これから50年 by クライオン

これから50年

 

20年前、カルマの痕跡を消すという考えは笑われバカにされました。20年前に占星学的なサインを変えることが出来ると言いました。調べてください。人間はこの新しいエネルギーの中では本当にパワフルなのです。性格に刻まれた印影の数々は自分という人間を作りますが、それが変更可能なのです。だから午前中にアカシャを発掘する話をしましたが、それは、言ってみれば、過去の人生で身につけた自分の一部の所に出かけて行って手にすることが出来るということです。

「李下に冠を正さず」それは皆さんのことです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

路上のクリスタル by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Reminders from Home

2017-8-15

路上のクリスタル

種を蒔く

Steve Rother

 

 

故郷からのご挨拶

 

こんにちは、マーリアです。

今日は、故郷には幻想はないので、そこにいる私たちが皆さんを見るように、皆さん自身が分かるようにお話ししたいと思います。私たちは、今回の人生の皆さんだけでなく、本当の皆さんの姿を知っています。長い間、皆さんの多くは宇宙を旅してきました。地球で50回から100回くらいの人生経験しかない、かなり新しい人たちもいます。が、皆さんは皆、これまで大きな変化を起こしてきたということを知っておいてください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

創造プロセス by ゴールデン・ワンズ

ゴールデン・ワンズ

創造プロセス

 

先ず、気分がよくなり、自信がついて、願いが多く実現します。気分がよくなると、周りにどんどん善意を広めます。善意になると、魂は自動的にDNAの周波数を改善します。やがて、高い周波数に耐えられるようになってDNAの配線作業の終りを迎えます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

3つの摂理(字幕) by クライオン

3dispensations

2010-9-12 @ ニューヨーク州バッファロー

1987年以降に地球上の意識が上がったのでそういう機会が与えられました。それで、スピリット、神との関わり方、あり方が新しくなっています。幾つかお話ししたいと思います。3点ですが中身が濃いので驚かないでください。これまで進化の段階が3回ありました。今の段階は初めて経験するものです。

では、1番目です。すぐ分かる言葉で言うと、「摂理」です。人間のスピリットとの関係についてです。ガイアとスピリットと人間との関係です。私たちは、それを「カルマの摂理」と言っております。説明しましょう。

2番目は、「信頼の摂理」と呼んでいるものです。マスターがやって来て神との関係について再考を促しました。今、そういう時になったのです、それが必要なのです。人間が進化しているからです。

3番目は、まだ50年も経っていませんが、「マスタリー(マスターする)」という考え方です。「共同創造の摂理」です。

以上が「3つの摂理」です。ライトワーカー、どういう意味でしょう?神の皆さんとの関わり方です。それはどういうことか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

あなたは愛の心で来ました by ロード・アドリゴン

 

ロード・アドリゴン

あなたは愛の心でやって来ました

 

Elizabeth Ayres Escher 2014-5-30

 

私は、ロード・アドリゴンです。プレアデス・ハイカウンシルを統括し、皆さんもよく知っているほかの大天使たちと一緒に奉仕をしています。大天使ザドキエルは私と兄弟です。私たちはいわゆるプレアデスの天使的存在で多くの次元を行き来して同時にいろいろなところに現れます。私の巨大な宇宙船「ホワイト・ウインドWhite Winds」は太陽系の中に駐留し、姉妹星である美しい金星の前に停泊しています。ホワイト・ウインドは、多くの母艦が近辺に駐留していますがその中のひとつです。最も巨大で直径3000マイル(4800キロメートル)あります。

今、私と兄弟姉妹の大天使たちはライトワーカーの第1から第3の波の人たちを支援しています。この3つの波は、ドロレス・キャノンという真のパイオニアの働きによって明らかになりました。(ドロレス・キャノン「ボランティアの3つの波」参照)

第1陣の多くの人が既に地球を離れました。地球でのミッション次第で今後数年で地球を去る人がたくさんいます。その人たちによって素晴らしい仕事が成し遂げられましたが、このグループの中にはまだ目覚めておらず自分がライトワーカーであることを知らない人が数多くいます。この人たちは地球にいるだけで自分の光がこの世界を明るく豊かにしてきたことをあまり分かっていません。

それは、皆さんがすぐに離れるということはここで経験してきたものよりももっと多くの事を起こすのですが、それを学ぶことなのですが、地球を離れるということは必ずしも体が「死に絶える」ことではりません。

ウオーク・インというのは、ライトワーカーの中でも議論の的になります。私たちの書記はこの人生で個人的に2人のウオーク・インに会ったことがありますし、他のウオーク・インも知っています。彼女は、最近自分もウオーク・インとして今の体に入ったことを知りました。幼い3歳の時です。

ウオーク・インでも肉体で生まれても、高次元の光の存在が地球にやって来る目的は何でしょうか? 他のところでもお伝えしたように、それは愛のためです。このような存在はあらゆる生命に対する大きな責任感と愛、思いやりを持ち合わせています。彼らは地球とそこに住む人たちを例外なく愛し、闇の中の一番の闇でさえも愛しています。

この光の存在たちは闇の者でも神聖な種を意識の中に抱えていることを知っています。さもなければ肉体で生きることは出来ません。クローンの場合は魂のない生き物になりますが、クローンでもなければ、魂が体を動かすのです。

ウオーク・インによって光の存在が肉体に入る際には、肉体を去る人のカルマを引き受けることに同意します。それによってこの光の存在にもっと多くのすることが加わり、またこの世界の重い密度に慣れなければなりません。これまでそれは大変なことでした。ここで生き続けることに疲労し飽き飽きしてきました。彼らのここにきたミッションは殆どの場合達成されました。

体を分け合う者同士には契約があります。病気が長引いたり、事故などによって臨死体験する時、あるいは手術時に死ぬ時などのその間、突然ウオーク・アウトが起こります。もし魂が抜けだそうとして体が死ぬ前に抜け出したい場合、抜けだして体を離れ、そして新しい魂が入ってきます。それも常に契約です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

(続)ツインフレームとは何か?

3篇あります。ひとつは実話で、現在も多くの人にその真実を伝え、ヒーリング活動を行なっているAntera and Omaran の物語です。また、もうひとつは、サイキックな体験に基づく記事、3つ目は体系的哲学的に解説しています。

ツインフレームとは何か?

 

アンテラ&オマラン Twinsong.us.

 

ツインフレームは、ツインソウルとも言いますが、文字通り魂のもう半分です。各々が1/2もっており、一般的に二つに分裂した後、二つは独自の道を歩み、何度も何度も転生して人としての経験を積み、それから一緒になります。理想的には、この出会いは地球最後の生涯で起こり、一緒にアセンションできるのです。あなたは自分のツインと一緒にいた人生は殆どなかったはずです。

各ツインは完全な魂で半分の魂ではありません。もっと男性女性のバランスを取ってもっと完全になるのがこの出会いでなすべきことです。理想的には出会う前に悟っています。この再会は二つが完全な存在になることです。他の関係は、言わばこの究極の関係ための練習なのです。

ソウルメイトは何か?

ソウルメイトは魂のファミリーです、人生を何度も共にしてきたファミリーです。成長と進化、創造を助け、カルマの償却を助けてきました。古代の叡智によれば、魂が生まれる、源から降下する時は、グループで行われると言っています。グループの中の魂がソウルメイトです。周波数が非常に似ています。源から離れる時に、魂が二つに別れたのがツインフレームです。

ソウルメイトは魂レベルで近しい人です。その人達と何回もの人生を共に過ごしてきました。関係も様々です。兄弟、親子、親友、恋人などです。互いに深い愛があり、スピリチュアルな絆があるので、他の人との希薄な関係を遠ざけます。成長を促進し、世界をより良くすることについて非常に深い話をします。人生で多くのソウルメイトに出会います。精神的成長のために出会います。

自分のツインに出会っているのか?

ツインフレームの再会は、あらゆるレベルの中で人として最高の関係です。しかし、ツインフレーム地球では極めて稀なケースでした。しかし、今、ツインフレームの出会いが増えています。精神的成長と変容を加速して魂が進化しているというのが理由です。成長と進化・癒しがあまりに加速しているのでツインフレームはもっと早く近づいています。かつては学び癒すのに何回もの人生が必要でしたが、今や数年、いや数カ月で同じ事を経験しています。驚くべき加速です。

ツインが出会うのは、ある種スピリチュアルな奉仕のためなのです。この大事な理由のために互いに出会います。出会うことによって巨大でクリエイティブなエネルギーが生まれます。自分たちのミッションを遂行するためなのです。だんだんもっと多くのツインが一緒になって地球と人類の意識に大きな変革をもたらそうとします。

しかし、このような出会いはうまくいきません。出会った時に生まれる激しさに準備が整っていないというのが理由です。ツインフレームの出会いは他の出会いに比べはるかにインパクトがあります。この強さは魂レベルのもので、肉体的感情的なレベルのものではありません。しかし、肉体的感情的に引きあうのではなく、スピリットで強力に引きあうのです。これがツインソウルの特徴です。引きつけが強烈なので、ツインの相手に出会ったと思う人が大勢います。しかし、それはカルマの惹きつけです。ツインの聖なる愛というより何かが必要だったり、肉体的願望があるのです。

相手のツインに出会ったり一緒にいたりするチャンスは、あなた自身の魂がどれだけ進化している状態にあるか、どれだけこの人生や過去の人生の重荷を浄化してきたかなどによります。ツインカップルが出会った後に別れなければならないのは、個々人の感情的な重荷です。相手が現れると、二人同士の間に何も親しくなるのを阻むものはありません。したがって、これまで成し得なかった癒しのために全てが展開していきます。すべてです!

ツインが出会うと、両方共スピリチュアルな成長と目覚めが加速します。秘儀・叡智の学びが進み、通常とは違う意識状態になります。地球に生まれた中でそのようなことは経験したことがありませんので、両者の経緯や背景が違う場合が多くあります。しかし、互いのスピリットは近い存在で似ており、ほとんど神秘的さえあり、多くの点でそれが分かります。例えば相手を見ているのに自分を見ているような感覚や、二人が別れた、はるか遠い彼方の過去を思い出すなどです。この関係には力強い導きがあり、通常、両方またはどちらかはチャネラーでスピリットでコミュニケーションができます。彼らの繋がりはテレパシー的で、抱擁しあうことは、家に帰ったような、慈愛に満ちたものがあります。

アンテラとオマラン(Antera&Omaran)はツインフレーム

1994年に彼らは会ってすぐ、この出会いは導きによって依存しあわないものであることが分かりました。スピリットによって即座に彼らは一緒になるよう呼ばれました。しかし、それには多くの障害を乗り越えねばなりませんでした。一緒に住むためには更に多くの問題がありました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

想定外(字幕)by クライオン

@カナダ、バンクーバー 2017-3-19

オールドソウルの皆さん、今、自分がすることは何だか知りたいですか? それは、周りの人たちを元気づけることです。他の人が恐ろしい出来事やニュースを聞いて怖い思いをして前に進めないと話してるのを聞く時は、頃合いを見て心を込めて、「大丈夫だと思う。これから素晴らしくなる、違う気がする、よくなるよ」と言えます。「これから将来は明るいよ。それまで辛抱だね」。そういうことが、種蒔きです。相手はあなたの顔を見て笑うでしょう。あなたのやった種蒔きには、愛と気遣いがあり、その引き付けるものが相手の心に残ります。

28年前、チャネリングをした当初から、喩えで言ってきたことがあります。クロゼットに駆け込んで電気を消して扉を締めてください。酷いですね。天使は皆さんとやって来ました。いまだに一緒にいます。私たちを排除することは出来ません。それが、神が自分の中にいる状態です。

(参照)「ワイルドカード」「繰り返さない」「過去を換え終末思想を消す」「クリスタリングリッドと幽霊の正体」「クリスタル-1」

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 1 of 3
1 2 3