2017年夏至の宇宙エネルギー by TANAAZ

2017年夏至の宇宙エネルギー

 

TANAAZ 2017-6-15

 

20-21日の夏至は北半球では最も長い昼、南半球では最も短い昼の日です。

北半球では、6月の夏至は一年のピークに当たり一番高いエネルギーを表す日です。夏至は光、男性、外へと拡大する日です。

南半球では、6月の冬至は一年の中で最もエネルギーが低くなります。冬の冬至は闇と女性と内向するエネルギーの時です。

どこに住んでいても、マザー・ネーチャーを見ていれば夏至のエネルギーを感じるでしょう。

北半球では日の光が燦々と輝く日が続き、空は青く、自然は非常に忙しい時です。南半球では、寒くグレーの色に染まり自然はほとんど休んでいます。

母なる自然は一年のこの時の私たちの周りのエネルギーを素早く理解し、どこに焦点を当てたらいいかを知っています。

北半球に生きるものは、高いエネルギーに溢れ外に出て好きなことをしようという気になりますが、他方で南半球では低いエネルギーで休んで自分を振り返るほうがいいとなります。

同じ時に違いはありますが、地球と宇宙のエネルギーはどこに住んでいようと同じです。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “2017年夏至の宇宙エネルギー by TANAAZ