2012について by メタトロン&ブッダ

大天使メタトロン&ブッダ

2012について 

 

Natalie Glasson  2011-12-24

 

 

では、皆さんに愛と感謝の気持ちをお伝えします。皆さんには、何週間も一緒にお話ししてきました。多分、私たちが皆さんにお伝えして導くように創造主に選ばれたのはなぜなかと思っているかもしれません。私は、大天使メタトロンです。この成長期を導く役目を担っております。これから地球と皆さんにアンカーしていく波動は、天使の波動に似ています。だから皆さんが天使界と繋がることが大切です。私たちのエネルギーを受け取って、自分の中から同じような愛の波動を活発にすることができるようになると思います。私、大天使メタトロンは天使界を代表して、天使界の愛を降ろします。私はまた、今現在、地球の一人ひとりの成長過程を指導し、皆さんと一体になっています。地球上の変化の一つ一つは、インナープレーンが最も適切になって初めて導かれます。創造主は、私は今の人類の成長を助けていると考えています。私、ロード・ブッダは、皆さんと交流し合うように指名を受けてきました。私は悟りの代表として考えられております。ですので、私たちは愛と覚醒を地球にもたらしていきたいと思います。私には平和の強いエネルギーがあり、人間が成長する基盤として平和を創り出して身につくように、私のエネルギーを放ちます。また私は、惑星のロゴスという役割を持っています。人類と地球に大きく貢献していきます。(惑星のロゴス:地球の進化を担当しているブッダの任務を表す。サナト・クマラも1995年から同じ役目に就いている)

今日は、2012を前に、皆さんに生じる変化や、活性化が生じることについて幾つかお話ししたいと思います。2012年は、非常に正確な旅の一地点と言えます。皆さん自身の移行はもう始まっているかもしれませんし、2012年のどこかで始まるかもしれません。それぞれの人がスピリチュアルな道を進み、今までとは違う経験をするでしょう。私たちが話すことは、その道案内です。

2012年は、皆さんという存在そのものが大きく活性化していく年です。皆さんにその用意があり、深く結びつこうとする場合に備えて、DNAと魂はもう何年も前から、この年にそのようになるようにプログラムされてきました。もう始まったかもしれません。それは、“2012” という言葉を口にし、考え、意識しているからです。創造主から巨大なエネルギーや意識、叡智、特質などが地球のインナープレーンに流れてきて、降りて繋がります。それを受け取るならば、そのエネルギーは自分の体や意識、現実に深く繋がり、エネルギーが完全に変わるのを経験することができるでしょう。

余り知らない人の場合、スピリチュアル、インナーレベル、魂レベルなどで繋がるでしょう。後に神聖なタイミングで、何週間、何ヶ月、何年間かかけて身体を含めた全体に繋がっていきます。この期間に活性化や移行変化が起きていないと感じられる人がいるかも知れませんが、その時は、エネルギーを取り入れるタイミングがずれており、後になってアンカーされるのです。だから、このことで進化していないなどと考えないでください。ただ魂は、皆さんにとって適切に選んで考えているのです。このエネルギーは、徐々に経験ながら活性化していくのがいいのです。あまりに巨大なエネルギーが生じると、心身に影響が生じます。魂は皆さんを導き、常に創造主によってすべてが完璧なのです。

2011から2012にかけて、人間はインナープレーン創造主から流れる素晴らしい愛のエネルギーを繋げていきます。最も神聖で至福に満ち、深い愛のエネルギーを感じていきます。まるで自分が愛に囲まれ、支えられたゆりかごの中で安らかにしている、そのように感じられるかもしれません。この時に大切なのは、呼吸です。息を吸うときは、愛を吸っているのだと理解してください。とてつもない愛の豊かさが地球に集中するのです。深く呼吸をしてください。身体全体に深く愛を取り入れてください。この愛のエネルギーだけで皆さんの波動が高くなります。すると皆さんも愛の心を持とうという気持ちが高まります。

このエネルギーに気がつくときは、天使の光と魂が同時に地球に現れていることも分かるかもしれません。天使と大天使は地球の周りに集まります。喜んで皆さんの光の放射の中に座っているでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

目を開けるとすべてが光 by ジョワル・クール

ジョワル・クール

目を開けるとすべてが光

 

Christine Meleriessee Hayden 2017.5.10

 

さそり座の月は聖なる女性エネルギーをもたらします。このエネルギーは感情体を表します。牡羊座は肉体の力を引き出し、肉体は、グランディングと物質的側面、それに人生に必要な欲のエネルギーを表しています。女性のエネルギーが力強くなると、どう考えるかによって感情的問題を大きくしたり、逆に上手く行ったりします。

11日の満月は聖なる女性のエネルギーが肉体に入り込み、さそり座は、これまで遮断されて来た要素を排除するなど非常に破壊的になります。私たちは非常にパワフルで変わりやすい月のエネルギーの中に入っています。

それは、ガイアの中心にピンクフレーム(炎)をもたらす今年のウェサクのエネルギーに相応しいエネルギーです。その意味は、神の愛の力神の勢力、特に神の玉座の周りに座すエルダーから地球に送られてくるということです。

創造と主体的知性の光線は、極めて微かで、愛と敬慕を交換するエネルギーを表します。しかし、そのエッセンスを保持できない闇の要素を壊す破壊力もあります。ピンクフレームによって各自が自分にはハイヤーセルフがいることを知り始めるので、その時のピンクフレームメンタル体にとっては非常に明るく輝き、個人とハイヤーセルフの繋がりは個人をコントロールし操作しようとする低いマインドをはるかに凌駕し強力です。

今回の月のエネルギーは、地球がもっと変化した状態になるように支援します。一人ひとりは自分の可能性に目を覚まし、先ず、一人ひとりの中で変化が起こることを知っていきます。

間違いなく今回の月で、ピンクフレームが私たち全人類に新鮮なエネルギーをもたらし、新たな始まりになります。

クリスティン

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について