シンクロニシティ ~ その仕組み by クライオン

tumblr_n6ivf1k5i51tvpebno1_500-1

スピリット・神に訴えたら任せきること。その後で尚も心配になれば「心配する心を取ってください」。ここが肝心で難しい処。事ある毎に逐次訴えお願いする。それが「共同創造」。~マイク

シンクロニシティ ~ その仕組み

Lee Carroll  2013-8-24

ノースキャロライナ アシュベル

シンクロニシティで素晴らしい所に身を置きます。シンクロニシティで人生が救われます。ずっと巡り巡ってきたすべてのカルマ的なものがなくなります。人の考え方をガラリと変えてしまいます。なぜならあなたが変わるからです。人に対する考え方を変えてしまいます。なぜなら、本当の自分というものが分かる所に居合わせるからです。シンクロニシティはあなたの行動が力強くなるので信じ方が変わります。そしてそうなっていることが分かります。どこに向かうのか知らないけれども、堂々とそのことを他の人に言うことが出来ます。あなたには自信があるのです! その間あなたは相手よりも健康で幸せになっています。そしてその人に好かれていなくても、その人のことが好きです。私の言っていることが分かりますか?

これが人生の見方が変わるということです。3次元で教えられてきたことのすべてが変わります。それはいわゆる “神頼み” や “願掛け” ではありません。パートナーシップです。そのパートナーシップでは、あなたの方で動くことを要求し、それまでの考え方の枠組みの変更を要求します。シンクロニシティを期待してください。

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。パートナーは脇に寄ります。以前、チャネリングは人を尊重するプロセスだと説明しました。松果体という多次元の、生体にあるポータルを使い、松果体が皆さんの中にある創造的な源泉を広げます。それがチャネリングです。これまでも使われてきました。この新しいエネルギーでは、新しい情報や考え方、今後やって来る変化について情報を得ることに使えます。

始める前に質問があります。皆さんの宇宙や銀河には知的な源がいてその源の力があるからこそ、今あるような世界になったのですか? 人間は創造の源の一部なので人間にとって好ましいプランがある、そうなのですか? だから、皆さんは一人きりではないのですか? ファミリーというのは皆さんが考えるのとは少し違いますか? 多分ファミリーは思ったよりももっと大きいのですか? 私が皆さんにお話することは正確で本当だ、体の外に、現実の外にある源のメッセージだと思いますか?

私のパートナーが嘘がないと分かるまで、長い時間がかかりました。頭で考えるとそれは嘘だ、やっていることは否定的な結果になると現実は彼に迫ったので長い時間がかかったのです。多くの人が「神はそんなふうに話さない」、「それは闇の罠で、あなたの魂を乗っ取ろうとしたいのです」と言います。しかし彼はすぐに納得して毎回松果体を開いたので松果体は神の愛のポータルになりました。そして初めて彼は神のメッセージを受け取りました。それは今まで経験した中で最も純粋で違(たが)うことなくいつも同じでした。嘘をつくことはなく、自分を見失わせるようなことは一切聞いたことがありません。常に喜びと愛があり、本当のスピリチュアルファミリーでした。この23年間それは全く変わりませんでした。

皆さん、その通りなのです。これが本当だという証拠が欲しければハートを開いて「何かを感じたい。これは正しい、本物だという感じられるものが欲しい」と言ってください。その時に、ゾクゾクっとして真実だと思う時に受け取ります。真実はシンプルです。私はあなたを知っています。私は多くの皆さんの人生を知っています。オールドソウルのあなたがしていることを知っています。私には分かります。今あなたを見ています。

私たちは一緒にいろいろなことをしてきました。でも皆さんは私の顔を見たことはなく、本当の名前を知りません。皆さんには何兆という数えきれないほどの存在がそばに付いている中で、私はいつもあなたと一緒にいます。涙する辛い時、悲しい時、勝利に沸く時も一緒にいます。勝利する時は健康な時で、人生で抱えてきた問題を解決します。あなたが誰かを私たちは知っています。一人きりではありません。

システム

あるシステムというものがあって、パートナーはそれについて何年もお話してきました。私たちは数えきれないほどそれについて触れてきました。ただ今回のように、チャネリング全体に亘ってお話することはありませんでした。そのシステムというのは、皆さんがまだ知らない、生かし方を知らないシステムです。中にはいつも使っている人もいます。でも、直感的に分かるわけではありませんので今生かしているということを知ることはありません。

今回のメッセージはシンクロニシティの仕組みについてです。副題を付けます。「ベル曲線(正規分布)の消滅」です! (笑) あなたに何か良いことがあると、周りの人は「本当にツイているね! なんて運がいいんだろう」と言うかもしれません。外科手術のような難しい状況に立たされて予想外のいい結果で終わる時に、友人たちはまた「ツイてるね!」と言います。それから何度も “ツキ” が回ってきます。

多分、偶々どこかで、探していたものについてよく知っている人を知るまた別の人にどこかで出会います。その結果、まさに求めていた通りになります。この時の運はどういうものでしょう? 友人たちは驚きます!「何と運のいい人なんだ!」。それが人間ですね。他に理由のつけようがありません。平均値を中心にしたベル曲線を作ろうとしても、偶然でも運について導き出せるような方程式はあり得ないでしょう。

人間にはシンクロニシティの仕組みは分かりません。人間が使うシステムの中にあるようなものではありません。ただ偶然と信じています。唯一使えるのは、目標設定や計画、予想です。人間はこういうもので人生をコントロール出来ると信じています。確かに、直線上で出来る唯一の方法です。そうやって予め決めたゴールに向かっていきます。AからBに進めるようなどんな方法を研究したとしても、直線上にはゴールが必要になります。そうやって目標を決めて、それを冷蔵庫に貼り付けて毎日眺める人がいます。それが直線的人間のための直線的なプロセスです。皆分かります。

直線ではなく観念的な目標があると言ったらどうですか? その場合、こうです。「神様、どこか知らないけれども正しい所にいさせてください。神様、その時に私は気分が良くなって、これだと分かるようにしてください。きちんとした状況に変わり、シンクロニシティが起きて、知らないけれども相応しいことが起こるようにしてください」。どうですか?

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。