5次元と現実論 by ザ・グループ

Josh Adamski

光の灯台 ~ Reminders from Home

2002-4-15

5次元 ~ 現実論

Steve Rother

 

皆さんは共同創造のプロセスをも追い越しました。というのは、スピリットとの一体化が起きたのです。ハイヤーセルフが肉体に入り込んだのです。今までそれは不可能なことでした。皆さんがそうしたのです。私たちは一歩下がって拍手を送りました。雷のような拍手喝采がベールのこちら側で起きています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

マイク氏の物語- そして魔法の自転車 by ザ・グループ

光の灯台~Reminders from Home

2001年 3月 15日

 マイク氏の物語 

そして魔法の自転車

 

不足のない満たされた状態でいたいために、自分は常に外部の手助けが必要な存在だと思うかもしれません。しかし、そのような人生課題を乗越える一番簡単な方法は、手を差し出して、似たような課題を持つほかの人を手助けする、そのような責任を進んで引き受けることなのです。手助けすることが、皆さんがここで練習してきていることなのです。皆さんは、ヒューマンエンジェルです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

聖なる部屋 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2002 年  1 月  15日

聖なる部屋 

新しい世界で「空間」を作る

 

Steve Rother

皆さんは、自発的にプラスのカルマポイントを代償にしてまで、まさに正確にこの瞬間ここにやって来たのです。そして、こうしてここにいますね。本当に、皆さん、よくやりました。これから、ゲーム全体を次の段階へと持っていこうとしています。

「第2の自由意志の惑星」は、生きており順調です。皆さんが5次元に移行したので、それが「第2の自由意志の惑星」の前進を促進して、皆さんがいなくなる3次元に位置づけられているのです

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

透明色 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2002年 11月 15日

透明色 

両極の向こう側を見る練習

 

From Steve:

ザ・グループが、私に降り始めた時、私には忘れられないあることを言いました。彼らが伝える情報は個人のエンパワーメントに関するものであると。それは本当に素晴らしいと思えましたが、簡単には受け入れられないよ、といいました。人間は自分の力を他人に明け渡してしまうのに慣れているので、始めこの情報は広まらないと。私は何とかなると思いましたが、すぐに彼らが言った通りだ、事実その通りだと分かりました。人は私の所に来て “何とかしてほしい” 、どっちへ行ったらいいのか教えてほしいと頼みました。また、聞きに来る人は、「ザ・グループ」は誰だ、どの次元から来たのかなど、私の受け取った情報からは意図的に外されていたことを質問したのです。事実、ザ・グループは自分たちのことを「ザ・グループ」と呼んだことはありません。その名前は、私が最初の頃、肩に乗る「手助けするグループ」と書いた中から出てきたものでした。ある人がそれを見て、「それについて『ザ・グループ』はなんて言っているんだ」と聞いて来たのです。そこからその名前が生まれました。彼はマーケティングに詳しい人でしたから、思いも寄らないことだったと言わねばなりません。こうして、エンパワーメントの第2波の道が出来て、彼らは私にその種を蒔いてほしかったのです。

旅先で沢山の素晴らしく進んだ魂の方々と知り合うことが出来ましたが、正直に言うと、昨年私は、大体この情報を理解する上で、受取り方に違いがあることに気がつきました。その場では、バーバラと私は上手く伝わったと思っていますが、情報はもっと深くまで浸透して行って、人間全体の進歩を表に出して明らかにしているんだ、そう思うのです。人間が進歩しているために、私たちはザ・グループからメッセージを受取り、本流を行くもっと多くの視聴者に伝えていると思っています。それぞれの人生を歩む人たちは、人の形をした創造者としてしっかり自分の力を手にするという考え方を理解しているので、本当に興奮します。どのようにして自分の力をしっかり持てるのか、どうやって自分のことをスピリットとしてもっとはっきり理解できるのか、今回のメッセージはその格好の例です。自分を精神的覚醒を求める人間とみていますが、事実は、人間の覚醒に取り組んでいるスピリットなのです

今回は、「故郷を思い出す」セミナーで公開されました。このセミナーは、ミズーリ州セントルイスのソウル・エスティームセンター(Soul Esteem Center:魂尊重センター)で大変素晴らしい方が主催して行われたものです。ここにお届けできて喜びです。そして、このメッセージで透明色が見られると思っています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ミカエルのファミリー07 by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Reminders from Home

2007年6月15日

ミカエルのファミリー 

魂の自信

 

From Steve:

「ファミリーが帰ってきます。そうなるようスペースを開けてください」。これは、ザ・グループから聞いた言葉です。日毎、未来に向かうにつれ元々のファミリーが非常に力強く一体になって戻ってきはじめます。

私たちは皆、ある意味、一つのこと、「自信」を探しています。境界を取り払い押しのけて成長するなら、すぐにその結果を見ることになります。自立した力のある社会、今月のメッセージの一つのテーマですが、ここでザ・グループは私たちが本当は誰なのか、そして、私たちの出身である高貴な家系を思い出させています。スピリチュアル・ファミリーと繋がることによって、何でも自分の魂の自信に追加し大きく出来るのです。

 

旅を楽しんでください

スティーヴ・ローサー

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コア・パワーに向かう by 大天使ミカエル

大天使ミカエル

コア・パワーに向かう

移行期の地球と人間:新年7-8月

 

目覚めてからライトボディが動き始め、聖なるテンプレートあるいはブループリントに従ってDNAが動き出しました。準備が出来た時はゴールデン・キリスト光キリスト意識を起動させて光のコードを受け取ることが出来ました。また、皆さんはダイヤモンド・コードを受け取って、あなたの銀河意識は起動し、銀河の光のコードに完全に結びつくことが出来ました。

起動したライトボディDNAが相俟って強力なエネルギーが発生しますが、それはハートチャクラと上位のチャクラに向かい、目覚めた人の意識の中にいわゆる「コア・パワー」を生み出します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

新生地球のエネルギー by 大天使ミカエル

大天使ミカエル

新生地球のエネルギー 

 

Celia Fenn 2013-4-22

 

光のファミリーの皆さん、この激しい変動と変化、覚醒の時に、新しいゴールデン・ローズ・ギャラクシーの中で、皆さんは新・銀河人類の誕生という気流を感じています。また、新しいエネルギーと新しい現実の周波数に慣れつつあります。この新しい現実に対処することは、すべてがエネルギーで周波数であることを覚えておけば非常に簡単であるということをお話しておきます!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 1 of 2
1 2