人類という国家 by 大天使メタトロン

【再掲】

245664-1366x768-[DesktopNexus.com]

国連公演

大天使メタトロン

人類という国家

 

やがて、資本主義と社会主義の中間の道が現れます。それが持続可能な道であることが自明になります。生きるには何かを得なければなりませんが、得るものは、必ずしも利益や利潤とは限りません。しかし、何かを生み出せるようになることは、二極的世界の地球で生きる上で大きな課題です。やがて経済的資源を共有するという解決策への道を辿っていくでしょう。(訳注:ザ・グループも同じことを言っています)

新生地球、新人類は、過去を切り捨てるだけではよりよい未来を創造することは出来ません。変化は、過去から学び、一歩一歩今の状況を修正することによって起こります。今後10年で中枢に登場する新しい世代の人たちが成長軌道の新しいパターンを決めます。そして経済的変化が起こります。

変化は光に向かう進化です。今後15世代に亘る変化が、アセンションの花を咲かせるでしょう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
Pages ( 1 of 2 ): 1 2»

One thought on “人類という国家 by 大天使メタトロン

Comments are closed.