夜明けの魔法 by マザー・メアリー

マザー・メアリー

夜明けの魔法

 

私の息子であるイエスがこの世界に光をもたらしたように、皆さんも非常に大きな光をもたらしました。この目的のためにやって来た人が数多くいます。自分は愛されるに値しないなどと思わないでください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

愛について by カウンシル9

カウンシル9

愛について

 

皆さんは地球だけでなく他の世界で何回もの人生を過ごして経験を積み重ね、才能を磨き、素晴らしい知恵を蓄積したのでここにいるのです。でも、自分の中にある宝物を紐解く鍵を見つけるのはそれぞれの人にかかっています。その鍵は自分を愛することです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

変化と移行 by Eliza

変化と移行について

 

スターシード・ボランティアの魂たちの殆どは、本来的にプレアデス金星、シリウス、アークトゥルス人が肉体に降下したことが分かるでしょう。このような星の種が人類の最初の種を地球に蒔いたのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

神聖な本質 by カウンシル9

カウンシル9

神聖な本質

 

 

私たちはカウンシル9です。多くのカウンシルの一つですが、地球の進化と転換に関わっています。

今日、皆さんは新しい段階に入ります。恒星や惑星の微かなエネルギーは別のサインに入りました。このサイクルは、知らぬ間に皆さんに影響し続けます。そのために、占星学はかつて科学の一分野と考えられました。科学と形而上的な知識は、全く異なる世界のように思えますが、実は互いに支えあっています。

皆さんにはその世界について学ぶことがたくさんあります。原始的な社会といわれて来た先住民たちは、大多数の不自然な都市に暮らす人たちよりももっと地球のリズムと季節に敏感に共振する人たちです。皆さんの先祖たちは大地を離れ、郊外で職を見つけるように“奨励され”ました。そうやって、いとも簡単に少数の富裕層の支配下に入ったのです。事実、畑と森にいた多くの人が土地開発や戦争と疫病によって居住地を追われました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

あなたは愛の心で来ました by ロード・アドリゴン

 

ロード・アドリゴン

あなたは愛の心でやって来ました

 

Elizabeth Ayres Escher 2014-5-30

 

私は、ロード・アドリゴンです。プレアデス・ハイカウンシルを統括し、皆さんもよく知っているほかの大天使たちと一緒に奉仕をしています。大天使ザドキエルは私と兄弟です。私たちはいわゆるプレアデスの天使的存在で多くの次元を行き来して同時にいろいろなところに現れます。私の巨大な宇宙船「ホワイト・ウインドWhite Winds」は太陽系の中に駐留し、姉妹星である美しい金星の前に停泊しています。ホワイト・ウインドは、多くの母艦が近辺に駐留していますがその中のひとつです。最も巨大で直径3000マイル(4800キロメートル)あります。

今、私と兄弟姉妹の大天使たちはライトワーカーの第1から第3の波の人たちを支援しています。この3つの波は、ドロレス・キャノンという真のパイオニアの働きによって明らかになりました。(ドロレス・キャノン「ボランティアの3つの波」参照)

第1陣の多くの人が既に地球を離れました。地球でのミッション次第で今後数年で地球を去る人がたくさんいます。その人たちによって素晴らしい仕事が成し遂げられましたが、このグループの中にはまだ目覚めておらず自分がライトワーカーであることを知らない人が数多くいます。この人たちは地球にいるだけで自分の光がこの世界を明るく豊かにしてきたことをあまり分かっていません。

それは、皆さんがすぐに離れるということはここで経験してきたものよりももっと多くの事を起こすのですが、それを学ぶことなのですが、地球を離れるということは必ずしも体が「死に絶える」ことではりません。

ウオーク・インというのは、ライトワーカーの中でも議論の的になります。私たちの書記はこの人生で個人的に2人のウオーク・インに会ったことがありますし、他のウオーク・インも知っています。彼女は、最近自分もウオーク・インとして今の体に入ったことを知りました。幼い3歳の時です。

ウオーク・インでも肉体で生まれても、高次元の光の存在が地球にやって来る目的は何でしょうか? 他のところでもお伝えしたように、それは愛のためです。このような存在はあらゆる生命に対する大きな責任感と愛、思いやりを持ち合わせています。彼らは地球とそこに住む人たちを例外なく愛し、闇の中の一番の闇でさえも愛しています。

この光の存在たちは闇の者でも神聖な種を意識の中に抱えていることを知っています。さもなければ肉体で生きることは出来ません。クローンの場合は魂のない生き物になりますが、クローンでもなければ、魂が体を動かすのです。

ウオーク・インによって光の存在が肉体に入る際には、肉体を去る人のカルマを引き受けることに同意します。それによってこの光の存在にもっと多くのすることが加わり、またこの世界の重い密度に慣れなければなりません。これまでそれは大変なことでした。ここで生き続けることに疲労し飽き飽きしてきました。彼らのここにきたミッションは殆どの場合達成されました。

体を分け合う者同士には契約があります。病気が長引いたり、事故などによって臨死体験する時、あるいは手術時に死ぬ時などのその間、突然ウオーク・アウトが起こります。もし魂が抜けだそうとして体が死ぬ前に抜け出したい場合、抜けだして体を離れ、そして新しい魂が入ってきます。それも常に契約です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

アセンションについて by ロード・アドリゴン

ロード・アドリゴン

アセンションについて

Tazjima 2014-12-28

(Tazjima:  初め2014年にチャネリングしましたが、多くは今も関わります。2017-6-5)

 

ロード・アドリゴンです。今日は、母船のホワイトウィンドからご挨拶します。ホワイトウインドは地球と金星の途中に駐留しています。朝方、明けの明星を見上げるとそこに私たちがいます。

私たちのプレアデスの艦船は、皆さんの世界が完全に古代の束縛から自由になり他の宇宙の腹黒い魂から解放されるまで太陽系内外近郊に停泊しています。

ここで私たちは、任務の一環として、自らの意思で周波数を上げて転生のサイクルに入ったスターシードのトレーニングを行っています。私たちは必要があれば、地球のオーラにあり続けるエーテル体共々、体を身に纏う前後でそのようなスターシードを導き、啓発し、ヒーリングを行います。

また、私たちはここで、この地球で長期間ボランティアとして奉仕をした魂や契約が終了した魂たちのための中継基地として役に立ちます。その魂たちが低い周波数に下げる前の段階に戻る準備を支援します。その魂たちは、長い間、低い周波数の中で困難にめげず尽力して数々の成功を収めた結果アセンションする機会を勝ち取ることが出来ました。

しかし、アセンションしながらそのようなお褒めに預かるほどでもないと訝(いぶか)しく思うウェイシャワーやニューエイジの人たちがいます。はっきり言いますが、十分それに値します。そのような才能あふれた魂に自分の価値を自覚してもらうには本当に大変な努力が要ります。

アセンションの過程について十分理解しておらず、根深い誤解、時に故意に誤解をしたことが原因で、他の魂と入れ替わってウオークアウトしている魂たちは、自分の立場と任務を放棄して他の魂に席を譲ったと考えられています。しかし、そうではありません。私たちはこのような魂たちに呼びかけ地球での任務は完了したことを知らせて来ました。契約は契約です。了解した魂たちは自らそのことに敬意を持たなくてはなりません。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について