マスターであると認める by ザ・グループ

光の灯台 ~ Reminders from Home

2012-7-15

マスターであると認める

波に乗る

Steve Rother

皆さんが進化するとあるレベルのコミュニケーションがすぐに起こります。後、85年か95年で、今やっているコミュニケーションを振り返り笑うことになるでしょう。そのような小さな文字を使って情報をやり取りするのにこんなにも時間をかけたのはどうしてだろうと思うのです。考えたことをそのようにたくさんの言葉で書き、それを本にする、それに驚くでしょう。皆さんのコミュニケーションレベルは非常に、非常に速く変わろうとしています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

聖なるパートナーシップ by ザ・チーム

ザ・チーム(ハトホル)

聖なるパートナーシップ

 

瞑想や、散歩、静かな時間を持つなどして他の存在の波動を感じることが出来ます。自然は他の精妙なリアリティと繋がる練習をする格好の場です。波動を高めて高い共鳴を起こしてください。バランスを保ち、笑い、感謝をする。そういうことが不思議な世界に進むチケットになります。可能性に心を開き受け取る用意をしてください。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

転換のエキスパート by ザ・グループ

 

光の灯台 ~ Reminders from Home

2017年10月17日

転換のエキスパート

 

Steve Rother

契約はほとんど終わったと思っている人がいると思いますが、まだ終わっていませんよ。そうであれば、もうここにはいません。皆さんはいろいろと自分を変えて来ましたが、だから友人はほとんどいなくなりました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

オールドソウル向けツールキット by クライオン

オールドソウル向けツールキット

 

彼にこう言います。国境警備を引き上げ、南の人たちに挨拶してくださいと。過去に誰も起こらないと考えるような方法で北と南を統一してくださいと。2つの国に分けたままでよしとしても、自由貿易、自由渡航によって大きな朝鮮ファミリーを成す2つの地域にしてください。西側と協定を結び、思っていることを伝えてください。ミサイルを捨ててください。必要がなくなります!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

スピリットと共にいる by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2000 年 8 月 6 日

アナと鳥 

スピリットと共にいる

 

Steve Rother

 

From Steve:

ライトワーカーはどこでも混乱、戸惑い、途切れた感じになっています。今、波動が急速に変っています。高い波動への旅路で私たちは、安定したエスカレーターには乗っていないのだとザ・グループは言っています。むしろ、私たちは何百階ものフロアを一気に駆け上がる急行のエレベーターに乗りたくてもう待ちきれないというのです。それからエレベーターのドアが開いているのになぜ歩いていけないのかを思案しているというのです。まるで一時的に繋がりが途切れて道に迷ったかのようです。何かが起きています。ザ・グループは私の経験を話して欲しいようです。彼らは惑星地球のスピリットが私たちと一緒になっている事態について話したいのです。

2000年2月、ザ・グループと私はカリフォルニアのラグナ・ヒルズでチャネリングを行いました。その後でQ&A の時に質問が出されました。

「繋がりがなくなって戸惑っていますが、それはなぜですか? 自分のガイドとコンタクトできなくなったように感じています。説明していただけますか?」

ザ・グループは「アナと鳥」という物語で応えました。皆さんにお伝えしましょう。人間が次のレベルに進む中、このような出来事は普通になっています。急行のエレベーターは止まり、ドアが開きました。用意はいいですか?

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

3つの鍵 by ザ・グループ

光の灯台 ~ Re-minders from Home

2004年 7月 15日

3つの鍵

新しいエネルギーに繋がる

 

From Steve:

1996年2月から毎月「光の灯台~故郷からのメッセージ」を提供してきました。このライトワーカーの仕事は、全てこのチャネリングによる情報を提供して視聴者、読者を勇気づけることがベースになっています。これからお読みになるメッセージは、始めて「光の灯台」のチャネリングメッセージを参加者の前でライブで披露したものです。世界中でライブによるチャネリングを2週間毎に提供しました。できるだけこれからはライブでやっていこうと思います。こうやって訪問先の光の家族と同じ経験ができると考えています。バーバラと私が‘外国’に行く時は、私たちはいつでも皆同じ、皆同じ答えを探している、そう思います。ザ・グループは冗談で、私たちは皆同じ、と言います。お互いに心からコミュニケーションをするともっと一つになって前進すると言っています。私たちはライトワーカーでこのことに献身していきます。

こうして、次回の光の灯台ライブをストリーミング再生でお届けできることは大変嬉しいことです。2004年7月24日PDTにおいてビデオでもオーディオでも放映します。英語がわかる方は家族の集まりや3分間リーディング、光の灯台ライブチャネリングが聞けます。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

「3つの鍵」は、この厳しい時代に向けた、パワフルなメッセージです。ここで大変興味深い考え方を提供しています。それを手にして使えば一夜にして地球の姿が変わるでしょう。彼らが「マリア」のエネルギーについて最後に語ったときには、すっかり心を開いてしまいました。そのことが正確に何を意味するのかを一生懸命考えようとするのですが、その必要はないようです。これは、深いところに植わった種の一つだと、皆認めるところです。

「愛の織物」は、私たちがそれを使うことによって新しいつながりができると彼らは言っています。2004年9月18日に行われる「愛の織物」の実験の結果をチェックしてください。そして世界中が繋がれるよう、参加してください。

素晴らしい創造を!

スティーブ・ローサー

ザ・グループの広報官

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

スピリットと繋がる by 大天使ミカエル

大天使ミカエル

スピリットに繋がる

 

Ronald Head 2013-3-26

 

今朝はチャネリングメッセージのソースについてお話しましょう。そのようなメッセージを受け取る人たちのために、それがどういうことなのかを分り易く簡単に説明します。

これから膨大なチャネリング情報に接していきます。皆さんの内面構造が変化して、今後の人生でチャネリングが起こります。自分個人のメッセージを受け取るようになるでしょうし、またこのチャネリングや他のメッセージのようにそれをもっと広く伝えたいと願うようになる人もいるでしょう。

皆さんは、これまでも、宇宙のすべての情報を伝える周波数の大海原の真ん中にいたのです。そのことを理解してください。まさしく、信号が飛び交う中、適切なチューナーを装備したラジオやテレビの前に座っているのと同じ事なのです。皆さんはそのような新しい受信装置です。そして皆さんのチューナーは一人ひとりの変化の具合に合うように調整されようとしています。

それには、意識して自ら進んでやろうとすることが必要です。古い荷物をきれいにしてアセンションのプロセスに前向きになって理解しようとすると、あなた自身に関する情報が流れてきます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Page 1 of 2
1 2