若返りのテンプレート(字幕) by クライオン

higher mind 2

2015-12-12 @カリフルニア州サン・ラファエル

ここにいる科学者の人、聞かなくてもいいんですよ。これから、とても信じられないようなことを言います。900年も生きる預言者がいるなどと考えられますか?その件について話しましょう。ばかばかしい話ですか?一人ではなく、数人の人が600年以上も長生きをしました。先ず、それは可能で事実でした。では、その理由ですが、それだけの期間長生きが出来た理由はシンプルです。彼らは、若返りのテンプレートを起動させたのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

オールドソウル向けツールキット by クライオン

オールドソウル向けツールキット

 

彼にこう言います。国境警備を引き上げ、南の人たちに挨拶してくださいと。過去に誰も起こらないと考えるような方法で北と南を統一してくださいと。2つの国に分けたままでよしとしても、自由貿易、自由渡航によって大きな朝鮮ファミリーを成す2つの地域にしてください。西側と協定を結び、思っていることを伝えてください。ミサイルを捨ててください。必要がなくなります!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

先天性と直感(字幕)by クライオン

Lee Carroll  2017-7-2@カリフォルニア州ラグナ・ヒルズ

前に、皆さんの稼働率は約35%になり始めていると言いました。100分率で行くと、まだ3割です。人間に知恵がついて安定して知的になると、「私たちは何でも考えることが出来る」と言う知識人が現れます。しかし、そういう人に言っておきますが、あなたには出来ません。知らないものは知ることが出来ないのです。地球全体が大人にならないうちは、人間の思考力は頭打ちになるでしょう。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

フィールドⅠby クライオン

396523_292697110794083_287775761286218_778034_233789160_n

DNAにあるものを説明するのは非常に難しいです。何百兆というDNA分子はお互いに常にコミュニケーションをしています。DNAがしていることが何かと言えば、そういうことになります。体にはどんな細胞が必要か、どの箇所にどんな細胞が必要なのか、体はそのことをどうやって分かるのでしょうか? 生まれた時からそういうことすべてを司っているのが先天性なのです。DNAは理解不能の中央司令室だと思っていたかもしれません。DNAの何百兆という分子の周りにはフィールドがあり、このフィールドは自ら一体になって動いていることを知っています。このフィールドで、すべてのDNAが一つのシステムとして一斉に働いています。この一体になったシステムを先天性と呼んでいます。だから、それは、DNAの細胞が スマートボディ(高機能身体)という一つの組織として結合しているかのように見えるでしょう。それが、先天性です。でも、そこには大脳のイメージのような中央司令室はなく、分散型です。先天性を担うような器官や腺が体の中にあるわけではありません。体のすべての箇所がこのスマートボディ・システムに関与しています。

・・・その手法を使う人たちは、それによって体の“高機能なフィールド”に語りかけていることをよく知っています。そのフィールドはDNA全体を指しています。体の器官や腺、大脳ではありません。

~クライオン「先天性の正体」2014-11-22

クライオン字幕「アファーメーションのパワー」参照

 

フィールド Ⅰ

アファーメーション再び

Lee Carroll 2016-7-3

カリフォルニア州ラグナヒルズ

 

 

こんにちは、皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。ここで少し深呼吸して目の前の現実を見てください。日曜の午後、暗い部屋の中に座って、皆さんは椅子に腰かけた男の話すことを聴いています。「男の話はこの世のものではない」と言われました。確かにそうですが、「今日はどこで何をしたの?」と近所の誰かに聞かれた時に「この世のものではない話を聞いた」と返事をするでしょう。すると、相手は信じられないと言わんばかりに目を白黒させます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

進化の高速路線 by クライオン

Planet

進化の高速路線

Lee Carroll 2014-6-14 

カリフォルニア州シャスタ山

 

皆さん、こんにちは。クライオン・マグネティックサービスです。チャネリングの時には、パートナーが脇に寄り、純粋な直感がリアルタイムで松果体というポータルに通ります。それがチャネリングです。その時に重要なことは、パートナーの思惑を脇に置くことです。

その思惑というフィルターは、正しくしようとか判断などを交えることを言い、それがチャネリングなどのメッセージを偏向させます。そうやって彼は25年間練習して、自分の思考の偏りを極めて小さくさせることが出来るようになりました。つまり、人としての自分を脇にやって純粋なメッセージに変更を加えず流せるようになるということなのです。この会場にはこの過程でメッセージが本物であるかどうかが分かる人がいると思います。私たちはそこに期待感を持っています。つまり、このような場にいるライトワーカーの人たちは、嘘か真かの違いを知っており、私のメッセージに偽りのない真実を感じ取ってくれるだろうと考えています。この人たちは、ここで話され、ここで起こることは楽しく喜びである以外に余計な問題はないと思う、そういう人たちです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について