ウオークインと臨死体験 by クライオン

ウオークインと臨死体験 by クライオン

ウオークインと臨死体験

 

臨死体験をした人は、トンネルの中にいて、素晴らしい光を見て神の完璧な愛を感じ、恐れはありません。これは、本当ですか?本当ではありません。これは、プログラムです。脳はそのようにプログラムされています。その時、死が差し迫っています。でも体は死とプログラムを区別できません。しかし、慈愛のプログラムが作動し始めて、皆さんは、事実として感じます。向こう側を見始めるのです。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

人間の魂の進化(字幕) by クライオン

remembering

2015-5-23 @カルガリー、カナダ

(参考)魂の旅Ⅰ, 魂のⅡ;今後500年の物理;タイムカプセル

カルマを持ち越す生まれ変わりのシステムは、変わり始めています。そうなりました。ここにいる多くの人がカルマを落としました。それを言葉に出してやりました。体はあなたの言葉を聞き、先天性が了解したのです。そして、振り回されることがなくなりました。そういう人の中には、家族がいまだにあからさまに振り回されているのを目にした人がいます。今でさえも、家族がお互いに反応して言い合って、相変わらずドラマを演じている、それを目にして離れましたね。そういう人がここにいます。あなたは自分のカルマを落としましたが、相手はいまだに抱えています。そういう皆さんは、何千年も積もり重なった未完の課題は古くて、放っておくとどんどん進行するので事実上終了させました。生まれ変わりのシステムは、ここ最近ではなく、2012年以前に変わりました。自分の家系から離れると言いましたが、それは、別の家系に生まれてくることがあるということです。また同じ家系に生まれても、自分は他の家系の人間だというアカシックを強く感じます。そこが本来生まれる家族だと感じるわけです。そうやって多様化しました。
——
“ウオークイン”は、しばしば年齢が6歳から10歳の間に別の人の命に宿る魂のことです。ウオークインは、転生の近道なのです。早く生まれ変わって、通常の成長過程を飛ばすことができます。歩き方、文字の読み方、食べ方を習う必要がなく早く進んで欲しいのです。死が迫った時に、生まれ変わる魂が、他の人の命の上にやって来ます。しかし、「上に」とか「共有(シェアリング)」というものはなく、お互いが一つになるのです。それが私達ができる一番いい説明です。

では、最後です。込み入っています。人間は生まれ変ります。まだ全く話していなかったことは、どこからやって来るかということです・・・・・

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

加速のタイムラインに決まった by 銀河カウンシル

Peter Holme
Peter Holme

光の銀河カウンシル

加速のタイムラインに決まった

Jenny Schiltz 2016-8-31

 

ワクワクする話をします。間違いなく加速するタイムラインが選択されました。皆さんのハイヤーセルフに質問が提示されていたのです。そしてその合意内容は、人類全体がこの大きな段階を進む意思がある、というものでした。高いエネルギーは既に動き出しており、敏感な人は変化を感じています。大事なことは、自分の最も高い現実を創り出していくことです。皆さんの考え、言葉、行動が、その一番高いタイムラインを招き、現実になるのですが、覚えておいてください。

今、最大の懸案は、恐怖と不安を伝える情報のその大きさ・量です。そういう情報も、自分にとって修正し、癒し、変える必要のあるものが何かを考えるきっかけになり、役に立ちます。しかし、無力感を感じて被害者意識に陥ると、波動を下げる結果になります。魂を支配するものは何もないので害を及ぼすものは何もないということを知る必要があります。することは、自分自身でいることです。経済であれ、政治、環境であれ、危機が迫っているという情報に触れても、安全であり、すべてそうなるようになっている、起きているのです。それを自覚してください。地球の歴史を通じて、社会・経済は常に上下動し、地球自体が大きく変動してきました。でも人間は屈せずに乗り越えて来ました。魂の宿った皆さんは、単なる生き残り以上のことをしていきます。周りで何かが起きても、すべて問題ない、その都度必要なことは与えられる、そのことを知って落ち着いていられます。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について