全てに調和して生きる by ザ・グループ

NASA.gov

ニコラ・テスラは言いました。

「科学が非物質的現象を研究し始める時、

10年でこれまでの何世紀に及ぶ研究を凌ぐ成果が得られるだろう」と。

「本当だと思うものは、 “本当” だと思われないもので出来ている」(ニールス・ボーア)

「意識を向けると、その途端、それが変わる」(タイムキーパー)

光の灯台 ~ Reminders from Home

2013-8-15

影の世界を出る

臨海値に達した!

Steve Rother

皆さんはそういう人たちを悪い人だという時があります。皆さんがそういう言葉を使うのは好きになれません。でも、悪い人はいません。悪魔もいません。存在した試しがありません。皆さん、それは人間が編集したものです。そろそろそういう考え方を捨てる時です。どうか、ハートで情熱を感じられ、ポジティブにやっていけることを見つけてください。頭だけでなく、ハートが考えることと頭で考えることを一つにしてください。今まで、そこで魔法が生まれたのです。ハートと脳には新しい繋がりがあります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

エンパワーメント by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

 2011年3月15日

 エンパワーメント 

次の現実

 

Steve Rother

自分の周りに一番気にそぐわないエネルギーがあっても、調和していく方法がすぐに分かるということなのです。皆さんは故郷から大変貴重な聖なるパズルのピースを一つ持ってきました。あなたを煩わす人もまた、故郷から聖なるパズルのピースを持ってきました。問題はきちんと組み合わないピースを何とか組み合わせようとするところにあります。パズルのピースをあちこち動かしながら、再度違った見方で眺める時に2つのピースが一緒になるのが分かります。どんな状況でもそれが調和だということが分かります。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

新しいサイクル by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Reminders from Home 

2017年9月15日 

 

新しいサイクル 

 

Steve Rother

地球と調和し、申し分のない関係にする時です。そうすれば、次のサイクルで繰り返す必要性がなくなります。地球はもう後戻りできな地点を越えましたが、それは地球との関係を円満なものにすることが決定的に重要だということです。そうすれば、円形時間に繰り返し問題が出現することはありません。今後4年間が決定的に重要です。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

正しいも悪いもない by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2014-8-14

 

正しいも悪いもない

 

 

こんにちは、皆さん。時のキーパーです。

 

古いものを掴もうとする

地球は時空の重大な分岐点にあります。皆さんは明らかに一つの次元から別の次元へと進み違うリアリティを経験しています。それでもまだ、古い価値のないものを掴もうとしています。それは人間の進歩には普通にあることです。少なくとも、それまでそうやって来たのですから通常のことです。今日は、そのこととこれからどうなるのかについてお話したいと思います。既にお話しましたが、たくさんのエネルギーが地球から放出しました。地球のプレート同士が動いて、地球自身、かなりの緊張とストレスにあります。以前の低い波動では問題ありませんでした。皆さんは、その緊張感を感じませんでしたが、今感じています。皆さんは、地球との関わりを非常に強く感じ始めており、多くの人が希望を失って過剰に反応しています。まるで何も手につかないかのようになって、この機会も見逃してしまいそうになっています。皆さん、自分がライトワーカーだと思っている人たちがいます。そういう皆さんは光のマスターです。今ここでこの地球に変化を起こそうと自ら選んでやって来た人たちです。そこで、簡単な知識とツールをお話ししますので、次の段階に進めるように生かして欲しいと思います。それで皆さん自身しっかり落ち着くことができます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について