チャクラ・バランシング- 1 by Anna Merkaba

bab4b030181e937af764c9684b2a579b

チャクラ・バランシング- 1

レインボーポータルがオープンする(3/14~3/20)

ANNAMERKABA 2016-3-13

 

皆さん、こんにちは! ワクワクする知らせを受信しました。3月14日から7本の光の柱のポータルと7つのチャクラが開いて行きます。これから7日間、日毎に7つのチャクラをひとつひとつ浄化する素敵な機会になります。

一つのチャクラに対応したエネルギーが毎日地球と一人一人を浸していくという形でポータルが動き出します。この時のエネルギーを最大限に生かすには、その日のチャクラに集中し、バランスを取るようにすることです。

ここに詳しく書かれていることが必ずしも必要ではありませんが、その日のポータルのエネルギーを有効に生かすには一日10分間瞑想してその人のチャクラに集中するとよいでしょう。

1日目:3月14日 ~ルート(尾骶骨)チャクラ

2日目:3月15日 ~仙骨チャクラ

3日目:3月16日 ~太陽神経叢チャクラ

4日目:3月17日 ~ハートチャクラ

5日目:3月18日 ~喉のチャクラ

6日目:3月19日 ~第3の目

7日目:3月20日(春分) ~クラウンチャクラ

後でこの記事を見ながらチャクラの活性化に取り組むことが出来ます。いつでも出来ますが、この時にはエネルギーが流入してバランシングと浄化を促進してくれます。この時のエネルギーはいつでも活用できますが、この時に増大します。

色は感情の鏡です。好きな色は? よく同じ色の服を着ていますか? 嫌な色はありますか? 赤い色を見ると体はどんな感じになりますか? ブルーは? 色は普遍的言語です。シンプルですが非常に深い意味合いがあります。

可視光は電磁スペクトルで、380~740ナノメートルの波長があります。色は、空間を走る波です。肉眼は波長を捉えます。

チャクラの色―周波数

正弦波がエネルギー周波数や波動、波として使用されます。波の形が繰り返し表れます。

chakra-colors-frequencies

可視光の色   波長     周波数(ヘルツ)

赤      625 – 740  400 – 484

オレンジ   590 – 625  484 – 508

イエロー   565 – 590  508 – 526

グリーン   520 – 565  526 – 606

ブルー    500 – 520  606 – 670

インディゴ  435 – 500  670 – 700

バイオレット 380 – 435  700 – 789

 

色とチャクラの関係

各チャクラは特定の周波数で振動し他の光の波動・波長に反応します。各色の中には、異なるレベルの肉体・メンタル・感情・スピリチュアルな情報が含まれています。その情報がチャクラのバランスやヒーリングに使われるのです。でも、各チャクラに優劣はありません。

root-chakra-colors.jpg.pagespeed.ce.GyKEZmYoZd


初日(3月14日):ルート(尾骶骨)チャクラ

最初のエネルギーセンター、ムーラダーラは、最も密度のあるチャクラで、赤です。

赤は、可視光の中では最もゆったりとした遅い波長で、一番刺激的な色です。だから、網膜は外部に意識を引き付け集中できます。赤信号がそうです。危険を知らせるのに使われるわけです。赤は、ライフフォースの色。血の色、生まれる時に最初に接する色です。赤は、地球のエネルギーとの繋がりを意味し、生き残りを約束します。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
ルートチャクラを癒す by ガイア

ルートチャクラを癒す by ガイア

rootchakra

ガイア

ルートチャクラを癒す

Pamela Kribbe 2016-4-8

 

友人の皆さん

私は地球です。わが子である皆さんを愛しています。皆さんは、日常を慌ただしく送りながら、私の地表面を動き回っています。分かりますが、本当の自分に返って欲しいと強く望んでいます。自分の本質に気が付いてほしいと思います。

皆さんは内なる旅に向かっています。魂は完全に地球に降りて体と一体化して生きて地上で成就したいのです。皆さんは、人間を乗り越える方法を探求していますが、魂は体を身に纏おうと求めています。魂は、人間の体を身につけ完全に地球に降り切って魂と人間を融合させたいのです。それが、皆さんが地球にいる目的です。

きょうは、背骨の一番下にあり、地球に最も近いルートチャクラについてお話しします。このチャクラは、地球の影響を非常に受けるチャクラです。多くの皆さんのルートチャクラには怖れが滞留しています。人々のルートチャクラを見ることが出来たとしたら、断片になっていたり、一つに整っていなかったり、中には、空洞になっているのが見えるでしょう。多くの人は、その結果、地球は我が家ではないと思っています。本当にここは安全で大丈夫なのだろうかと思っています。

地球は、豊かで恵まれた場所になる可能性があります。それは、魂としての経験が豊かになれるという意味です。ここで、インスピレーションが湧き、大いに喜びを味わえますが、現在、地球上には多くの闇があります。何世紀にもわたって、人類は幻想と恐怖に囚われてきましたが、囚われると地球の人生は地獄になり、ベールが自然の知恵を覆いました。その中で、自分の中心と相反する状態が生じるのです。

本当の意味での生きる力、ワクワクしながら生きる力は、自然からだけ生まれますが、皆さんは自然とは正反対の場に身を置きました。人類は、自然を超えようとし、しかも、強情で手に負えないのは、周りの世界を型や枠にはめようとしてきたことです。しかし、それは、もう通用しません。今、古い世界観が砕け散ろうとしており、すぐにも失効しつつあります。それは、人間が世界の統率者であり世界を操れるという世界観です。人間は、いろいろと考え、理由をつけては自然の支配を追求してきました。そうやって自分自身からも非常に遠ざかりました。とても自然なものとの絆を失いました。周りの生きた自然との感覚や一体感を失ったのです。

自分内部の命との繋がりを失うと、外の世界の命との繋がりも失います。その時に冷淡さが増し、多くの人の心が固くなります。多くの人は、恐怖心や抑圧的な本能がそのチャクラに滞留しているために、自分が地球と生き生きと連結していることを知らないのは明らかです。

前に、何度か魂が地球に降りる理由についてお話ししました。魂は地球に生まれて深く物質に宿りたがっています。そうして初めて、地球に光をもたらして、内部から肉体を生き生きとさせることができます。低位置にあるチャクラについてお話したことがあります。ハートから腹部、太陽神経叢から仙骨チャクラ、そして最後に背骨の一番下にあるルートチャクラ。ルートチャクラについて今日お話ししたいと思います。そこにある恐怖心や疑いなどをどうやってヒーリングし、静めますか? 「ここにいていいのだろうか? ここが居場所なのだろうか? 自分の光を一番下まで、命の中心まで降ろしていいのだろうか?」という思いに対して、どういう返事をしますか?

皆さんは、社会の期待や価値観など周りに同調することに非常に慣れています。しかし、今、自然を生き返らせる新しい道を進みたいという人が必要です。その意味は、皆さんの母の私、地球の自然、中でも特に、皆さんの中にある自然のことを言っています。皆さんの非常に固く凍ったところが溶け出すようにすることで、また、温かくなって流れるようになります。

自分の中でどのようにすればいいでしょうか? ルートチャクラに閉じ込められた元々の怖れをどうやって受け留めてから解放すればいいのでしょうか? 今日、その方法について3つお話ししましょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について