多次元の宇宙 by クライオン

hubble-twisted-galaxy-eso-510-g13

多次元の宇宙

Lee Carroll 2003-11-15

ニュージャージー州ラザフォード

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。

神は直線的ではなく、皆さんも直線的ではありません。地球にいない時は、神という多次元のライフフォースの中にいます。何年もこのことを言ってきましたが、今ほどそれが重要な時はありません。

クライオンのエネルギーはこのセミナー期間ここにいました。皆さんが来る3日前から一行と一緒にいました。スピリットとはそういうものです。皆さんがやって来る可能性は分かっていました。予め決まっていたのではありません、皆さんが自分でそうしようと許可をする可能性が分かっていました。同じように、これを読むか読まないかは、自由です。

今朝触れましたが、皆さんはここに到着した時に挨拶を受けお祝いされました。遅れた人も挨拶されお祝いされました。深い所でそれを感じた人もいれば、感じなかった人もいます。多分、読んでいる人は、今その時、何か変化していると思うかもしれません。それは自由です。皆さんが神聖であることをテーマにしたイベントに参加しようとするかどうかは、皆さんが決めることです。

皆さんの多くは、他の人たちが、「素晴らしいライトワーカーになりたい」と言っているのを知っています。皆さんは、この本やあの本をその人たちに読んでほしいと思います。でも、その人たちは、いつになってもスピリチュアルなことの枝葉末節に拘り、言わば、スピリチュアルなロッカーを開けようとせずにライトワーカーの服を着ます。その人たちは尻ごみをしています。でもそれも適切なことです。その時には、重んじる態度を示し形式に拘り、自分で自由にやっています。私たちは、また、そういうことについてファミリーを評価しなくていいということもお話ししました。ロッカーを開けさせるような決まりはありません。それも本人の選択です。中には非常にスピリチュアルな人もいます! 皆さんは、小さな体の中に素晴らしいものがあると知っているので、彼らも自分たちと同じように知ってほしいと思う時は、歯がゆい思いをしますね。

皆さん一人一人はスピリチュアルなことをしています。人生は簡単ではありません。スピリチュアルなロッカーを開けて灯台になろうとすると、例えて言えば、岩山で光を灯して他の人が困っている時の道案内をしながら、自分のように同じ光を手にしてほしいと願います。皆さんの光が輝けば輝くほど、周りの人に対する願いや気遣いが大きくなります。

それは、「神は皆さんを完全に熟知している」ということなのです。皆さんは全体に繋がっています。「神が知っている」ということは、「あなたが知っている」ということです。あなたがいなければ神はいません。誰もあなたを知りません。あなたが「いる」からです。 “I am that I am”という言葉は、同じ言葉を繰り返しているように思えますが、それは、神聖なあなたを多次元で主張する言葉です。地球の言語で説明するのは難しい言葉です。学校や生きている現実の中で得られる言葉ではありません。人間は自分は神と切り離れていると見なします。それが、2極的現実です。だから、人間は自分で考えていることを誰かのせいにしますが、見えないからです。

皆さんのことについて話しましょう。皆さんはこの特別な時に地球にいます。先週は知っての通りハーモニック・コンコーダンス(11/8~9というエネルギーに入りました。更に、ハーモニック・コンコーダンスの時には星が六芒星を形成し、同時に日食が起こります。太陽は11年の活動周期にあり、太陽フレアによって地球にエネルギーが注がれています。「何という偶然の一致なんだろう、天体の動きとスピリチュアルな出来事が同時に起きている」という人がいます。その2つが繋がっている証拠は当然ありません。しかし、考えてほしいことがあります。この2つのコンバージェンスは両端のブックエンドのようなものです。ハーモニック・コンバージェンス(1987の11:11と先ごろ経験したハーモニック・コンコーダンスは適度な間隔のブックエンドなのです。共に、人間に疑問を投げかけ、共に機会の窓であり、共に、地球に必要なエネルギーを届けました。

では、科学者の人に聞きます。先週か先々週に起きたのと同じくらい強い太陽フレアがあったのは、前回はいつでしたか? いつでした? 1987年でしたね! すごい偶然の一致です! 両側にブックエンドがあるわけです。これは、スピリチュアルなイベントではありません。地球が最近になってバランスが取れたことは、皆さんが求めていたことです! それを目指して皆さんはやって来ました。そしてそれが始まりで、天と太陽系、整列、すべてのエネルギーが一つに結びつきました。

宇宙のすべてはそのことを知っています。別の所にいるファミリーは、そのことを知っています。すべての神聖な存在は自由意思のこの惑星を見ています。皆さんも見ていますか? でもここでじっと考えて自分は普通の人間だと思っています。もう一度言います、普通であろうとなかろうと、今、尋常でない時なのです。オールドソウルは目覚めようとしており、隠れた意識が表れて、地球の行く末をリードしようとしています。

皆さんの中には、ベールの向こうで待っていた人がいます。今のような時代になるまでやって来ようとしませんでした。分かりますか? まさにこの今の時代です。「でも、クライオンの言っているエネルギーを起こすには年を取りすぎているよ」という人がいます。本当ですか? なら、老化を止めてはどうですか? そういうことが始まり、ゆっくりと肉体の老化が遅くなります。それは皆さんの能力の範囲内のことです。

老化は細胞との了解事項です。それだけです! だから、完全には肉体の問題ではありません。DNAが神聖な自分と同意しているのです。「長く生きられる可能性があります」とDNAは言います。だから変わり得るのです。そういう古い誓いを捨てたら、体の時計に時間調整するように話してください。冗談だと思っていますね。なら、科学が解明されるまで待っていてください。その時には、今話したこともおかしいことでなくなります。その時に、今話したことを思い出せますか? 次回会う時は、その了解事項について話しましょう。

皆さんが求めてきたヒーリングエネルギーをこの会場に広げてください。豊かさ、人間関係、細胞とのコミュニケーション、自分個人の成長にヒーリングが起こるようにしてください。負傷した体が治るのにどのくらい時間がかかりますか? 経験したような古い考え方を捨ててください。その時間を半分にしたらどうですか? 私が誰に話しているか分かりますね。読んでいる人。自分の細胞に話しかけて、古い世界の意識通りの結果になる前にヒーリングを起こしてはどうですか? そういうことが出来ます。

面白いことを話しましょう。皆さんはいろいろと多次元について分かろうとしています。先週末のハーモニック・コンコーダンスは地球に届いた単なるエネルギーではなく、ベールを少しばかり持ち上げました。見えないものが見えるようになりました。これから旅に出ましょう。科学の話をしましょう。

ここから閲覧するにはログインが必要です。ログインしてください。 . 会員ではありませんか? 「会員について」をご覧ください。

One thought on “多次元の宇宙 by クライオン