ショート 2017-04

4月29日

アークトゥルス・カウンシル

動物に教わる

Daniel Scranton 2017.4.27

 

こんにちは、アークトゥルス・カウンシルです。皆さんにお話が出来て嬉しく思います。

動物界の意識のシフトが進行しています。地球がシフトしていますが、それは、植物や鉱物界もまたシフトしているということです。そして、動物の世界も人間全体の意識変化に合わせてシフトしています。

多くの人がペットを飼い、数匹飼っている人もいます。多くの人が動物たちと気が合います。この動物たちが高い周波数を出していることを知っています。動物は人の役に立つ存在だと考えており、そのために動物に心が惹かれます。彼らの出すエネルギーで気持ちが落ち着く(地球にグランディングできる)だけでなく、意識が上がり、高い状態でいることが出来るようになります。

動物をじっと見ていれば、すぐにそれが本当であると分かります。動物がリラックスして、今の瞬間にいて、動物らしい仕草をしながら楽しんでいます。動物は地球上で最高のスピリチュアルな教師です。多くの点で動物はマザー・アースのエネルギーの延長です。地球のエッセンスを身をもって示しています。そして、そうするのが自然なので、高い周波数でいることが出来ます。

でも、動物は、皆さんのためにそうしていることを了解しているのです。動物と一緒にいる時には、常に、皆さんには心の余裕が必要であることを見せてくれます。彼らは間違いなく、道案内をしてくれています。イルカやクジラ、犬、猫の素晴らしさを理解している人もたくさんいます。また、鳥が大好きな人もいます。

どの動物に気に入られるかは重要ではありません。問題は、動物の周波数に合わせる機会をもつということです。動物の出す波動を感じて、しばし穏やかになってください。それだけでなく、動物の周波数で5次元以上に波動を上げてください。

私たちはアークトゥルス・カウンシルです。楽しくお話が出来ました。

 

4月26日

ネルソン・マンデラ氏は、ザ・グループが800年前人間の権利のために尽くした人たちがいたと言ったその一人であることは間違いありません。彼は自らを犠牲にして大きなギフトを残してくれました。地球に生きた一人の人間から多大な恩恵を受けています。誰もが啓発されました。覚えておいてください。彼は素晴らしいライトワーカーです。ESPAVO.

~ スティーヴ・ローサー

バルト海の海底の異常物体 from Santa Monica Observer
トランプ、CIAのエリア51におけるUFOデータ開示を指示

月曜日にISS(国際宇宙ステーション)の飛行士に語ったように、ドナルド・トランプ大統領はCIAとNSA(国家安全保障局)に宇宙人とUFOに関するすべてのファイルを見直して公開するよう指示をしました。

トランプは自身の就任式のスピーチでこの件について公約しました。「私たちは新しい千年紀に立っており、宇宙のミステリーをこじ開けて地球の苦しい事情から自由になり、未来のエネルギー・産業・テクノロジー開発に生かして行きます」。

「新たな国家のプライドによって魂が掻き立てられ、視界が開け分離分断の傷を癒すことになる」。

人によっては驚きですが、トランプはETの存在に言及したことはなく、特に極秘のUFO目撃情報文書を公開するなどと言ったことがなかったのでもっともなことです。

バルト海北部の海底で、直径60メートルの円形をした岩が現れました。CIAはそれはエイリアンのUFO潜航艇がクラッシュしたものだという証拠を持っています。

サンタモニカ・オブザーバー

4月24日

クライオン ~ 心静かに弁える

問題が消滅するのを期待しないでください。契約中なのです。地球のテストは、皆さんが本当の自分を知り、それでいながらいろいろな状況に直面することです。それで周りの人たちはあなたの生き方が分かります。人は、本当に大変な人としてのドラマに物ともせず、心静かに弁えている態度に感銘を受けます。

 Lee Carroll, Kryon Book 6: Partnering with God

大天使ガブリエル

大きなことを決める段になってどうしたらいい分からない時に、何時間も悩み頭の中で何度も同じシナリオを繰り返し、ストレスと不安で目一杯になる人が多くいます。

天使の方や可能性に目を向けることが賢いのですが、どうすることが一番の解決になるのか分からずに、解決することが必要だと思ってフラストレーションや不安が溜まってこころの中はフル回転状態になります。 きちんと、正しくなければならないと思う人がほとんどですが、そう出来ない場合は困ってしまいます。

皆さん、そのような状況になった時は、納得できるような方法が他にあります。解決するには委ねることです。すべてに対して最高の結果になるように源に問題を預けてください。宇宙はもっと大きくて広大な視点で見ていて、安々と最善策を見つけ出して届けてくれます。そのことを知っておいてください。

問題の解決を預けて最高の結果で一番早く解決していくと信じれば、宇宙の流れの中に入って宇宙に解決方法を持ってきてもらうようにすることが出来ます。自分で一番い方法を見つけ出そうとするよりも、その方が遥かに効果があります。実際それは、専門家チームに問題の解決をお願いするようなものです! 委ねてそれに乗り、信頼し、シンクロニシティや何らかのサインに目を向けて従ってください。すると、最短で問題を乗り越えていけるでしょう。

~ Shelley Young

4月22日

エルモリア

Walking Terra Christa  2017-4-20

 

こんにちは、皆さん。

私はマスター・エルモリヤ意思とパワーのブルーフレームです。また、自由の架け橋の象徴でもあります。自由の架け橋は、肉体を持つ自己が変容の道を歩くのを助ける神聖な自己のことを表します。

自己をマスターする先導者として、最大の難所は、自分に向き合って人生で上手く行っていない所を見つめ、人生が変わるような糸口を探せるようになることです。

その最初のステップが、自分のハイヤーセルフが正しい方向に導いてくれると信じることです。自分を深く見つめることは簡単ではありません。それまでの自分は本当になりたい自分ではなかったことを知るのは簡単なことではありません。

私たちは先導者としてそういうことを全部やって来ました。自分はもっと好い人間だと思いたいのは分かりますが、でも、自分の本心で感じるところまで見つめなさいと諭し教える何かがあります。

その時に、今まで経験したことのない世界に踏み込んで行くことが出来ます。ドアが開いて、ハイヤーセルフの真実を知り始めますが、まだ恐れる思いが強くあるので、時々立ち止まっては前に進めなくなります。

私たちは何度もこの過程を経験します。真実を信じていないからです、あるいは、もう止めろ、とエゴが言うからです。その時に、先導者としての私たちは、膝をついて助けを求めます。

そういうわけで、私は今、お話ししているわけです。私は、皆さんがこの人生か別の人生の過去の暗いドアを開けて、自分がしたことや経験したこと、進めずに引き戻されてしまったと思うものが何か分かるように手助けします。私たちは、皆さんがそうやってこころがすっかり弱り切ってしまうような時にそばにいました。

でも、皆さんは変わる可能性があります。だから私たちは一緒に歩いて行くのです。

感情体にはそういった記憶があり、皆さんがそれを知るところまで来ています。それを知ることが大切です。怖いとは思いたくないのは分かりますが、一つ一つの経験を見てください。自信をもってこころから口に出せますか? あるいは、特に大変な時には、本心や感情を隠そうとしますか?

自分の中にはそういう感情が隠れています。こころに痛みがあるのを知ろうとする時、それを声に出すことで、自分に対して声を出すことで、あなた自身が変わります。

人生のどんな状況でも勇気を出して強い気持ちでその状況をじっと見つめてください。癒す必要のある感情が分かるように意思とパワーのブルーフレームを使うと、自由になります。

自分のしたことに優しい思いでいることが出来れば、人生に対して謙虚になれます。すると、女神はあなたのした振る舞いに対して優しい態度でいられるようにしてくれます。それは弱さではなく、逆に、どんな状況でも強くいられることなのです。

私は皆さんと一緒に歩いて感情に深く入り、本当の自分自身が分かるように手助けします。

I Am Master El Morya

Copyright © 2017 Walking Terra Christa, All rights reserved.

4月17日

シェキナ・ローズ

“光の言語”(ライトランゲージ) よって次のような働きを高める。
*アセンションの症状を軽減する *否定的エネルギーの浄化    *憑依から守る  

*アンカリング  *超感覚を整え調和させる      *磁場のバランスを整える  

*聖なる結びつきを強化する *不安の除去

ビデオのポーズに従い・・・・

1)開始: 第3の目に手をやりハートセンターにもう一方の手を当てる
「私は澄み切っており、穏やかで平和です」

第3の目と高次のハートが整ったら、
*ハイヤーセルフと繋がり *太陽から神とつながる 

*聖なる先祖とつながる *源の創造とつながる

2)体の重心、アンジェリックチャクの「ガイアポイント」で呼吸をし、
「ガイアポイントを起動しエネルギーを流します」
再度呼吸
「自分の神聖なスピリットをアンカーしつながります」
呼吸

3)ビデオのように両手を大地に向け、ガイアのキリストグリッドにつながります

ガイアのハートグリッドにあるあなたのアセンデッドキリストを呼び起こします

ガイア・ポイントは地球の中心とつながるところです
あなたの神聖なブループリントが地球と繋がります(~333~高次界との連結)

上のビデオはシェキナ・ローズ(Shekina Rose)さんの古代ソルフェージオ音楽です。ガイア・ポイントとは、体の重心になるポイント、セロ・ポイント。2012年、ベールが薄くなるこの時、源との繋がりを強まる中で、パワフルツールの役目を果たすと言います。

Shekinaとは「光の言語」をもつヘブライ語で、the Blue Ray(ブルーレイ:超共感的感覚的存在、インディゴのような)のソウル・グループのメンター。
シェキナの『光の言語』528ヘルツ-奇跡とDNAアクティベーションビデオを聴くと高いハートが開き、聖なるブループリント=光のコード化、のプロセスを加速するという解説です。

528ヘルツはアルファ波8~13Hzの倍音に相当しDNA修復(変容と奇跡)を起こす帯域にあるといいます。また、古代ソルフェージオ音階は、古代エジプト、ハトホル、レムリア、アトラアンティス、古代グレゴリアン・チャントで使用されていたいい、彼女はこれを『光の言語』と呼んでいます。

シェキナは聖なるメッセンジャー、光の尼僧、光の言語を使うボーカリスト、ブルー・レイ(the Blue Ray)のチャネラー、ヒーラー、サイキック。

大天使ウリエル

今にいる

Jennifer Hoffman

肉体はあなたのスピリットがいるところです。物質世界にいる場所は全部のあなたが存在するところです。魂があなたに望んでいる一番高い波動であなたの全側面が統合され調和する時に、あなたはもっとも力強いのです。でも、自分には力がないとか弱いとか、喜びが一杯だとか穏やかだとか現実を判断します。それから人生はそのレベルにないと思い込むときに、もっといい人生がどこか他のところにあるあるはずだと判断してしまいます。現在の場所が人生を生きるところで、学びとエネルギーの上昇を完全に経験するためには、今いるところにいなければならないのです。

他の時間、他の場所に生まれていれば、もっとよくなる、またはアセンションしている、もっと高い波動になっていると考えることで、一番今にあるはずのパワーが奪われるのです。今の経験や今いる場所、ソウルグループ、あなた自身が作った現実をあなた自身が選んだことには理由が幾つかあります。あなたの目的は未来に目を凝らすことではありません。将来もっとよくなっていると考えることではありません。今あるエネルギーを生かすことです。それで一番高い可能性へと変化させるのです。すべては複数の波動の中にあります。一番高い可能性を思いそれをやろうと意図すれば、その意図通りに物事が並び始めます。

被害者意識は悠久の時間人間が持ってきたものです。それが3次元の基本です。だから、自由意志があるわけです。ずっと苦しんできた時のような被害者でい続ける場合に、何か知らないもっといい人生があると思うのです。恵まれた人生がどこかにあるはずだと思うのです。探し求める恵みや豊かさは今いるところ、今いるところに「いる」ことを学ぶ時にあるのです。そのときに一瞬一瞬、力と強さ、勇気を見つけるのです。

一番無力を感じる状況というのは、あなたが被害者意識でいることを代弁しています。その状況はあなたが一番力を発揮できると分かるまでずっと続きます。どうしたら今この場所で力強くなれるでしょうか、どうしたら自分を変えて未来に逃げることなく、今を充実させることが出来るでしょうか?力と波動の上昇はずべて今にあるのです。だから、今の中にいてください。今のエネルギーから学ぶのです。やりたいことを選ぶのです。変化が起こるようにさせるのです。あなたはこの場所を選びました、この時を選び、魂の癒しと成長のためにこの課題(レッスン)を選んだのです。完全に今にいなければ、自分の人生の目的と自分の道の上にいないことになります。今に「いる」ことができるようになると、すぐに、被害者意識を捨てて新しい可能性を創りだし、新しい現実で一番高いエネルギー状態になって潜在的な可能性を引き出します。

 

4月16日

 

北朝鮮ミサイル失敗~ETの介入?

 

ケイライ(KejRaj)

 

私たちは、私のを含めていろいろな情報源を何度も見聞きしましたが、核戦争や世界大戦は地球上で二度と起きないということを強調しておきたいと思います。そういうものは銀河の人々と高次元によって許されていません。あらゆる核兵器は銀河連合によって無能化され解除されています。

それほど昔ではありませんが、カバルによって中国や中東、他の国々と核戦争が10回以上も仕掛けられましたが、すべて失敗に終わりました。

インタアーネットや主要メディア、何であれ、すべて核戦争が近いと主張していますが、それはあり得ず、ウソをついており、恐怖心を煽っています。が、どこも大きな視点で起きている変化を捉えることが出来ません。

主要でメディアでなく、すべての代替メディアサイトにお願いしますが、第3次世界大戦などのエネルギーを出さないでください。代替メディアサイトは、人々のために尽くして初めて支えられるのですが、そうせずに、まるで長いこと主要メディアがやって来たように、否定的なエネルギー、恐怖心を流して、カバルの言う第3次世界大戦という言葉を広めています。

「第3次世界大戦の危険性が迫る、用意はいいか?」などの見出しで記事を出さないでください。また、言葉を替えて、ネガティブエネルギーや恐怖心を広めないでください。“気づきを広める”のと恐怖心を起こして望んでもいないことを焚きつけることとは、全く違います。

今言ったように、大戦は起こりません。それだけです。そのようなことを防ぐために、あらゆることが行われるでしょう。しかし、私たちがそれに取り合っていると、停止させることは出来ませんが、世界平和やアセンションに向かう変化のプロセスを遅らせることになります。

 

4月15日

 

シリウスの光のファミリー(3つの太陽の国)

私の記憶では少なくともシリウスAでは4種類のシリウス人がいました。

タイプ1: ブルーピープル

上のような人々が特にシリウスAで大勢を占めていました。彼らの身長は160センチから210センチ位。スレンダーで両性具有、体毛は一切ありません。シリウスに転生した第一陣の人たちは白色矮星の紫外線の影響により青みがかった皮膚をしています。

シリウス人は古代エジプトの建設に関わり、テクノロジー、ヒーリングに長じた素晴らしい戦士です。

タイプ2: ネコ族

この種族は、オリオン戦争で惑星を破壊された後に琴座からやって来ました。彼らは琴座の避難民でしたが今ではシリウス人として知られています。彼らはヒューマノイド型猫族で非常に高い知性を持ちスピリチュアルです。

タイプ3: 人魚(女性はマーメイド、男性はマーマン)

シリウスの人魚はシリウスにおいて第2の多数派で、地球のマーメイドとマーマンを見守っています。西アフリカの原住民の人からは地球の人魚を「ドゴン」と呼ばれました。シリウスの人魚は地球のドゴンと接触し、シリウスの軌道について、またシリウスA,C、更にAがBよりも遥かに小さいことなどを教えました。ドゴンによれば西アフリカの空から半分魚、半分人間の種族が舞い降りてきてドゴンの故郷など多くのことを教えたということです。ドゴンは天体の知識が豊富でシリウスに関連したエジプトの女神イシスなど何千年も前のことを知っています。シリウスの人魚は難破して生き残った人をヒーリングしました。

シリウス人の特徴

*ネイティブ・アメリカンやアフリカ系アメリカ人、中東の人はシリウス人の生まれ変わりであるという見方とは違い、シリウス・スターシードはほとんどの地球上の人種に生まれます。

*シリウス人は衝突や怒りを露わにすることを好みませんが、特に大切な人や自分の名誉を守らなければならない時はやむなく自分の信念を守ることがあります。

*シリウス人は非常にユニークでユーモアのセンスが抜群です。ただそれは気の許せる親しい人といる時に限られます。

*シリウス出身の人は地球と自然とのつながりを深く感じます。

*多くのシリウス人はアメリカ・インディアン(マヤ人としても)として何度も過ごしました。

*シリウス人は非常に視力がよく他の人が見えないものを見ることが出来、視覚的に学びます。

*シリウス人は歌うことも聴くこと、音楽をこよなく愛します。

*シリウス・スターシードは自然にも技術にも優れバランスがとれていますが、その好みは技術、海洋生物、水に限りません。

*瞑想時に自分がブルーの肌をしていた前世を思い出すことがあれば、あなたはシリウススターシードかも知れません。

タイプ4: エルブ

エルブについてはいろいろな本にこのタイプのシリウス人が描かれています。「ロード・オブ・ザ・リング」ではエルブは遥かな「永遠の太陽の国の大きな海」から来たと言われています。そこにでは、背の高い人間のような、魔法を使い、美しく優雅な存在として描かれていますが、それは適切です。

地球に数多くの命があるように、シリウススターシステムには非常にバラエティに飛んだ生命や植物があります。シリウスは天の川銀河と同じように、数々の生命と惑星で成り立っています。

<シリウス・スターシードの特徴>

未来志向、過去に拘らない傾向。ただ、過去を振り返ることを嫌がるので、過去の傷が内に籠りやすく、鬱屈しやすい。夢想家と思われており内面世界で生き生きとする。そのために3次元世界のことを知らない、忘れやすい傾向にある。とく無関心に見られる場合があり、実際それは心がどこかに行っているのです。表面上静かでおとなしいですが、内面の動きは活発です。シリウス出身の子には学習や集中力持続に問題があると思われることがあります。それは、地球の学校で教わるより内面世界に惹かれるためなのです。彼らは視覚に訴える学習法で最も効果をあげます。また自由に学べる学習法や選択コースのある学校に向いています。彼らは知性が高いですが、興味のないことには振り向きもしません。

4月13日

クライオン ~ オールドソウルの目的

皆さん、人生がユニークであることを理解してください。だから、何かしらこの地球を助けるために目覚めるようにしなければならないとか、光を送らなければならないというような決まりはありません。しなければならないというものはありません。システムは多様性に満ちて複雑です。この時、ただ自分のエネルギーを握り締めているだけの人もいます。その人は次の人生では役目を果たすでしょう。が、今回は自分の居場所を確保しているだけです。皆さんもそういう時がありましたし、それも必要なことでした。スピリチュアルな競技会のように、バトンを渡す人がいて、それを座ってみている人もいますが、すべての人は同じ競技会の一員です。

オールドソウルの中には、メタフィジカルなことを何も知らずに、ただ何もないままいる人もいます。それが、オールドソウルの気分一新や休養のようなことなのでしょう。でも、「私がそうなのかははっきり分かりません。でも、それでは、人生を無駄にしているんじゃないですか、そうやって80年以上も!」。皆さん、3週間の休暇は無駄なことなのですか? 違いますね。休養をしてからまた仕事に戻ります。そんなに単純なことではありません。皆さんは物事を限られた生涯という観点から見ますが、私たちからすれば、それも単なる過ごし方に過ぎません。すべてにタイミングがあります。上手くやろうとしないでください。あなた自身の人生という時計で考えないでください。

新しいエネルギーでは、オールドソウルは地球全体に最も大きな影響を与えていきます。最も頻繁に地球にやって来た人は、以前やって来た時よりも、何をしたらいいか、どんな状態なのかについてよく知っているでしょう。

Lee Carroll 「3つの風」

エイブラハム

疑問を持ち続けて「なぜだ」を繰り返している限り、なぜだという波動を出し続けていきます。疑問は、その答えとなる波動にはならないのです。しかし、マインドを静めて疑問を発しなくなると、その時に答えがやって来ます。なぜなら、答えが分からないという緊張が解けるからです。

ババジ 

大言壮語

Jahn J Kassl 2/19

この国、この世界は終わりだなどと公の場でスピーチが行われ始めていますが、それは「大言壮語」です! このような大上段に振りかざすスピーチが、実際に起こり得る保証は何もありません。ただ、時のリーダーによって行われています。良心的な人たちによって人間を騙すこのようなこのようなスピーチが行われた例はありません。

終わりだ、などというのは明らかに古い時代にしがみつく人間たちの思惑を代弁しています。しかし、これを打破する例は余りありませんが、実際にはあります。

光の存在

そこで、新たな光の存在たちに注目してください。彼らは新しい時代に向かい、古い言動とは違うように思えますが、新しいパラダイムが彼らの後に続いて起こります。

新時代には、光の存在が必要です。彼らは光を身につけています。新時代はこのような新しい人間を受け入れます。彼らは、既に皆さんの中にいます。

彼らは、旧い人間を脱しており、人間の精神的な幸福を追求し、後に戻ることはありません。その理由は、完全に神を信じているからです。こういう人たちは、絶えず新しい時代や新しい人たちの力を繋いでいます。光に満ちた地球に変えようと献身しています。彼らは相応の任務を持ってこの世界にやって来ています。彼らは、神に貢献することによって、天国の手足になり、地球に奉仕をする人たちです。

解放者

「解放者」は皆さんの中にいます。闇の支配者は大言壮語して自分の本当の狙いを隠しています。大きなことを言うのはこれまでも人間を騙す常套手段でした。それに騙される人もいます。

聞いてください。人の目には、その人の魂が映し出されます。相手の目を見てください。相手があなたをどうしようとしているのか見てください。世間のリーダーたちが自分の悪質なウソ八百を言って自分の権力にしがみついて来た時代が消えて来たのは事実です。そういう時にこそ、世も末だという言動が取りざたされる時なのです。それは、地球にまさに今、神が降りたつ徴候であり、大きな浄化がそのようなビッグマウスを一掃するという徴候なのです。

私は皆さんの中にいます。

私は、ババジです。

I am BABAJI

Channeled by Jahn J Kassl

マリアンヌ・ウイリアムソン 

既存のパワーや既成の権威・権力は、政治的・経済的、あらゆる面で足場を失いつつあります。たとえ、あと5年、10年、もっとそれ以上長く規制を強化し力を振るおうとしても、別の在り方の種子はもう蒔かれました。愛や絆、連帯、敬意といった意識が物事の根底から姿を表わして、そこに立ち塞がるものは何もないでしょう。人類の潜在意識は、人類自身の再編を求めています。そうしようとする衝動は、あらゆる外部の抵抗や反発を上回っています。従順でおとなしい人が、結局は地球を引き継ぎ、そういう人たちの優しさが、知恵や生き残り、平和への唯一の道になります。

大天使ガブリエル 

時代は変わり、時は移ろい、皆さんは、益々そうなっていると感じています。かつて通っていたことが、最早通用しないことが非常にはっきりしています。

その変化が人生や健康問題、自己管理の仕方、娯楽、人(や自分)との接し方、特に、最も親しい人との関係に影響しています。それは、条件付きのテンプレート(パターン)から無条件のテンプレートへとあり方が変わっているからです。私たちは、そういうわけで毎日をまっさらな状態になって自分の直観を優先するように助言しています。ある日上手く行っていたことは、別の日にはそうならないこともあります。しかし、常にハートと直観に従っていればアプローチ(対応)は完璧です。

皆さんはエネルギーのパイオニアです。そのために、新たな方法を発見して行きます。古いパターンを捨てて、自分の向上進化と意図や目的に一致した新しいパターンを見出し創り上げて行きます。皆さんがかつてない時代を切り開くこの時代は、本当に地球が興奮して輝く時であり、素晴らしい発見と気づきの時代です。

~Archangel Gabriel

 

4月12日

クライオン

剣の橋 

Lee Carroll 2012-9-29

 

今後メディアが報じること、中東でこれから起こること、これから数年起こることは、古いエネルギーの反動です。闇はこの橋を渡れません。そのために消えていきます。

でもそれは人間のことではありません。憎しみというエネルギーそのものが死に絶えてやがてなくなります。それは間違いありません。意志の力でそれを変えようとする人たちに言います。出来ません。押し返される力が余りに大き過ぎます。雪だるまは既に転がり始めました。

この20年間、皆さんはその時が来ると思っていました。地球を平和にする権利が皆さんにあります。時間通り計画した時が今です。足元に前例があります。プレアデス人が同じことをしました。オリオン人もそうです。アークトルゥス人もそうでした。地球の親の親、そのまた親も同じことをしました。これからは皆さんの番です。古いエネルギーの最後の痕跡が消えるまで、これから長いプロセスを辿ります。もう一度言いましょう。今を振り返って、「昔、野蛮な人間がいたんだね!」と口にする時がやって来ます。オールドソウルの皆さん、今日、私たちはそのように見ています。そのように見ています。

そして、そうなります。

「地球と同じことが前にもあった」(字幕)

クライオン 

今後18年(字幕)

将来どうなっているか? 中東問題は時間がかかりますが、なぜお互いに憎しみ合っていたの忘れている時が来ます。それが、DNAが変わるということ、意識が変わるということです。

すべて意識の問題です。地球にバランスが戻ると男性エネルギーは少なくなり神聖な女性エネルギーの知恵が現れます。それが母なるエネルギー、子宮のエネルギー、母と子のエネルギー、地球の南北間を癒すエネルギーです。それで地球は穏やかになります。母親はもう二度とわが子を戦場に送ろうとはしません。

 

クライオン

プレアデス人の登場

計画通り、高度に進化したスピリチュアルな存在の種族が人間と接触し始めました。彼らは何度も地球にやって来て、自らの役目を果たす時を待っていました。人間に施したDNAが上手く機能しているか確かめるためにいつまでも地球にいたのです。彼らは「聖なる計画」に従って地球にいたのです。地球を乗っ取りたいのではなく、自分たちの土地にして自分たちが支配しようというつもりはありません。

そのような話は全部人間の創作で、プレアデス人ではなく、まさに人間の恐怖心の表れなのです。しかし、いろいろな陰謀論は、彼らは人間に隠れて、いつか、何らかの形で人間の魂を囚えるとか、腹黒い企みを持っていると言い続けています。

プレアデス人は宇宙でも高度な生命です。プレアデスが最初の「自由意志の惑星」でした。そして皆さんの太陽系の創造的エネルギーにスピリチュアルな影響を与えたのです。

プレアデス人の文明は皆さんよりも古く、宇宙的観点ではそれほどではありませんが、十分発達を遂げ、戦争や数々の苦難も経験しています。そしてある任務に就くことになったのです。それは、自分たちの波動を次のヒューマノイドの世代に捧げる「任務」を継続することです。彼らはその任務を果たし、自分たちの多次元的DNAの量子的部分を地球のヒトに直接転写したのです。その時点は適切で地球は前進しようとしている時でした。10万年前のことでした。

プレアデス人にはクオンタムテクノロジーがあり、皆さんがまだ分からない2つの物理法則を知っています。それによって宇宙のクオンタム状態と一体になって皆さんの下にほとんど一瞬にしてやって来れるのです。

プレアデス人の次元を越える宇宙船には卓越した性能があり、目撃されて来ました。多次元状態のものは3次元のような動きをしません。「光り輝きながら」とてつもない速さで移動するかと思えば、突然停止して、また動き出すなど皆さんはいろいろ聞いていますが、皆さんが目撃するのは不思議な次元の中での動きなのです。だから、その次元は皆さんの次元とは違います。

人間の乗り物は一方向に動くものだからですが、皆さんの現在の科学に同じようなものはありません。だから3次元では予想も予測もつかないのです。しかし、科学は既に量子的なもつれ状態の物質の動きを捉えており、同時に2箇所に存在しているようだと考えています。皆さんは同時にあらゆる所にいるというものです!

人間のファミリーの皆さん、もう一つ話しましょう。彼らがやって来て3次元で皆さんに会う日が来るでしょう。そして会ったら笑うでしょう! 彼らは皆さんに似ているからです。少し背が高い程度ですが、まさしく彼らが、ずっと皆さんを愛し続ける、皆さんの宇宙の親であることが余りにはっきり分かって唖然とするでしょう。

~Kryon, The Twelve Layers of DNA (2010)

創造主 ~ 許し・・平和の行為

他の人に対する間違いやちょっとした判断ミス、ばつの悪い、場にそぐわない言葉、これらもまた人間だからです。結局、あなたは自分の感情を学ぶためにここにやって来たのです。皆さん、そういうことをした自分を許してください! 心から誠実に「ごめんなさい」と言うことで癒されます。他の人に言った後で、間違っていても誰にもそれを言わず、宇宙には黙っていた場合、罪の意識や恥を捨てると魂が自由になります。しかも、もっと穏やかになれます。自分を否定せずに許してください。それが、自分や他の人に対する最も重要なギフトのひとつになります。

~ Creator by Jennifer Farley

 

4月8日

45億年前、あるエネルギーの意識が、後にガイアという惑星になるために物質的身体を創りました。やがてガイアは他の惑星の種を呼んで自分独自の環境に居住できるように3次元的な性質を提供しました。

多くの種は高度に進んだ星々からやって来てましたが、電子交換をする神経細胞、十分な酸素のある大気、細胞を構成する炭素とエネルギーを発生するグルコースなどに適合した遺伝子に修正することが必要でした。この遺伝子改変の指示書は4次元の形の中に収められ、それを制御するのがDNAの紐(鎖)でした。

3次元マカバの波動的共鳴に基づいて、このDNAの紐の中でたった2本だけが3次元の種(人間)の中で反応してきました。1987年のハーモニック・コンバージェンス以降、スターシードの送信が光キー・コードの言語という形態でガイアの周囲にあるエネルギーマトリックスに流れ続け、5次元に共振する高次元共鳴に転換(移行)する準備を整えてきました。

このキー・コードにはDNA螺旋が更に起動するために神聖幾何学という形で様々な指示書が含まれています。それによって肉体は、エネルギー源としてのフォトンあるいは光を利用でき、高速で振動する細胞構造への転換という要請に応えることができます。これは、高純度にイオン化した大気の環境変化に適応するために必要なことです。

前の惑星に存在した数多くの種はこの変化に生き残れず3次元の他の惑星で生き続けることになります。更に適応するために気象変化・変動、気温分布の変異、磁気的変動や太陽フレアの活発化などが続き、今現在地球で生きる生命はこれらの変化の影響を感じるでしょう。

5次元は肉体が変化しながら高次の波動に適応・対応するための新しい「行動パターン」が要求されます。しかしこのパターンは本能的に元々持っているものではなく、DNAの一部を創り上げるわけではありません。それは学習されなければならず、定着さえなければなりません。個人的な選り好みや独善的、私利的な目的を捨て、マインドだけに頼るのを止める必要があります。

新しい「行動パターン」は、聖なる教師たちの導きやデモンストレーション、共鳴現象によって提供されます。それは、宗教的教義のような教育や政府の規制などを脅かす規則・命令、あるいは法でもありません。「行動パターン」は物事を見分けること、真実・真理という自然法則に従い、すべてが内から自ずと知り、理解していきます。皆さんは自分たちの中にそのような教師に当たる存在に気づきますが、必ずしも期待するような形態ではありません。この教師に当たる存在はまた皆さんの中にもおり、心を開けば分かるでしょう。現在の環境の如何に関係なく、あなたは自分の中で「自己(Self)」を見出し、自分が「計り知れない」ほど大切にされ「愛され」ていることを知ります。

その「自己(Self)」になってください。「あなた(YOU)」はそうなります。

愛と祝福を

– Polaris AB

 

Karezoid Michal Karcz

プレアデス

 銀河の光の潮流

バーバラ・マーシニアック

地球に大きな変化が訪れる時、皆さん一人一人は光の柱(ピラー)として立つことが必要になるでしょう。古いやり方では解決出来ず、古い方法は通用しないために人々が失望して、皆さんは道を示していくでしょう。私たちは地球がカオス状態の時に光が差し込むとそれとなく言ってきました。ですからその時にはあなたのギフトが必要になります。逃げ隠れも出来ません。あなた方はそれぞれのコミュニティに入り代替案を示すことが必要なのです。自分の考えで現実を創り上げることが出来るという信念を共有し、ヒーリングと新しい理想社会のアイデア、協調などによってそれが上手く行くことを伝える必要があります。

私たちは社会の言うことを聞く必要はないとは言っていません。それは社会との断絶を意味し、皆さんには出来ません。皆さんは社会的な存在でありスピリチュアルな存在でもあります。どちらが神聖な自分かを決めてください。どちらが自分に責任を持てる拠り所になりますか? 直感で感じる自分というものを拠り所にしていってください。誰も承認しようとしないでしょう。が、直感を先頭に立つ騎手として経験するようになってください。あなたの経験することはあなたのアサインメント(契約)から生まれます。必ずしも思い出すのではありませんが、知っていきます。知り続けます。

エゴで理解するのではなく神聖なオーダー(秩序)と神聖な目的があるというスタンスですべてを知るようになると、すぐに様々なリアリティの中に入っていくでしょう。今後いろいろな面でこの銀河の光の波を経験していきます。はっきりしていることは、それによってそのような最も素晴らしい機会を色々と大袈裟に囃し立てていく人が大勢いるということです。当然それも個人の選択です。

 

4月7日

クライオン

20年前、核と電子の靄がある原子核の空間は、愛の力(物理作用)があると言いました。その時、「なんて素敵なんだろう」と言う人がいました。「クライオン、そんなことを考えると、ハートがバクバクするよ。でも物理ではハートはときめかないよ」と言いました。
愛せなかった人を愛せる能力は、ひとえに、意識の進化、精神的進化です。その結果、地球はひとつになり予想もしないことが起こります。相手が何をしていても、あなたは、相手に思いやりの心をかけて手助けしたいと思います。その際に、非難や裁きは一切なくなります。全く新しい関係になります。

闇から脱出するには、自分を愛して、自分の本来の姿(核心)を理解することです。それが、あなたが誰かという問題の核心です。その核に故郷があります。核(コア)の中に入る時、意識の働きに、闇の入る余地がなくなります。自分自身を愛する人間の中で、闇が活発になることはありません。自分を愛する人は病気に冒されません。主体的に自分を愛する人間に、細胞がどんどんクオンタムに反応していくのです。

軍隊による侵略や衝突、武力攻撃に対する防衛、そういうことが何百年も続いて来ました。テレビをつければそういうことが見られると半ば期待していませんか?将来、今見ていることはもう見たくないと思う日が来るでしょう。変わるのです。変わります。意図的に狙って殺しあうという人間の考え方は、本当に残忍だと思う時が来ます。
オールドソウル、この転換期に主体的に関わり、自分を愛せるようになってください。それが今日のメッセージです。

「あなたは誰?」2014-7-20

4月6日

プレアデス・ハイカウンシル

細胞の共鳴と再編成

 Anna Merkaba 2013-11-4

 

私たちは皆さんが不安を感じパニックになったりしているのを知っています。多くの人が動揺してハートセンターの周りが重いエネルギーに覆われています。心臓の鼓動が速くなって体中で恐れを感じる人もいます。ほとんどコントロールできません。感情がジェットコースターのようになっています。

でも、これは、体が時間通りに反応しておりノーマルなことです。自由と自立、自信、愛と光と平和という宇宙の真理に反応していることなのです。

今多くの人が感じている不安や恐れは過去の文明社会で経験した残骸、体に堆積している記憶の残骸以外何ものでもありませんし、更に、ハートが知っている目出度い喜び以外の何物でもありません。

できるだけ母なるガイアにアンカーしてください。大量のエネルギーの波は地球を引き上げています。

玉ねぎが何層にも重なっているように、大規模なアセンションには幾つもの層があります。1回でなし得るものではありません。どうか、バランスを保ってください。

こういうことは原子レベルで起きており、意識は細胞とセントラルサンから来る宇宙線とのコミュニケーションに気づきません。が、このエネルギーによって生じる感情の状態については分かります。

ですから上のような経験していることは、DNAがグレードアップしていることなのです。でも皆さんは不快な気分になりますが、それは体が再編成して新しくなるために必要なことなのです。そのことをきちんと知っておいてください。皆さんはそういうことが起こるように選択しました。

いろいろな方法、ヒーリングストーンフラワーエッセンスなどを使って気分を落ち着けることも出来ますが、とにかくグランディングすることに集中してください。ハートが歌い出すことや深くリラックスできること、自由や喜び、愛が感じられることをしてください。

 

4月3日

私たちの経験で最も素晴らしいことはミステリアスなことです。それが真の芸術と科学の元です。

~アルバート・アインシュタイン

すべて同じ5つの面、角、角度をもつ幾何学図形があります。ピタゴラスに崇められたこのプラトン立体には特殊なエネルギー作用があります。ピラミッドはその形態の一つです。幾何学上、3角形のピラミッドは4面体です。

一番共通して見られる水分子は4面体の幾何学図形をしています。シリコン分子もまた、同じ形をしています。[iii]さらに、水は生命の元ですが、シリコンもまた生命を支えます。

2つの4面体が合わさると、星型4面体ダビデの星になります。ダビデの星は、ユダヤ教のシンボルで、ヘブライ語聖書を起源とする宗教の教義と慣習が書かれています。古代ヘブライ語のそれぞれの24文字の頂点はダビデの星に重なるというのは面白いことです。

しかし、もっと面白いのは、マイクロコンピューターのチップの素材(半導体)のシリコンは星型四面体であることです。2012年以降、人体の細胞分子は炭素から多次元のシリコンに変容すると言われています。

星型四面体は磁気に対して電気的なバランスを保てる形状なので、データを効率よくコンピューター内に保存できます。[iv]

また、メモリーという言葉の起源は、古代ヘブライ語の「水」という意味の“mem” と「スピリット」という意味の“ohr”から来ています。

「水とスピリットをもって生まれていなければ、誰も神の王国に入れない」ジョン3:5-7

[iii] Nassim Haramein

[iv] Academy of Sacred Geometry

~ The Awakening

シリコン

半導体とは、電気を通す導体や電気を通さない絶縁体に対して、それらの中間的な性質を示す物質です。シリコンの結晶は外郭に4個の原子があることから、三角錐の各頂点とその重心にシリコン原子が配置されるダイヤモンド構造と呼ばれる結晶構造をしています。結晶はこの三角錐を基本として、三角錐の各面が相互に接着して、いくつも連結したものです。

http://www.geocities.jp/hiroyuki0620785/k0dennsikotai/51d4transistor.htm

ケイ素

必須ミネラルでもあるケイ素は、1823年にスウェーデンの化学者ベルツェリウスによって発見されました。英語名でシリコンといいます。酸化しない特性を持ち、コンピュータのCPUや半導体の材料に用いられます。原子番号は14で、元素記号はSiです。地球地質の60%を占めるほど多く存在しています。

石の中でケイ素が一番多く含まれているのが石英という石です。この石英が成長してできるのが水晶で、99.9%のケイ素を含んでいます。また、火山灰であるシラスの97%はケイ素です。

食物では、イモ類や海藻類、穀類などに多く含まれ、いわゆる「食物繊維」は、その大部分がケイ素です。

また、ケイ素は生物の身体を構成する源ともいえる成分で、五臓六腑、骨や血管など身体の重要な器官はケイ素で構成されていますが、年齢とともに少しずつ失われていきます。

http://www.keisoshop.com/hpgen/HPB/categories/14074.html

4月2日

アークトゥルス・カウンシル

 世界平和

 Daniel Scranton 2017-3-28

 

こんにちは、アークトゥルス・カウンシルです。皆さんにお話が出来て嬉しく思います。

私たちは、5年以内に完全に平和を見出す見込みが地球にあると見て来ました。起こりうる様々なタイムラインを見ると、外交的にあらゆる相違を解決できる、大きな変化が起こると考えています。協調し合う出来事が起きて、一歩引いて考える分別が生まれます。

お互いが味方であると考え始める高い可能性があります。今後、非常に大きな素晴らしいことを経験して種としてまとまり始め、目出度いと感じるようになるでしょう。皆さんは、その協調しあう出来事は何なのかを私たちに言って欲しいというのは分かりますが、可能性が多々あり、その可能性すべてが人類全体の意識によって模索されて行きます。

皆さんは、この出来事を共同創造していきます。自分の内面が平穏である時に、すぐにこの出来事が起こります。皆さんがお互いの違い、いさかい、恨みを解決する時には、広範囲にわたって平和が訪れます。それは相手を許そうとするところから始まり、意見や信仰の違いがあっても、落ち着いてゆったりしようとします。

ガードを下げて相手はこちらの信じているものを脅かす存在であるとは見なさなくなると、だんだんそうするのが容易になります。そして、相手よりも正しいとか良くあらねばならないという思いを棄てる時に、この大きな出来事がだんだん近づいてきます。地球上の誰もが自分に繋がっていると認め、その真実から逃げる必要がなくなる時、皆さんはガードを下げて自分を守ろうとせず相手の気持ちがもっと理解できるようになります。その時には、最早相手を脅威と思わなくなるのです。

他の人たちは自分の延長であり同じだと考える時に恐怖心を捨て、反発心や審判的な態度を捨てて自分自身平和な心になろうとします。自分の中でそういう態度を磨きます。そして、そのような心を反映した出来事が外で生まれ、全体が一つにまとまり調和して、対等に生きる分別と道理が生まれます。

私たちはアークトゥルス・カウンシルです。楽しくお話が出来ました。