に踏み出しているので、それが可能になっています。それは、進化の歩み、というものではなく、意識の飛躍的進化なのです。瞬きする間に起きています。大勢の人が、世界を変えるような出来事が起きて欲しいと、その日を待ちわびていますね。その日を楽しみにしてください。地上天国のユニークな考えや構想を練るためには、願っていることをやるのです。しかし、その日を待つことはありません。その日に起こるようなことは、既に今できます。ですので、有限の中にいる無限の存在のもつパワーに傾倒していくためには、出来ることは何でもやってください。その行動によって、ここ地上においてその無限さが現れるのです。また“第3の地球”に天国の特徴を創り出せます。

無限から有限 光から闇

有限の存在としてそのことを理解した上で、次のような考え方をお伝えします。それでも無限の考えを完全に理解するのは難しいのです。事実は、余りにシンプル過ぎるために理解できません。従って、違いが分かるようなビジョンを幾つかお伝えしましょう。それで無限の存在による選択が可能になることが理解できます。私たちは、キーパー(スティーヴ)を通じて‘ハート(こころ)’という言葉をよく使います。それは、誰もが理解できる言葉です。しかし、皆さんに故郷を示す言葉が他にもあります。‘光’はその一つです。肉体を抜け出す時、光に向かいます。“光に向かいなさい”という言葉はそれ以上の意味があります。この言葉は余りによく使われる言葉なので、導いてくれる光を見たい、という意味や、その光になりたい、などといろんな意味が重なり合っています。実は、それは、人間として考えるような光ではありません。「光」は、無限を表す状態のことです。光は、無限の故郷を実際に代表している、そのことを理解すれば、有限の形で訪れているこの場所が、闇、と呼ばれ得ることが分かると思います。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ハーモニック・コンコーダンス by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2003年11月15日

ハーモニック・コンコーダンス

第二段階

Steve Rother 

From Steve:

このメッセージは、2003年11月8日、「ハーモニック・コンコーダンス」の日にライブでチャネリングされたものです。これは、新しいエネルギーの連結で、クリスタル・エネルギーに直接結びつくことができるのです。そのことについては、この2年間ザ・グループが言ってきました。この新しい繋がりが、このエネルギーを使い始めるという目印です。このエネルギーにワクワクしますが、また極めてストレスにもなります。しばらくの間、このエネルギーの移行は、変化の引き金になり、ある人達は地球を去る機会になります。このストレスと関わる人は、このエネルギーの整列が一時的でもっと楽に乗り切れると分かります。ここライトワーカーでは、掲示板やチャットルーム、家族の部屋などを用意して効果的に結びつくよう世界で役に立ちたいとしています。私たちは人間の進化の大交差点にいます。今は興奮する時、多くの変化から未来が見えるよう期待しています。この変化を受け入れられるよう順応して、この移行を楽にできます。新しい能力も目前にあり、今その先端にいます。全体の考え方は、旅を楽しむ、人生を深刻に受け取らない、それです!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

クリスタルチルドレン~多次元の光の送信者 by セリア・フェン

55331-bigthumbnail

クリスタルチルドレン~多次元の光の送信者

Celia Fenn 2004-8-16

 

多次元の地球に住む友人の皆さんにご挨拶します。多くの皆さんが移行を果たして、これから他の人が高い意識に転換できるよう手助けしようとしていますが、私たちは大喜びしています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 1 of 2
1 2