新しいゲームを演じる by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2011年 10月15日

 

新しいゲームを演じる

光を方向づける

Steve Rother

一生懸命働くために来たのではありません。目標を達成するために来たのではありません。光になるためにやって来たのです。

 

From Steve:

ザ・グループは、人間の振りをする機会があり、試したことがあります。彼らにとって最も難しいことは、冗談を言うことです。笑いは分かっています。笑いは天使の言語ですから。しかし、彼らの話しぶりには、もう少し何かが必要です。人間の振りをすることは見た目よりもっと大変なのです。

今回のチャネリングで、ザ・グループは事前に何も注意してくることはありませんでした。それでも、始める前はチャネリングがどうなるのか分からないよと一言だけ言いました。それから、少なくとも初めの3つの言葉、 “Greetings from Home” (故郷からのご挨拶)は知っているからいいよ、と言ったんです。会場にいる人は皆、お笑いしました。

素晴らしい月を! 気を引き締めて・・、では、参りましょう!

Big hugs,

Steve

 

こんにちは・・・

ええ、彼は別の言葉を待っていたので、言葉を変えました。キーパーと私たちは、たった今内輪の話をしていました。ようこそ、故郷からご挨拶します。

テクノロジーの精神

このエネルギーは大変大きく、大変素早く変わりました。皆さん一人一人にとっては、本当にワクワクすることです。今日、直ぐ目の前にあることや、もっと大きなこと、テクノロジーの分野で明らかになることを幾つかお話ししたいと思います。今、動き出していることがたくさんあります。

人間はいつもテクノロジーと精神性は別の世界にあると考えてきました。地球の偏った見方で分離したままでした。でも、今や誰もがその二つの世界は新しいあり方で互いに支えあっていることが分かります。人間が進化する時、もっと高い視点に到達し、今までとは違う真理が分かって受け留められるのです。形而上学は物理的なものではありません。私たちの言う、 “スピリット” です。スピリットは、私たちの定義では、物質的世界がなくなる時に存在するもの、です。皆さんを、歩きまわって互いにぶつかり合う人間とは見ていません。人間の振りをしてそのためにたくさんの困難を経験する、生物的泡沫を身につけたスピリットだと見なしています。今日、ワクワクすることを幾つかお話ししてそのことがどう進行しているのかを垣間見ていただこうと思います。一人ひとりが、もう少し現実に深く踏み込むことができます。そして心の願いを創造することができます。それが、ここに来てやろうとしたことなのです。一生懸命働くために来たのではありません。目標を達成するために来たのではありません。光になるためにやって来たのです。他の人と自分を比べる時には、それは難しくなります。それで、いつも他の人に期待されていると思う方向に進もうとします。でも、人類に横たわるエネルギーは変わっているのです。もっと光を中に容れることが出来る、そういうレベルに上がったのです。創造者としてもっと自分自身が自立できるレベルまで上ったのです。それを待つことではありません。

傷跡が再浮上する

全人類が前進しており、また多くの困難を引き起こしています。新しいエネルギーレベルに達すると、多くの人が持っている傷のかさぶたが浮き上がってきます。多くの人が、惑星地球に真実や光を伝えようとして殺されたり、拷問にあってきました。皆が前進を始める時に、傷のかさぶたを持っている人は、再びそれが表に出てくるのが分かるかもしれません。次の一歩を踏み出す時に怖くなり、益々進めなくなるかもしれません。

それは、普通の人間のプロセスだということを分かってください。人間は三歩前進して一歩後退するのです。後ろに下がったとしても自分を評価しないでください。成長するための十分な余地を残しておいてください。何か悪いことでもしているなどと考えないでください。創造者自身が悪いことをしていると考えたら、どうなります? 間違った幻想を創りだし、それからそういう世界が周りに現れて、結局今までの信念が強化されるのです。大事なポイントをどこに置くか、ポイントを外さないように注意してください。今でもその効力は続いているのです。皆さんは、前に踏み出した途端、あらゆるものを世界で創っているのです。それが分かります。

新しいゲームを演じる

幾つかの出来事が起きていますが、皆さん一人ひとりは、次の一歩をいかようにでも好きなところへと向けることができます。多くの人が安全、セーフティネットだと感じてきたエネルギーは、先ず取り外されました。そのネットは、何かを築きあげるベースになっていました。そのベースがなくなった今、不安定で、何かをなくしたと感じています。自分の居場所が分からなくなり、グラウンディングするのが難しくなっています。どういうことかと言うと、人間は新しいゲームを開始しているのです。大変単純なことです。皆さんは、自分の中にエネルギー体を作り始めてもっと故郷の光を運べるようにしているのです。それで、自分の魂とスピリットをもっと持ち運べるようになるのです。そうなるには、相当の調整が必要になります。笑顔になる時、話をする時、他の人を一目見る時には、いつも光が広がります。それが、今後、誰にとっても人間の創造のベースになるものです。

ジェーンという人の簡単な話をしましょう。彼女は、私たちが好きな一人なのです。彼女は家族の中で大きくなりました。大変愛情豊かな母親がいて、いつもジェーンを喜ばせようとしていました。ジェーンは大変クリエティブなのでいつも何をするか探していました。マスターするのが早いのでだんだん飽きてきて、他のことに興味が行ってしまいます。そこでお母さんは彼女に素敵なボードゲームを買ってあげたのです。友達もそれで遊んでいました。皆で集まってゲームをしました。ある日ジェーンはお母さんに「ママ、ゲームが上手くなったよ。何時も勝っちゃう。皆負けるので飽きてきた」と言いました。お母さんは「じゃあ、他の遊びをしなさい」と言い、ジェーンは周りを見て「これはできるかな?」と言っておもちゃ箱からまだ知らないゲームを探しました。その時に、彼女の高い波動に合ったものを見つけたのです。

皆さん、ここで何を言いたいかというと、新しいゲームをする時なのです。光になって、高い意識に上がる時です。皆さんを隠すようなものではありません。皆さんが意識的に踏み込まなくてはならないものです。その素晴らしい所というのは、一歩踏み出す毎に道を創っているということです。皆さんは、今までの人類、大いなるすべてが想像さえしなかったものを創っています。足が地面に付く前に道を創っているのです。創造者たちが地球に自分の居場所を創っている時に見られる、最も魔法のような不思議なことです。

投下されたテクノロジーが根付く

では、ここでギアを入れ替えて少し違う話をしましょう。テクノロジーの今後についてです。テクノロジーは地球外の宇宙人という存在から何度も地球に落とされました。でも、落とされたテクノロジーは上手くいきませんでした。そのテクノロジーは宇宙人には立派に活きたのですが、この地球にもたらされた時には、活かされませんでした。そのテクノロジーの波動を保てるほど人間の精神性は高くなく、その技術を繋ぎ止めることが出来なかったからです。それがバランスです。地球にある技術は皆さんの壮大さを反映します。それは光を運ぶためです。だから、キーパーは、この技術を使って、今、光を世界中に発信しています。地球のテクノロジーが皆さんと一体になる時が来るでしょう。その時には、もうカメラは必要なくなります。娯楽の技術は、もう必要なくなります。自分の中にそういうものを備えるからです。

それが、私たちの言う特異点、技術が人間の頭脳に匹敵するレベルに到達する時です。しかし、精神的波動がテクノロジーを支えるほど高くなければ、その技術はいわゆる壁にぶち当たります。極めて簡単です。上手くいかない技術が出てきて、それがテクノロジー全体を抑制し、前に進ませないのです。波動が高くなるまで進歩して行きません。人類全体は、今、そのような壁を全部手放し始める程、波動の高いレベルに達しました。皆さんは、人間の進歩を殆ど阻んできた諸々の問題について、その簡単な答えが分かり出しています。非常に早いスピードでそのことが広がっています。

ヴォルテックスからポータルへ、更にトーラスへ

前にヴォルテックスについてお話ししました。ヴォルテックスは単なる回転するエネルギーです。ここラス・ベガスで皆さんにそのことをお話する理由は、ラス・ベガスが巨大なヴォルテックスだからです。全方位に山があります。エネルギーや風が舞ったりする時には、周りをめぐって、回転しながらヴォルテックスが発生します。ラス・ベガスのヴォルテックスは創造のヴォルテックスとして活用されてきました。だから砂漠の真ん中に沢山のホテルがあるのです。今度、このヴォルテックスを他のことに使うことができます。しかし、ヴォルテックスそれ自体は、実は2つの面でできています。幅と深さの2次元なのです。何かというと、ヴォルテックスを3次元にして、その後で5次元にすると、装置が創れます。体につけられるマシーンです。それは、チューブ・トーラス(tube torus)” のことです。チューブ・トーラスは、体の周りの円筒状のエネルギーです。岩や山、草の葉一枚一枚の周りにあります。そこで皆さんは、宇宙エネルギーと接触しています。また、その辺りが、今後急速な技術革新が進む領域なのです。チューブ・トーラスに当たるところをよく見ていてください。そこにテクノロジーが応用されて、今後6年間で人類が大きく進歩します。大幅な技術的飛躍が起こります。また大気汚染などの環境問題が解決していくでしょう。あるいはまた、未知のエネルギー技術が大きく前進するでしょう。そういった問題が、発火点に達し始めます。問題がなければ、今地球上に現れません。でも、それに関連する技術が今地球上に現れようとしています。

新しいパターンに踏み込む

水(降水)の新たな分布を引き起こす現象が大変数多くあります。新しいバランスが必要なのです。地球はチリと日本の2つの地震によってグラついています。水の再分配は非常に上手く行き始めています。皆さんが新しい波動パターンに入り落ち着き始めているからです。基本的にそれで地球に新しい次元を創っています。そうなって地球は自立した人間を支えることができます。それが地球がやっていることです。彼女は死んではいませんが、妊娠中です、もうすぐ出産に入ります。彼女は何を産むんですか? 新しい形態の人間です。本当の光を大部分取り込める人間を産もうとしているのです。そのために皆さんは、今この時を慎重に選んでやってきたのです。多くの皆さんにとって、その問題は決定的なことでした。地球上には場所を独り占めする人はだれもいません。前にそう言いました。そんなことは起きていません。臨界値に達したのです。この人生の旅路で座席がある人、この人生の乗り物の切符がある人は、自分でそうしたのです。でも、通行人だとは考えないでくださいね。目的があってここに来たのです。故郷の一部を持ってきており、それで自立した新しい地球を建設するのです。今、持ってきたものを見つける時です。自分の能力に自身が持てないという皆さんが分かります。「私はまだ何も言われていないですよ、どうしろっていうんですか?」多くの人がそう考えていますね。自分のスピリットをチャネリングする能力があろうとは思っていませんね。でも、やってみないうちは分かりませんよ。一歩踏み出してやってください。エネルギーが一旦あなたの中に入ると、やっていけます。私たちは皆さんに調子を合わせ、皆さんは私たちに合わせます。私たちは皆さんに情報を落とすことができます。必ずしも皆さんを高次元にお連れする必要はありませんが、自信を持つだけです。それは全人類が失ったものです。自信を持って前に進み新しいことをやってみてください。

皆さん、新しいゲームをやってください。大変簡単です。新しいものを創るのです。喜べることを見つけ、そこから何かを創ってください。それは今まで見たこともない、そういうものです。どんなに正しいことをしていても、大事なことしたり、契約を果たしたりしていても、皆さんのこの世の心配事は、飯を食い、自分を養うにはどうしたらいいかということでした。すぐにそれは「どれ位楽しめるか?」という問いかけになりますよ。皆さんの関心ごとはかなり急激に変わっていきます。多くの人がそれで悩むでしょう。「ええっ、一生懸命やらないと出来ないよ」、そう思うかもしれません。でも、出来ます。今後起こる出来事や機会で、人生に大きな変化が進んでいくのが分かるでしょう。皆さんにただお願いしたいことは、機会が来た時は、新しいゲームを演じてください、ということです。

こころからお願いします。お互い尊敬の念を持って接してください。事ある毎に育みあってください。これは美しいゲームを演じていることを知っておいてください。そしてよく演じあってください。

 

Espavo

The group

 

www.espavo.org (Lightworker.com)