ザ・コレクティブ 2017/4/19

yellow rapeseed field in Latvia

ザ・コレクティブ(銀河の存在、地球の元素、アセンデッド・マスター、妖精のエルダー、天使的存在)の最新ガイダンス。

ザ・コレクティブ 2017/4/19

 

Caroline Oceana Ryan

 

新生地球のクリエーター、こんにちは!

皆さんが最近の占星学的変化だけでなく、地球自身から生じた変化の結果も感じてきたことを私たちは知っています。

皆さんは、このいろいろな変化で物事が新たになり形を変えるとイメージしているだけではありません(イメージングは共同創造の強力なツールです)。

皆さんは神聖な光が力強い流れになって地球に押し寄せる只中にいます。地球がその光の流れを受け取り、また地球自らその光に活発に関わっています。その地球の様子は、皆さんが今まで経験したことがないことでした。

それが、高い光の到来の前兆でした。それは、長い間地球でなかったことです。

地球(彼女)は、今や、彼女の最高善と魂の目的に反する如何なる形態や仕組みも意図も積極的に拒否しています。

だから、現在は混乱の様相なのです。それでも多くの国では、政治家や当局者と思われる人間たちの言葉や行動、表情にかかっていたベールが非常に薄くなったため、彼らの本心が何か、彼らの誠実さとやらが何か、彼らの“忠誠の誓い(宣誓)”とやらがどこにあるのか、そういうことが明らかになり、最早本当のことが隠せなくなっています。

殆どの人間は、この変化を感じ取っています。何百万人がそれに気がついて、自分の意思でないこと、よくならないこと、地球のためにならないことを受け入れず、自分は決定した人間たち“当局”者の単なるその手下ではない、そんなことに甘んじるのは拒否すると表明するまでに至っています。

皆さんは、言ってみれば種全体としての声が分かりつつあります。それは、地球の現在の状況においては決して小さな力ではありません。

過去2回の大戦の時には、“法”を持ち出して命令を下しても軍事的決定権者の言葉を覆すことは出来ない、自分は関与できない、言う人が大半でした。しかし、皆さんは、自分たちはそのような昔の人間たちとは違うと感じています。

皆さんは今までの所、戦争を起こそうとする目論見を見抜いてきました。それから、何らかの方法でその後に軍事的展開が起きないように無効にしてきました。

高次元世界や銀河のファミリーは核兵器工場が二度と地球で使用されないように決意していましたが、多くの点でその彼らの意図さえ及ばないような理由が幾つかあります。

自分の力はまだ取るに足りないと思っているかもしれませんが、拡大する戦争兵器工場を弱体化し停止に追い込もうとしているのは、皆さんたち人間の決意によるものです。

私たちはどこにも被害は出ないように行われているなどと言うつもりはありません。はっきり言って、多くの人が被害を受け続けています。人生でそういう悲惨な経験をする重大性を軽んじるつもりはありません。

しかし、私たちは、力強く断固として平和を支持し、地球が何千年も経験してきた狂気の沙汰に終止符を打とうと願うその規模の大きさを見て知っています。

だから、同じグループや個人が権力の座に居続けるように見えても、彼らは、遠からず、いわゆる力を失っていきます。

Singapore Garden by the bay on twilight sky

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について