5次元と現実論 by ザ・グループ

Josh Adamski

光の灯台 ~ Reminders from Home

2002-4-15

5次元 ~ 現実論

Steve Rother

 

皆さんは共同創造のプロセスをも追い越しました。というのは、スピリットとの一体化が起きたのです。ハイヤーセルフが肉体に入り込んだのです。今までそれは不可能なことでした。皆さんがそうしたのです。私たちは一歩下がって拍手を送りました。雷のような拍手喝采がベールのこちら側で起きています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

これから50年 by クライオン

これから50年

 

20年前、カルマの痕跡を消すという考えは笑われバカにされました。20年前に占星学的なサインを変えることが出来ると言いました。調べてください。人間はこの新しいエネルギーの中では本当にパワフルなのです。性格に刻まれた印影の数々は自分という人間を作りますが、それが変更可能なのです。だから午前中にアカシャを発掘する話をしましたが、それは、言ってみれば、過去の人生で身につけた自分の一部の所に出かけて行って手にすることが出来るということです。

「李下に冠を正さず」それは皆さんのことです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

パラレルリアリティ by ザ・グループ/プレアデス

ここでは、「パラレルリアリティ」に触れたメッセージを載せます。ひとつは、ザ・グループ、もうひとつは、プレアデス人。いわゆる「マンデラ効果」というものはザ・グループが何度も言っている「時間の交差」「次元が滲み出る」現象だと考えられます。

プレアデス

パラレルリアリティ:シフトするリアリティ

Ishante

 

車で5分前に通ったばかりの道を突然また走っていたり、2013年12月の予定を記入していたカレンダーと同じ手書きのカレンダーがトイレに現れて2枚になったなど奇妙な現象を経験したのでプレアデス人に聞いてみた。

——–

4次元に慣れてくるとマクロレベルでクォンタムな現象が起こるのが分かります。普段とは違う名状しがたいことが起きて、それでいてそれがパラレルな現実と繋がっていることに気がつくようになります。そしてしばしば僅かでもあなたがシフトすると、そういうことの起こり方が分かるようになります。

時が凍ってしまったかのように動かなくなったり、突然物を無くしたかと思うと、通常では置かない別の場所からそれが出てきたり、そういうことを経験することがあります。不思議なことに同時に同じ種類のものが2つも出現したり、いつも通う道にあったきれいな花壇が目の前からなくなっており、もうそこにないなど、不思議なことを経験します。

その時に道を間違えたのか、あるいは全く違う道を走っているのかと思うことがあります。すると、いつの間にか、その花壇が目に飛び込んできたりします!そして頭を掻きながら、運転中に注意散漫になっていたのだろうか、それとも疲れているせいなのかと考えたりします。 

2014年以降は、そのような、奇妙な出来事や体験をして気になる時があるかもしれません。特にシフトがはっきりと起きて不安定になる時にそういうことがあります。しかし、リラックスしてその時に深呼吸をすれば楽しむことも出来ます。明晰夢を見たり、夢の中で自分が “起きて” いることが分かっている時は、生じている現象を自覚しているのでパラレルなリアリティにシフトしているのです。同じようにワクワクすることです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

DNAの未来 by クライオン

下記のメッセージは、クライオンライブチャネリング「新しいエネルギーとDNA」(字幕版)を再チャネリングして修正・追加してあります。(Lee Carroll)

DNAの未来

Lee Carroll 2015-8-1

ミネソタ州ミネアポリス

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。パートナーは脇に寄ります。チャネリングする時はそうします。彼はどうなるかを知っており、何度もそうしてやって来ました。それで適切な位置につきます。彼は皆さんと同じように聞いています。ただ、以前彼は言いましたが、気が散ります。それは、皆さんとは違うものです。

彼は、今、話せない状態です。でも、皆さんが何を言っているのか分かるようにするために彼は集中しなければなりません。私は彼が知らないことを話します。また私は、今地球で本当に起きていることを話します。今まで何度も物理やエネルギーの法則について話しましたが、今日はそれは話しません。でも、3次元の現実的かつ物理的、具体的なことを話します。多次元から影響を受けてこの現実が変わるようなことを話します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コズミック・ラティスⅡ by クライオン

宇宙と人体の不思議、その計り知れないスケールとオーダー、高次の慈愛を感じたい方はどうぞ!

universal-lattice

コズミック・ラティスⅡ

Lee Carroll  1998-11

ニュー・ハンプシャー

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです!

力強いエネルギーになっています。そのエネルギーは、ファミリーがベールの裂け目からまさにこの場をめがけてやって来るエネルギーです。その時に、この会場は愛の思い出で一杯になり、皆さんがここにいなかった、向こうにいた時と同じ状態になります。

本当にここには、優しい存在がいます。ここに集まった人数の大小に関係なく、人間のハートに届いて感じています。一回だけ皆さんに言います。以前聞いたことがあるかもしれませんが、また言います。ここに流れる、この一行、愛のファミリーそのものは、皆さんを知っています。今年何をしてきたか、去年、この人生、過去の人生で皆さんがしてきたことを知っています。皆さんの人生の苦労や苦悩、喜びを知っています。悲しみも知っています。皆さん、皆さんはファミリーを最優先と考えていますが、ここにいるファミリーは、血縁で繋がった家族以上に深く大きい繋がりを持つ第一のファミリーなのです。多くの場合、このスピリチュアルファミリーは、繰り返しの血縁でもありました。ここにいる人や聞いている人は、ここに来ているファミリーと何度も人生を共にしました。そのために、同じことをし、あちこち移り住む中で同じ目で彼ら家族を見ますが、それでも同じファミリーであったことが分かりません! それが、2極的世界というものです。同じ所に繰り返し生まれ、そうやってお互いに関係し合い、困難を生じさせ、その問題を解決できるのです。今ここで、また出会いました。

この場の愛を感じてください!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»